ずどん!  #高松城鉄砲隊

写真日記
12 /20 2018
IMG_1050 20181218FS
撮影日時:2018/12/16 10:42:19




「いろんな所に行ってるんですね!」
「毎月撮影実習があるし、友達が教えてくれたりもするからね。」
ブログを始めた友達が、隔日に、なぜか確実に更新できている私に言いました(^^)

16日の日曜日も、写真友達に教えてもらった、「高松城鉄砲隊演武」をみに玉藻公園に行ってきました♪
Photonoboさんありがとう!)
IMG_5281 20181218FS


高松城鉄砲隊というのは、平成10年8月地元香川県の砲術家久米通賢(くめみちたか)流儀保存会と古式砲術に興味がある方が加わって結成された鉄砲隊なんだそうです。

web20171takamatuteppoutai.jpg
↑「ずどん」のフライヤーはクリックで拡大します


16日、甲冑を身にまとった会員さんが、玉藻公園の桜ノ馬場に集まっていました。

「桜ノ馬場」というのは公園の中の広場で、私が通っていた城内中学は運動場が狭いので、ここで体育の授業などがあった思い出深い場所です♪
平成22年閉校となった城内中学の情報は、カワイさんのブログで→こちら(もう建物も取り壊され、さら地になった今、とても貴重な写真です。姉のお店の写真も♪)

届け出どおりの時間厳守でないと警察に叱られるそうで、キッチリ10時30分に始まりました。
法螺貝や太鼓などの鳴り物が、桜ノ馬場に鳴り響き、
まず行進です
IMG_0890 20181216 fs
IMG_0902 20181216 fs


鉄砲隊が手にしているのは、江戸時代に作られた長さおよそ1メートル、重さおよそ4キロの鉄製の火縄銃です。
右肩に構えて隊列を組んだあと、隊長の「はなて」の号令で、ずどん!!!(空砲です)

IMG_1122 20181218FS

IMG_0957 20181216 fs
IMG_1121 20181218 FS

敵をかく乱するために1人ずつ続けて射撃する「つるべ打ち」、
織田信長が用いた、3列に隊列を組んで、弾をこめる時間を短縮し、次々に射撃していく「三段打ち」。


↓天守や城内の壁面にある羽間(△や□の穴)から敵の大将を撃つ「羽間筒の演武」です。
  女性隊士の肩を羽間の代わりにして支えています。(お二人は本当のご夫婦ですって♪)
IMG_5292 20181216 fs



鉄砲の音が響く中、
「平和の空砲でよかった。。」と心から思いました。




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますo(^-^)o


<関連記事>