うどん県の美味しい「蕎麦屋さん」〜そば処 古川〜   #ソール・ライター

ランチでテーブルフォト
02 /11 2020
20200210130726ef9fs.jpg
by i-Phone



お昼は、うどんかなと娘に相談すると、
「美味しいお蕎が食べたい。 先生(上司)がよくお昼に連れて行ってくれた。」

うどんの味にこだわりがあっても、お蕎麦のことはよくわかりません。
たしか安藤忠雄が建てた家に住む、お洒落な先生のお薦めのお店なので期待が膨らみながら行ってきました♪
(安藤忠雄が超有名になる前、ご自宅、お店、社宅が安藤忠雄による設計です。)

高松市鍛冶屋町の「そば処 古川」です。→コチラ

IMG_1109-20191230fs.jpg

美味しい!
お蕎麦ってこんな味だったんだ〜
と知りました(^^)/
風味豊かなお蕎麦は、長野大町のそば粉を取り寄せているそうです。

娘「大にすればよかった!」

いくらでも食べれそうです♪


店内は一面ガラス窓で、ちょうど私が座った場所から美術館の裏道が見えます。
バックの中の小さいカメラでしばし街スナップ♪
IMG_1107-20191230fs.jpg




先日のNHK日曜美術館は「写真家ソール・ライター いつもの毎日でみつけた宝物」でした。
ニューヨークの街角で、誰に見せるでもなく“日常にひそむ美”を撮り続けた写真家です。
ソール・ライターがスナップしていたのは、歩くと20分くらいの狭い範囲だったそうです。

写真家の視線が新鮮で、
最近みた写真のなかで一番共感しました♪

「私は無視されることに人生を費やした。それでいつも幸せだった。」ソール・ライター(1923-2013)

ゆっくり街スナップしたいな~



<時事:2020/2/12の新聞から>

新型コロナ、クルーズ船4人重症/検疫官感染、浙江省も入国拒否:
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の集団感染で、厚生労働省は12日、乗客乗員39人の感染を確認したと発表した。検疫官1人の感染も判明した。クルーズ船の感染者は合計で174人となり、東京や神奈川など1都8県の医療機関に入院。うち4人は重症となっている。

ワイドショーのコメンテーターのコメントは話半分に聞いていましたが、今日は岩田健太郎先生でした!!
感染症の勉強をした人なら、必ずその名前を知っている先生です。
先生の話は前日のコメンテーターのような無責任に全員検査が必須というのではありませんでした。
「陰性」を過信してはいけないこと。(検査結果にも間違いはある)
「陰性」であっても経過観察を怠らず、陽性になる場合があるのでしばらく(7日から10日?)は自制すること。
日数がたてばたつほど、感染させるリスクは減る!
検査結果より患者の背景を観ることが重要。渡航歴など。
軽症の患者まで、高度医療病院で治療する必要はない。本当に治療が必要な人の治療まで奪うことになる。
クルーズ船からの下船に関してもっとも大事なことはどこが受け入れるかだ。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>