UK-6 was born in Naoshima (1)

📷「Photo Team UK-6」
04 /03 2018
IMG_6533 20180402
草間彌生さんの作品「南瓜(黄かぼちゃ)」  撮影日時:2018/03/25 13:10:36



3月の終わりに写真友達から電話がありました。

Sonyadora「直島のギャラリーのオーナーから『作品展しますか?』ってお問い合わせがあり、早く答えないとよい月が取れないから、すぐ『します!』って答えた。見に来られるのは観光客の方だからね、しましょう!」

夕食を食べてる時のお電話で一瞬喉が詰まるかとおもうほどびっくり(@_@)

アートの島「直島(なおしま)」!
古民家ギャラリー!!
見に来られるのは外国の方がほとんど!!!
会期は1ケ月!!!!


これらの言葉が頭の中を高速回転(@_@)

鉛筆画で各種公募展に入賞されている実績があるSonyaさんだから、ギャラリーからの申し入れがあった訳で、普通はこない、、、なので、お答えしました。 
「はい、参加します!」

Sonyaさんが声をかけた5人全員が参加を決め、
NHKカルチャー写真教室「写好クラブ」の6人(4年生の5人と、頼りにしてるリーダー)が結集しました!
グループの名前は「UK-6」
メンバー:Gyenn (登山、マラソン、自転車しています)
      Sonyadora (「500px」しています)
      Tsukumo (ブログ゙しています(^^♪)
      Gachan (ブログ゙、HPしています)
      Taketombo- (駅舎と列車のおっかけしています)
      Photonobo (「インスタグラム」しています)


201804022132418f9.jpeg




3月25日、下見のためUK-5(一人は仕事で欠席)で直島に上陸しました♪

↓高松港からフェリーにのって50分で直島です。(往復990円) 宇野港からだと20分です。
FotoJet20180402.jpg

フェリーの中で第1回のミーティング
さすが外国の方が多い
パンフレットも英語でした(^^;


↓直島が見えた〜♪ 高校3年の夏いらいだから何十年前になるんだろう(^^♪
IMG_6449 20180331


直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島です。人口は3,100人強。
フェリーが到着する島の玄関口、「宮ノ浦」には草間彌生さんの“赤かぼちゃ”があります。

草間彌生 「赤かぼちゃ」
『太陽の「赤い光」を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった』と草間彌生自身が語った作品。草間作品の特徴である水玉のいくつかはくりぬかれており、内部に入ることができる。(引用元



IMG_6760 20180402B

IMG_6823 20180331

IMG_6737 20180402



UK-6!
最初に聞いた時は、治験薬みたいな名前だなと思いました。
治験薬というのは、厚生労働省の製造承認を得る前の、治療効果を調べている段階の薬剤で、動物実験を終え、人間について臨床試験を行っているときのものです。
正式な薬になるまでの名前は、アルファベットと数字を組み合わせた、記号のような名前になります。
(例)ネットで公開してる乳がんの治験薬名「HKI-272」(参考

UK-6、
なにが起こるのか、私たち自身もわからない未知の可能性を秘めていて、とても素敵な名前かも♪



UKは、
写好クラブの講師である植村先生の生徒だから、「植村教室の6人」で、「UK-6」
「夕景が好き」で「UK」
どうぞよろしくお願いいたします!



フェリー乗り場では、古民家ギャラリーのオーナーであるU先生(お花の先生)とお弟子さんのKさん、Sonyaさんのお友達のOさんがお出迎えしてくださいました。(ありがとうございます)

さあ、これからギャラリーに向かって出発です


つづく



にほんブログ村
 
<関連記事>