〜京都宇治、三田の桜〜「お姉ちゃんからの元気通信」 &さぬき市多和の桜

お姉ちゃんからの元気通信
04 /07 2018
「お姉ちゃんからの元気通信」
2016年6月に高松市の写真ギャラリーカフェ(➝コチラ)をたたみ、兵庫県三田市に移り住んだ姉からの写メです♪



桜の便りが次々にとどきました〜(^^)/

第1便(3/24)
『三田のおばさん4人でのグルメ旅行しました 10時に三田出発11時半には目的の昼御膳、京都宇治「竹林亭」に着きました。』
桜は平等院鳳凰堂から。『1本だけ咲いていました』
2018040416475110d.jpeg


第2便(4/2)『三田も桜が咲きました
今年は三田で一番ていわれている武庫川の土手の桜を写しました。』

2018040519540494c.jpeg

3便(4/3)『散歩道で撮りました。満開ですよ』
201804051956498d5.jpeg




香川県さぬき市多和からも「桜」のお便りです

↓毎年、通勤途中に撮らせていただく民家の枝垂れ桜です
IMG_7586 20180404

IMG_7582 20180405


↓職場がある旧多和保育園の、伐採の危機を免れた「老いた桜の木」です。
IMG_7559 20180405

 「しわじみた私の手のように、
 桜の幹にもごつごつしたしわが刻まれていて、
 この樹も私と同じく老いた存在なのだと思いました。
 人は こうして ただ老いていくだけなのに、
 樹は老いてもなお、
 春ごとに初々しい花を咲かせることができるなんて-」
       (童話作家 かんざわとしこさんの言葉から -90歳のかんざわさんが散歩の途中、桜の幹に手をあてて-)




姉の写メには、ウクレレデビューしたこと、
三田ホテルのチャペルコンサートでオカリナ演奏をしたことが綴られていました♪

春ごとに初々しい花を咲かせているようです(^^)





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
 
<関連記事>