帰り道〜前山の紫陽花2018〜

写真日記
06 /25 2018
IMG_968220180624.jpg
撮影日:2018/06/19


私は毎週NPOの仕事で、さぬき市多和地区に通っています。

3年前、多和のTさんから、前山ダムの湖畔に「アジサイロード」を作るため、苗を植えに行っていたという話をお聞きしてから、
毎年、前山の紫陽花を見に寄っています。

実は今回のタイトルは偽りで、前々週の帰りは考え事をしていて通り過ぎてしまったため、先週は早めに家をでて仕事に行く前に寄りました(^^)/
タイトルは初めて寄った2015年の記事「帰り道(前山の紫陽花)」の続編として「帰り道〜前山の紫陽花2018〜」としました(^^)/


↓咲いてる♪
IMG_966420180624.jpg

↓雨だから色が綺麗です♪
IMG_966620180624.jpg

↓バックが前山ダム湖です。ダムはここからは見えません。
IMG_966820180624.jpg


でも今年も私ひとり、、、
ここに来るのは4回目、いつもひとりだけです。

どうしてかなと、はじめて来た2015年のブログをみてみました。(→コチラ)
↓帰り道〜前山の紫陽花2015〜
2IMG_0806 (3)

うわぁ〜比べてみると確かに、「アジサイロード」はしっかりと大きく成長しています(^^)/

いつか沢山の方が訪れるようになるかなぁ〜♪



今日、テレビ(私は戦争を望まない。 ~故高畑勲監督が語る「火垂るの墓」、そして永瀬清子 RSK山陽放送)を見ていると、
アニメーション映画監督の高畑勲さんが病をおして岡山空襲を語り、
せき込みながらも永瀬清子さんの詩を朗読されていました。
亡くなられる、およそ2ケ月前のことです。

高畑監督の作品「かぐや姫の物語」にも影響を与えたという、詩集「諸国の天女」の一節です。

いつの日か去る日もあらば

いかに嘆かんわが人々は
きづなは地にあこがれは空に

うつくしい樹木にみちた岸辺や谷間で

いつか年月のまにまに

冬過ぎ春来て諸国の天女も老いる



あと何度、「前山の紫陽花」に会えるかわからないけど、
平和を願い、
家族と、友と、自分自身の健康を祈り、
また来年!


IMG_966220180624.jpg





にほんブログ村に参加しています!↓応援の1クリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 
<関連記事>