栗林公園の鯉と桜と

撮影実習
04 /29 2018
IMG_728820180426.jpg
撮影日時 2018/03/31 8:13:38




3月の撮影実習は2回あり、「栗林公園の桜」でした。
ブログ掲載を逸していましたが、思いがけないことが起こりアップすることにしました。
まだ「大窪寺 八十八庵の石楠花(しゃくなげ)編」も未完なんですけど、、、m(__)m

香川県は18日、国の特別名勝「栗林公園」の池で死んだコイ2匹が、コイヘルペスウイルス(KHV)に感染していたと発表した。同公園では2月以降、約250匹のコイが死んでいる。県は感染が広がらないよう国の指針に基づき、残る約750匹を殺処分する。(引用:毎日新聞2018年4月19日)



KHVに感染した鯉の治療法はなく、ゴールデンウイークあけに鯉の処分がおこなわれるそうです。
栗林公園の鯉はしばらく見られなくなります。さみしいです、、、


栗林公園の平庭部の広さは、東京ドーム3.5個分にあたる約16.2ヘクタール。大名庭園の中では最大級です。
広大な敷地に6つの池があり、優雅に泳ぐ鯉をみんな楽しんでいます。

↓南湖の「偃月橋(えんげつきょう)」
IMG_735820180426.jpg

↓涵翠池(かんすいち)
IMG_732120180426.jpg

↓「梅林橋」から北湖の鯉をみる! 子供たちに大人気です♪ (右下は吹上亭)
FotoJet20180428.jpg



実習があったのは桜の季節
IMG_737520180426.jpg

IMG_737920180426.jpg

IMG_742020180426A.jpg

結婚式の前撮りもするような、県民に愛されている公園です。

IMG_742720180426.jpg


感染した鯉の治療法がないとはいえ、天寿をまっとうさせてあげることはできないのかと思ってしまいます。
KHV病は、真鯉や錦鯉特有の病気であり、真鯉や錦鯉にふれても人には感染しないし、鯉以外の魚や鳥などの動物にも感染しないとHPに書いてありました。

来年の桜の季節には、池を自由に泳ぐ鯉の姿をみたいものです。


今日の記事は 鯉たちへのレクイエムとして



にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
 
関連記事