〜雨ニモマケズ〜 大阪造幣局の桜の通り抜け(2)   #露出補正

小さな旅
04 /21 2019
IMG_310920190414zouheikyoku fs



花見の終わりは、「大阪造幣局の桜の通り抜け」です。
第1回:〜紅手毬(べにてまり)〜  大阪造幣局の桜の通り抜け(→コチラ)


前日の授業で、
オートモードやP、A、Sモードでは自動露出機能(AE)が働くため、白い部分が多いとカメラはグレイに近づくように働く。
白っぽい桜など、白い所が多い場合、プラス補正するほうが白さを表現できる。一枚撮って、確認してから露出を調整してくださいということでした。

今回は、人が多く歩きながらの撮影なのでAvモードの撮影です。(一方通行、逆行禁止!)

プラス補正を意識しました(^^)
IMG_311720190414D.jpg


雨のおかげで、この混雑もいつもの混雑の半分なんだとか、
記念撮影♪
IMG_313720190414Dfs.jpg


雨ニモマケズ 撮っています♪
IMG_311620190414Dfs.jpg


桜の通り抜け期間中に投句箱を設置し、そのなかから優秀な俳句・川柳を選び、翌年の桜の通り抜けにおいて、桜樹に短冊を吊るして披露しているそうです。
IMG_310020190414fs.jpg


木には俳句・川柳の短冊とともに桜の名札が架けられています。
この「浄土〜」の川柳があった桜の名前は「朱雀(すざく)」(朱雀は南方を守護する神獣)
IMG_310120190414Dfs.jpg



淡い桜の色は人を幸せにしてくれるようです

桜並木を歩きながら、、、 



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
ありがとうございます

 
<関連記事>