「虹の滝(こうのたき)」へ

スケッチ
09 /13 2019
IMG_8820 20190906紅の滝 FS
撮影日:2019/09/06  



友達と「滝」のスケッチに行ってきました。
場所は、「虹の滝(こうのたき)」

三木町の南西部・小蓑地区にある「虹の滝(こうのたき)」は、讃岐百景のひとつに数えられる景勝地。
虹の滝は、雄滝・雌滝のふたつの滝からなっており、上方にある雄滝は「かもじか滝」ともよばれ、落差11m、幅5m。下方にある雌滝は、落ち口のをが酒をつぐ銚子に似ていることから「銚子の口」ともよばれており、落差は8m、幅6m。
たちのぼる水煙に日光が映えて美しい七色の虹を描きだすことから、「虹の滝」とよばれるようになりました。


塩江の滝なら、以前行ったことのある滝かなと思ったら、別の滝でした(@_@)
「はじめてのNDフィルター「塩江の不動の滝」 2017/10/31」→コチラ
記事をみると、もう2年も経ってました(^^;

スケッチの準備をはじめた友人を横目に、NDフィルターをつけスローシャッターでも撮りました。
ただ写真がメインではないので、数枚だけです。

IMG_8794 20190906紅の滝 FS

思い思いの場所で描かれています。
IMG_8827 20190906紅の滝 FS

滝は雌滝です。
足場がわるく滑りそうなので、意志薄弱な私は安全な東屋で描きました。(↓左上が東屋)
20190911kounotaki FS


外で風景を描くなんてこと、ずっとしてなくて・・
100均の椅子と、数年前に買ったままで真っ新の水彩用スケッチブック と、パレットと筆と、水彩絵の具、、、

でもいきなり「滝」はハードル高すぎ!
どんな風に描くのかスマホで検索すると、、、「圏外」でした。
塩江に住まれてるデッサン教室のA先生に、塩江にスケッチに行くとお話しすると、
先生「ガンガン描いておいで!」
と言われてたことを思い出し、ガンガン描くことにしました(^^)/

IMG_8831 20190906紅の滝bFS

以前絵画教室の講師であったというMYさんから
「丁寧に描けてる。滝が小さく真ん中から落ちてるのが惜しい。もっと大きく描いたほうがいい。どちらかに寄った構図のほうがいいよ。」
とアドバイスをいただきました♪
たしかにそうです。
トリミングしたら↓
IMG_8831 20190906紅の滝A fs


水を表現する自信がなくて、大きく描けませんでした。
誘ってくださったMOさんは水の変化を色にして表現され、それを見せて頂けるだけで楽しかったです。

これからカメラを相棒に、スケッチ行こうと思います!

↓数年前に「文具生活」(文具屋さん)で衝動買いした「モンバルキャンソンスケッチブック」
やっと日の目を見ました♪
IMG_1029 20190906紅の滝b



「虹の滝(こうのたき)」 は、
〒761-0615 香川県木田郡三木町大字小蓑虹の滝
キャンプ場なので、トイレ、駐車場があります。
ただし、対向できない超狭い道を通らなければいけません。(怖かった〜(^^;)

私は見れませんでしたが、運が良ければ「七色の虹」がみれるかもしれません




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
ありがとうございます


 
<関連記事>