散歩道 〜みろく自然公園〜

写真日記
01 /23 2021
IMG_8244D-2021-01-03みろく公園fB
撮影日:2021/01/03




いや、なにもそんな遠くに出かけるまでもない。わが家を出て、ほんのわずか歩いただけでも、それは「旅」と言えるのだ。蕪村が詠んでいるように。蕪村は、そうした旅を心ゆくまで味わうことのできる詩人だった。次のような句が、彼の旅を見事に表している。
 門を出れば我も行人秋の暮れ
 花に暮れて我家遠き野道かな
このような一瞬を心に刻むことのできる人、そうした人こそ、真の旅人であり、その一瞬を発見しに行くことこそ、本当の旅なのだ。とすれば、旅は失われるはずがない。いかに時代が移ろうと、環境が変わろうと、ぼくたちは、一瞬、一瞬を旅しているのである。そして、そのような瞬間に会いに行くことが、旅の本質だと、ぼくは思う。ただ、ひと昔前の人とちがって、現代人は、その一瞬を、うかうかと見逃しているにすぎない。
(森本哲郎『旅の半空』から)




旅の記憶も薄れるようになって、気持ちが凹みそうですが、四国新聞に掲載されていた中学生向けの紙上ゼミで、胸に響く言葉に出会いました。
長い自粛生活で凹みかけた気持ちが、少し晴れたような気がしました♪

今日の写真も、ほんのわずか車で走った「みろく公園」から(^^)
去年の写真の撮影日をみて、サザンカの花びらの絨毯を期待して行きました。

今の時期は、水仙とロウバイとサザンカ♪
IMG_8242D-2021-01-03みろく公園FB

IMG_8256-2021-1-03F.jpg

IMG_8263D-2021-01-03みろく公園FB
IMG_3862-2021-1-03f.jpg



去年、公園のスタッフさんに教えてもらった路。手前にいれるサザンカを探しましたが、ちょっと遅かったのかな、、、(^^; 
花はタイミングが難しいですね。
IMG_3847D-2021-01-03みろく公園f



また、ほんの少し歩き、一瞬を発見しに行きたいと思います!




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>