映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

写真日記
08 /11 2017

撮影日時:2017/08/05 8:31  「the Inland Sea (of Japan)」 さぬき市志度 大串自然公園から


私には、写真の友達、絵の友達、学校の友達、仕事の友達
それから、もちろんブログの友達!
そのなかには、「映画の友達」がいます♪

次なに観るかは二人で決めるのですが
友人の希望は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
ケイシー・アフレックが第89回アカデミー賞主演男優賞を受賞したほか、脚本賞と、2冠に輝いた人間ドラマ。

私の希望は「忍びの国」
主演が「嵐」の大野くん。
伊賀忍者団vs.織田信雄軍。騙し騙され討ち討たれ最後に誰が残るのか――。大ヒット『のぼうの城』の著者 和田竜による痛快無比の歴史エンターテインメント。
衣装デザイナーが黒沢和子さん(黒澤明監督の長女)

希望がわかれると、理系の私は弱気になり、英語が堪能で頭脳明晰な文系の友人お薦めの映画に決まります(笑)


201700002579.jpg
アメリカ、ボストン郊外で便利屋として生計を立てるリーは、兄ジョーの訃報を受けて故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シー(イギリスでなくアメリカの町)に戻る。遺言でジョーの16歳の息子パトリックの後見人を任されたリーだったが、故郷の町に留まることはリーにとって忘れられない過去の悲劇と向き合うことでもあった。

「癒えない傷も、
 忘れられない痛みも。
 その心ごと、生きていく。」

犯した罪に向き合い、歩んでいく物語です。
いろんなエピソードが交差するように静かに進んでゆきます。
ふとみると友は寝ていました💦

友「イオンシネマ(「忍びの国」上映館)だったら寝なかったわね」
私「でしょ!」
と大笑いしましたが、佳い作品でした。
上映館の小さなホール・ソレイユには映画好きが集まって熱心に観ていました




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
撮影場所:鴨部川河口にて


★拍手コメントありがとうございます!
 
<関連記事>