「うましの休憩所」の花壇     #Memories #香川写好クラブ土曜日組  #写真展

香川写好クラブ
03 /22 2019
★0000009420190307 fsfs
撮影日時 2019/03/07 13:33:59



河津桜を見た帰り、国道11号線の休憩所に綺麗な花壇をみつけ車を停め、撮りました。

★0000009620190307 fs


数日後、私のブログ師匠であるカワイさんのブログ「癒しの花壇」で、この「うましの休憩所」が、
カワイさんが小学生の頃、大好きだった担任の先生が管理されている花壇なのだと知りました(^^)/

3月7日の木曜日、
カワイさんは写好クラブの写真展に来てくださって、国道を東へと帰り
私は、カワイさんに行き方を教えていただいた東かがわ市の河津桜を撮って、国道を西へと帰る途中でみつけた花壇です
不思議な巡り合わせってあるのですね、、、♪

★0000009320190307 fsfs
★0000009720190307 fsFS



写真を整理しながら、先生が丹精込めて育てられた花たちをみて、
子供思いの優しい先生なんだろうなと思いました♪

また寄る楽しみができました



カワイさんにも来ていただいた写真展は、終わってまだ10日なのに、もう懐かしい感じがします。

さいごの一枚はその写真展から、香川写好クラブ土曜日組のコラージュです。
名称未設定-1201903202134

クラスメイトのひとり、國宗幹夫さんが、2019年のJPS展に入選されました。
JPS展(日本写真家協会展)というのは、プロの写真家 日本写真家協会が主催する公募展で、ヤフーの知恵袋に公募展の難易度がありますが、
「敢えて順位付けすると、JPS展 、二科展、国際写真サロン、ニッコールコンテスト」だそうで、日本で最も難関のフォトコンです!(おめでとうございます!)

That brings back memories.


 

「やきものが好き!!アートも好き。」♯香川県立ミュージアム

作品展のご案内
03 /14 2019
★0000002720190313 fs
作品名「朽ちた死も 進行形」 ・作品に近づいてご覧ください ・さわっても大丈夫です(貴志勉)



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

私の好きな放送作家の向田邦子さんが、著書の中で、
『展覧会は招待状が届いた時からはじまる』と書かれていました。

「風の姿展」 「Art Summit on the 御山(みやま)」からご縁の生まれた貴志勉さんから、
封書で、自筆の添え書きがある丁寧な招待状が届いていました。
LINEに招待はがきを添付して送信した私とは、ずいぶん違っています(^^;

なんとしてでも行かねばと、時間をやりくりしながらの駆け足鑑賞となりましたが、
いったん会場に足をいれると、一瞬でアートの世界に酔いしれました(^^)/


最近の県立ミュージアムはSNSでの発信をみとめ、
作品ごとになる「撮影OKの表示」も充実させてくれています♪
★0000001520190313 fs
★0000002820190313 fs
★0000002120190313 fs


貴志さんはブログで、「香川県立ミュージアムでの展示作品、このスタイルでの展示は2回目ですが・・・周りに・・・ 同胞はいません!たった一人です・・・」と書かれていたので、会場を見回しました。

会場の奥に見つけた!
たった一人風、、、?
★0000001720190313 FS2

↓「朽ちた死も 進行形」貴志勉
201903031910.jpg

★0000002920190313

作品の下には、9条の条文や、キング牧師の演説文が書かれています。
しゃがみこんで鑑賞していた私が離れると、
若いカップル、親子づれ、高齢のご婦人と、
つぎつぎにしゃがみこんで作品の周りがにわかに賑やかになりました(^^)
小さな波動のようにメッセージが伝わっていったようです。


撮影可の作品が多いのですが、はじめにどうも不可の作品まで撮ってしまい(理平衛焼き、源内焼き、、、)
確実にOKの作品を4点(^^;

コラージュ台紙 - コピー3300
上左:「水の種」平岡朋美(姉の好きな作家さんです。お店でもお皿やコーヒーカップを使っていました。)、
上右:「白泥器」村尾一哉
下左:「本村中遺跡出土 縄文土器深鉢」 
下右:「葦図翡翠水差」紀太隆史



◆やきものが好き!!アートも好き。

2019年に創立50周年を迎える香川県陶芸協会との共同企画の展覧会です。 香川県は古代に須恵器を税として都へ納め、綾川町にある十瓶山窯跡群で作られた須恵器の壺や甕が西日本各地で広く利用されるなど「やきものの国」として栄えました。また、江戸時代には高松藩の御用窯である理兵衛焼と讃窯、独特のデザインと技法をもつ源内焼や屋島焼など、地域の歴史や風土に根差した新たなやきものが誕生し、隆盛しました。現在でもこのような歴史や伝統を大切にしながら、地元作家たちは自分らしい表現にこだわって作陶活動を行っています。 本展では縄文時代から江戸時代の「讃岐のやきもの」と、現代の地元作家が作る新たな「讃岐のやきもの」を紹介します。(HPから引用

会期:3/5〜3/17
会場:香川県立ミュージアム
IMG_20190226_0003.jpg

出展作品は180点です。お近くの方は、ぜひ直にごらんください!


◆陶・墨・藍染 「三人展」 貴志勉、樋笠幸三、佐竹幸郎
会期:3/2〜3/24(月曜休館)
会場:坂出市「かまどホール」
IMG_20190226_0001.jpg

 

「香川写好クラブ 第7回写真展」がはじまりました! #瓦町フラッグ #ことでん

香川写好クラブ
03 /03 2019
20190302192831b8f.jpeg
撮影日:2019/03/02 ★今日の写真はiPhoneです(^^;



【香川写好クラブ 第7回写真展】がはじまりました!
会期:3/2〜3/10
会場:高松市「瓦町フラッグ 8階ギャラリー」
IMG_20190209_0001.jpg



今年は昨年の6階イベントスペース「カワラボ 」が改装工事で閉鎖中のため、
8階のギャラリーです!
8階は、Public Services。高松市行政サービスのフロア(市民交流プラザIKODE瓦町)になっています。
その一角にギャラリーがあります♪
201903021950460d8.jpeg


フォトグループ「UK-6」も、もちろん出展しています♪



準備が終わる間もなく、最初のお客様が来られました♪(ありがとうございます)
20190302173145682.jpeg


公募展に入賞されている方もたくさんおられます!!



搬入の帰りに、スマホで撮りました。

8階から市街地がよく見えます。
20190302173150fcc.jpeg

3階のジュンク堂で小型の英語辞書を買おうかと探しましたが、小型のは字も小さくて撃沈(T_T)
スマホの辞書のほうが、文字も大きくて見やすいことがわかりました(^^;

20190302173152591.jpeg
電車だってこんなに近くで!
20190302210650d0f.jpeg
電車は動いていません(^^)




この写真展は「ことでん(高松琴平電気鉄道株式会社)」のご後援をいただいています。

写真展と「ことでん」が楽しめますよ(^^)/

会期は3月10日までです

お近くにお寄りの節は、ぜひご高覧くださいませ。



(追記)終了しました。たくさんの方にご高覧いただきありがとうございました。
出展作品リスト
IMG_20190321_0001.jpg




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
ありがとうございます

 

「第11回一期一会写真展」から   #三豊市のポスター「こころ、桜色に染まれ。 Meet The Beauty of Japan 」  

作品展のご案内
02 /09 2019
20190208224721c98 FS0209
カフェ・セゾン オーナーの松本さんは先日、ニューヨークタイムズ紙に紫雲出山の写真が掲載されたことで、三豊市から表彰されました。
その写真を使用した三豊市のポスターを私にもくださったので、沢山の方にみていただけるよう、さぬき市多和の非営利団体の仕事場に貼りました♪
ここの建物はさぬき市の所有なので、「なぜ三豊市の?」とツッコまれないよう、
「撮影者:松本省五(さぬき市)」と付記しました(^^)
寒さが厳しい多和に、一気に春がきたようです



【第11回一期一会写真展】に行ってきました!
IMG_20190201_0001.jpg
DM画像は、「朝日に染まる」撮影地:三豊市フラワーパークうらしま 撮影者:松本省五



香川県在住の写真愛好家19名による、風景、自由作品19点の展示です。
カフェ・セゾンの企画で今回で11回目になります♪
IMG_3810 201902082211FS


在廊されていた写真家さんの2作品です。

↓「厳冬」 撮影地:鳥取県鳥取砂丘 撮影者:氏家圭三
IMG_0533 20190208
朝まだ暗いうちから、日の出を待って撮られたそうです。


↓「好奇心」 撮影地:高松市 撮影者:藤岡恒夫
IMG_0539 20190208
私「猫って警戒心が強いでしょ。」
藤岡さん「そうそう、でもこの子はまだ小さく、寂しくなったのか、こっちを覗いてきた。だから好奇心(笑)」




この日の私にはもう一つ大事なことが!
俳人である、ブログ友達の葉さんが手づくりのポシェットをセゾンに届けてくださっていたのです。
IMG_6135 20190208 FS20190208

引っ越す前日のご自宅の写真を見て、我が家から数分の所で暮らしていたのだと初めて知り、
引っ越しの日に会い行きました♪メッセージを書き、大好きなスヌーピーのストラップをお餞別に。
IMG_613620190208.jpg
ネットの友達に会うのはいつも少し怖いのですが、そのブログのとおりの素敵な方でした。
葉さんありがとうございました。(葉さんのブログは、コチラと、コチラ

セゾンで、あたたかな思い出がまたふえました♪



【第11回一期一会写真展】
会期: 2/6〜2/28
会場:さぬき市志度「カフェ・セゾン」

すばらしい作品をぜひ直に、ごらんくださいませ。
私が師事する植村好治先生(→金曜教室)(→土曜教室)も出展されています!




↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 

「木村美鈴 遺作展」から♪ 〜24日最終日です!〜

作品展のご案内
12 /24 2018
20181222171541f52.jpeg
2018/12/16 ★すべての画像はクリックで拡大します




【木村美鈴 遺作展】に行ってきました!
会期:12/14~12/24(9:00〜17:00) 
会場:香川県文化会館
IMG_3509 FS20181122 - コピーA
IMG_3508 20181122FS


香川大学の元教授で去年亡くなった画家の木村美鈴さんの遺作展です。
高松生まれの木村さんは東京芸大で学んだ後、香川大学教育学部でおよそ30年間教鞭をとり、退官後も制作を続け去年8月に76歳で亡くなりました。

作品展は木村美鈴先生の遺作およそ80点です。

パンフレット・DMの作品写真は、写好クラブUK-6(→コチラ)のSonyadoraさん(→「500px」)が撮影されています。
SonyadoraさんがUK-6メンバーとして、お祝いに贈られた胡蝶蘭のカードを記念に撮っていると、
受付の方が、「どうぞ写真は自由に撮ってください」と声をかけてくださいました。
IMG_3668 20181222 2001

カメラは車に置いてきたので、スマホで撮らせていただきました。
素晴らしい作品展を、私の拙いご紹介では申し訳ないと今までアップは遠慮していましたが、
Sonyadoraさんに背中をおされ、
沢山の方に、知って、みていただきたく、作品展の一部をご紹介します♪


20181222172332e78.jpeg
20181222172331eb5.jpeg
20181222172331f9b.jpeg


20181222172320c41.jpeg
20181222172331f60.jpeg
↑東京芸大を首席で卒業された時の作品が、掲載された雑誌も展示されていました。

その作品は、直に会場でごらんいただけます↓
2018122217233108b.jpeg
20181222172320aea.jpeg
20181222172328ec5.jpeg


生きた線と色に魅せられながら、
私には、「どう生きるのか、、」を作品が問いかけてきてるような気がしました。

木村美鈴先生の作品は見る人それぞれに、別の表情をみせてくれると思いました。

20181222172333745.jpeg



会場:高松市田町「ギャラリーFine Art21」では、
【木村美鈴 小品展(遺作展)】が同時開催されています!
会期:12/14~12/24(11:00〜18:00) 
IMG_3507.jpg
ギャラリーFine Art21のオーナー松原芳久先生と、木村先生との素敵な物語は、この関連記事でどうそ→コチラ


「木村美鈴 遺作展」は24日が最終日です。
お近くの方は、ぜひ、香川県文化会館(9:00〜17:00) 、ギャラリーFine Art21(11:00〜18:00)に足をお運びください!

→追記:終了しました!


今日はクリスマスイヴ
今日の記事は、素敵なクリスマスプレゼントになったかもしれません
IMG_5480 20181221FSFS

Have a wonderful Christmas!




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村