写真「丸平大木のお雛様」

写真日記
03 /22 2016
IMG_123320160321945.jpg
2016/3/21


毎年、お雛様収集家の元上司は、
「お雛様かざったから見に来てください」とご招待してくださいます。

3/21に撮った写真「丸平大木のお雛様」は、今年はじめてお披露目する江戸時代のお雛様です。

「丸平大木人形店」は、江戸の明和年間の創業で、以来、写実性を基調にした気品あふれる雛人形を作り続けています。代々店主は、大木平蔵を名乗り、現在は、第7世に。
➡こちら

参考:明和(メイワ)とは、江戸時代の1764年から1772年まで、後桜町(ごさくらまち)天皇、後桃園(ごももぞの)天皇の代の元号。明和年間の江戸幕府の将軍は徳川家治(いえはる)(10代)。


おおよそ女性らしくない私達、
『私達って、男前よね~』と笑いながら、たべて、しゃべって
おんなの祭りを楽しんだのでした(^^♪
また来年も会えますように




 
<関連記事>

コメント

非公開コメント