栗林公園 秋のライトアップ(1) 〜水を掬すれば月手中に有り〜

撮影実習
11 /26 2018
IMG_5038 20181122A FS
「掬月亭(きくげつてい)と月と」 撮影日時:2018/11/24 19:04:54




NHKカルテャー写真教室、11月の撮影実習は「栗林公園のライトアップ」でした♪

「2018年栗林公園 秋のライトアップ」は11月23日から12月2日まで、
赤や黄色に色づいたモミジやイチョウを光が照らし、幻想的な雰囲気を楽しめます。
ちょうど第4週目の実習日と重なったので、私には久しぶりのライトアップです♪

ブログアップは沢山の写真整理が大きな障害となってね、、、、
でも今回は頑張って、第1報です (^^)

ライトアップは午後5時から同9時まで(入園は同8時半まで)。
灯りが灯り始めました♪
IMG_0538 20181125 FS


栗林公園は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持っています。
緑深い紫雲山を背景に六つの池と十三の築山を巧みに配し、四百年近い歴史を誇る江戸初期の回遊式大名庭園です。
IMG_4979 DPP FS 20181125


期間中は和船を5時半から15分間隔で計11便運航していますから、ずっとシャッターチャンスです♪
でも紅葉と動く和船を撮るのは難しい、、、、
「高感度に強い6D!」とつぶやき、友達にも教えてもらいながら、、、ISOあげて、、、

IMG_4999 20181125 FS
IMG_5019 20181125 FS


この日は月が綺麗でした。
11月は月が綺麗なのです。
で11月生まれの私のハンドル名は「月萌(つくも)」にしています♪


欲張って、月と和船 (^^)
IMG_5030 20181122A FS


冒頭写真の掬月亭は、藩主が舟遊びや観月などに使用していた茶屋で、南湖に張り出す様に建てられています。
その名は、唐の詩人干良史の「水を掬(すく)すれば月手中に有り」から採用されており、
池に映し出される月の姿を愛でる為の茶屋です。


IMG_5011 20181125 FS



「秋のライトアップ」は12月2日までです


つづく



にほんブログ村に参加中↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村
バナーは娘夫婦からの誕生日プレゼント「アネロのリュック」
Thank you!
 
<関連記事>