絵の基礎教室で(1)

スケッチ
10 /26 2015
絵の基礎教室(月2回)に行っていた時の記録に。

大人は、形がとれないということで写真をトレースし、
鉛筆で描くのと、水彩で彩色
「明るいところ、暗いところ」をみることを教えていただきました。

初めの一枚

IMG_24572015.jpg

IMG_24582015.jpg


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

コメント

非公開コメント

魔女メグさま

こんばんは。

> 吉祥草は初めて知ったわ。

そうなんですか~背丈の低い花で、めったに咲かないそうなのですが、毎年咲くところもあるみたいです。

> 見つけてみたいな、描いても^^。
> 良い事ありそうだもの~。

ぜひ見つけてくださいね!
今がぴったりの時期です♪
描くだけで幸せが舞い込みそうです(^^)/

No title

おはようございます。
吉祥草は初めて知ったわ。
見つけてみたいな、描いても^^。
良い事ありそうだもの~。

鍵コメさま

アドバイスありがとうございます!

トレースは最初だけです。
たぶん明暗、光を感じるのが大事なのでそのためかと思います。

たしか記憶では、
前に座ってる中学生はトランペット、や白い画用紙でつくったクラフト
工芸高校に通う高校生はビンなどをひたすらデッサンしていました。

トレースするとどうしても線が死んでいますね。
トレースしてから彩色する時も1か所から描いていく、
あちこち手本をみて塗っていくとそれは《作業》になると、お聞きしたこともあります。

講師の先生は、大阪芸大で講師をされてて、
カルチャークラブではいろんな年齢・経歴の人が集まるので、
その生徒にあった指導をされてるようでした。
画材も油絵、アクリル画、水彩画といろいろでした。

少し通って、この人ならと思える日本画教室に出会い、絵の基礎教室は終えました。
ほんとはどちらも行きたいのですが、時間と費用とがね(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます