讃岐東照宮(屋島神社)を友と歩く(後編)   #山藤 #ハナミズキ #ヤマブキ

写真日記
04 /29 2019
IMG_696520190425屋島神社J
撮影日時 2019/04/25 13:42:33 「閉じた店 垣根のうちに はなみずき」



讃岐東照宮(屋島神社)を友と歩く(前編)#ツツジ #徳川家康 →コチラ


見事な彫刻に目を奪われた神門(正面上部には鳳凰、両側の柱には上り龍 下り龍の彫刻)は、
かたく閉ざされ、中の家康公を祀った本殿に入ることはできません。

IMG_7036A20190425屋島神社 fs
山桜と本殿。
少しだけ見えたのは、美しい建築です。


いっせいに花咲く季節
神社の周りは沢山の花にあふれていました♪

昔あったという茶房「葵亭」は閉店していましたが、庭の花水木(はなみずき)が綺麗に咲いていました。
お茶会なども開かれていたようです。
(参考:ネットで見つけた「葵亭」の写真→コチラ コチラ

「ハナミズキ(花水木)」の花言葉は「私の思いを受けてください」。


↓白と紫の山藤、小手毬(こでまり)、山吹(やまぶき)
IMG_6972A20190425屋島神社J

IMG_6944A20190425屋島神社J

IMG_6995A20190425屋島神社J

IMG_6989b20190425屋島神社J


屋島に誘ってくださった葉さんからは、沢山のことを教えていただきました。

「木漏れ沼」
IMG_7046A20190425屋島神社J fs

お会いしたのは2度目、一度目はほんの数分だけだというのに、
新緑の下で、古くからの友のようにお話ししました。
IMG_7058A20190425屋島神社J fs


ブログというのは、その人柄がしっかり出るように思います。
お会いしたことはなくとも、どんな方がなんとなくわかります。
「讃岐東照宮(屋島神社)を友と歩く」は、ここでおわりです。


まだ見ぬ友へ
今日も「クニャン」をみてくださってありがとうございます
こころから感謝しています


<追記>
今日聞いたラジオ英会話でぴったりなフレーズがありました(^^)/
つきあう友を見れば人柄がわかる。
A man is known by the company he keeps.


「company」には会社だけでなく、仲間という意味がある。元々は一緒にパンを食べたところからきた言葉



↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
ありがとうございます


 
<関連記事>