今年の「年賀はがき」にはダブルチャンス!!

写真日記
02 /23 2019
20190223000822d5c fs fs
真ん中が平成最後の「お年玉切手シート」


毎年、「年賀状お年玉くじ」を楽しみにしているのですが、
今年もあたったのはお年玉切手シート。

新しい友達は、メールで新年のあいさつをするし、
儀礼的なお付き合いも無理のない範囲で、縮小しているので、年々年賀状が減ってきています。

余った年賀状と、当たった「お年玉切手シート」の交換に行った時、
郵便局員さんから、新元号に改まることを記念して、今年は4月に2回めの抽選がありますから、余った年賀状の中に当たりがあるかもしれないので、そのあとで交換したほうが良いと教えていただきました(^^)/

最初はあまり気のりもしませんでしたが、
チラシをよく見ると「特別お年玉切手シート」の図案は、
横山大観 「朝陽霊峰」
五姓田義松「田子之浦」

(五姓田義松は明治期の洋画家で、 死の淵にある自らの母親を描いた傑作『老婆図』などのの作品画像サイトは→こちら )。

↓フライヤーの画像をみると、すごく綺麗です♪それに、新しい元号の1000円切手です!
 それも※シリアルナンバー入りの特別仕様 10,000本 だそうです。
IMG_20190221_0001.jpg


「新元号に改まることを記念して、特別な切手シートが当たるダブルチャンス賞の抽選 」

ということは、今回もらってきた切手シートも平成最後の記念すべきシートなのですね♪

私はずっと「お年玉切手シート」をそのまま置いています。(使ったほうが良いのかな、、、)
で、昭和の最後、平成の始まりの切手を探すと、
昭和64年の切手シートが、平成元年なんだそうです。
今上天皇在位中の1989年(平成元年)1月8日からが平成だからです。

↓これです♪(真ん中のシート)
IMG_657420190221 fs


昨年末、天皇陛下として迎えられる最後の誕生日のお言葉に感動しました。

「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに,心から安堵どしています。」

天皇としての葛藤も苦悩も沢山あったのでしょうね。


最後の切手は、私の宝物「戦後メモリアルシリーズ」
IMG_658120190221 fs



次の時代も平和でありますように

世界から戦争がなくなりますように


2019年4月20日(土)
<抽せん2回目 ダブルチャンス賞>が当たるかもしれませんよ♪
お忘れなく(^^)/



IMG_0492 20190204fs
薔薇の花言葉は「愛」ですが、葉にも花言葉があります。(
葉全般 「あきらめないで」「あなたは希望を持ち帰る」




↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
いつもありがとうございます



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>