〜紅手毬(べにてまり)〜  大阪造幣局の桜の通り抜け(1)

小さな旅
04 /17 2019
IMG_313320190414zouheikyoku.jpg
撮影日時 2019/04/14 12:15:13



花見の終わりは、「大阪造幣局の桜の通り抜け」です。

昨年は京都の醍醐寺まで行ったのに終わっていて、今年ももう遅いのかなと思ってるいと、
ここの桜は牡丹桜(八重桜)で、ちょうど見ごろでした♪

「八重桜」
・開花時期は、 4/10 ~ 5/ 5頃。
・桜より咲き始めが 2週間ほど遅い。
 「あれ、もう桜は  終わったのでは・・?」 という頃に、
 葉をつけた状態で咲き出す。   (引用:コチラ




でも雨です( ;∀;)
IMG_310420190414zouheikyoku fs


造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)へ 、一方通行で歩きます。(距離約560メートル)


「紅手毬(べにてまり)」
IMG_314220190414zouheikyoku.jpg

造幣局では、通り抜けの桜に親しみを持っていただくため、数多くの桜の品種のうちから一種を「今年の花」として選び毎年紹介しているのだそうです。
今年の花は「紅手毬(べにてまり)」。

「紅手毬」は、多数の花が枝の先に密生して咲き、花が赤い手毬の状態となるところから、この名が付けられました。(造幣局のHPから)

IMG_309520190414zouheikyoku FS


かわいい♪

つづく





ブログは小さな物語をつづるように書いています。
最近、また目の調子が悪くなり、ブログをお休みすることも考えましたが、
一番時間がかかるのが写真を選び、現像する時間なので、
無理のない範囲で、少しづつアップしていきたいと思います。
「つづく」ばかりになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。


↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

 
<関連記事>