街の風景  〜As time goes by〜

写真日記
03 /09 2018
IMG_1601 - コピー 20180304
撮影日時:2017/12/30 11:14:53   カメラ機種名:iPhone 7 Plus



「子どもの頃、よそゆきを着て出かけた街がシャッター街になっていくのはつらいもんです。思い出が汚されていくようです」
「夫も太田さんと同じことを言ってこぼした。故郷から映画館と本屋が消えていくことほどつらいことはないって......。それで会社を辞めて映画館を始めようっていうことになったんです」


林真理子著の『マイストーリー 私の物語』一節。
IMG_1787 20180302
自費出版専門の出版社ユアーズ社の中年編集者、太田の目を通して彼のもとに自費出版を希望するお客として登場する人々のことを描いた物語です。


消えていっているのは、映画館と本屋だけではなく、写真屋さんもですね。
フィルムを現像してもらうために行っていたのは、いつ頃までだったのか、、、
一枚一枚貼っていたアルバムももう増えていません。


トップの写真は、以前にも撮ったことがある「クマノ写真」の看板です。

以前というのは、いつだったのかブログを探してみると、2013年の暮れでした。
お正月食品の買い出しに、年末に寄ったスーパーの前です。

↓「街の風景 そこに写真屋さんが在った」2013年12月
2014年1月11日のブログからクマノ写真


4年が過ぎ、ひさしには錆がだいぶんでているけど、しっかり立っていました。
「ここにいるよ」って言ってるみたいです。




裏庭のクリスマスローズが咲きました。
19年前に逝った母が、植えた3株です。
植えてくれた時は気にもとめていませんでしたが、年々、愛おしさがましてくるようです。
IMG_8784 20180302

IMG_8818 20180302



As time goes by





にほんブログ村
ありがとうございます
 
関連記事