図録の写真に♪

写真日記
02 /28 2021
IMG_0467-2021-0226F.jpg
さぬき市「今年はじめての桜」 撮影日2021/02/26 




「The 4rd Art Summit on the 御山」 野外彫刻展で撮った写真を、作品展の図録に使っていただきました♪ 
202102271931319f9.jpeg
20210227193130d29.jpeg



これらの記事写真です!
(1)2020年10月21日 「猫も登れる日本一低い山で野外彫刻展」→コチラ
(2)2020年10月23日  「The 4rd Art Summit on the 御山」→コチラ
スクショ20210227 


もともとは、古くからのブログ友達である彫刻家 水嶋康宣さんからの作品撮影の依頼でしたが、
昨年末に実行委員会代表の陶芸家 貴志勉さんから、全写真提供のご依頼がありました(';')

先日、出来上がった図録を贈ってくださいました♪
図録には白鳥神社宮司 猪熊兼年氏、東かがわ市長 上村一郎氏の寄稿文もあり、
とても綺麗な図録に感激しています。


NHKの写真教室に入ってもう5年、よき師とよき友に恵まれ、ずっと楽しく続けられています。
そのおかげでこんな機会にも恵まれました(^^)/

これからも、日々の暮らしの中で丁寧に撮っていきたいと思います。



冒頭の写真はさぬき市ツインパル長尾の駐車場でみつけた河津桜です。
IMG_0461-2021-0226F.jpg

我が家の庭では「沈丁花」の花が咲きました。
花言葉は「栄光」、「不死」、「不滅」、「永遠」
IMG_1518-2021-0227F.jpg

小さな庭の花も次々と咲き始めています♪



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

私のスタジオ 〜ため池の鳥たち〜

写真日記
02 /25 2021
IMG_985720210216.jpg



「居心地の良い場所が一つあるだけで、人生はとても楽になる。」  
               ドラマ 「G線上のあなたと私」 脚本:安達奈緒子


居心地の良い、私のスタジオに行きました。
近所のため池です♪
冬鳥の鴨は、もうすぐ北へ帰ります。
私が車からおりると、一斉に飛びたちました!

この子たちは、いつもの場所に集まっています(^^)
こうして揃うのは久しぶりかな♪
IMG_986120210216.jpg

先日は子ガモの目を離した瞬間に飛び立ったので、辛抱して待ちました。
野鳥撮りは気が長くないとだめですね、、、

飛びました〜
IMG_986520210216.jpg

着水!
IMG_986720210216.jpg


鴨は9月頃に飛来し3~4月には北へ帰ります。
寿命は10から20年で、つがいの結びつきが強く、一方が死ぬまで連れ添うそうです。

今年、香川はコロナの上に、鳥インフルエンザにも悩まされました。
渡りの鴨によるものと言われています。
ため池の多い香川は、鴨にとっても居心地の良い場所のようです。

来年は、元気で来てほしいですね(^^)


最後は菜の花を探しに行った田圃のあぜにみつけた、野の花です♪

もう春の日差しでした

IMG_3890-2021-0224F.jpg
冬の終わりから春にかけて、青い花を咲かせるオオイヌノフグリ。
花言葉は、「信頼」「忠実」「清らか」





 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン97「パンと黒い袋」    #お雛様 #ウメジロウ

素描
02 /22 2021
IMG_9821-2021-0212F.jpg
「花のドレスで♪」




香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
1月3回目のモチーフは「黒い袋と、パンかネギ」でした。
モチーフは持ち帰りなので、食いしん坊の私は好きなパンにしました(^^)

20210221173544dcb.jpeg

20210221173545f13.jpeg

先生「黒いビニール袋はこうして膨らますの!」
袋の口をひらいて持ち、空気をすくうように振ると、すぐにできました♪
(最初はわからず口で膨らましました )



今日のも食いしん坊らしく(^^)」
お雛様を目当てに、志度寺の門前町 源内通りの「旧さのや呉服店」さんまで行きましたが、今年は展示されていませんでした。
昨年→コチラ
映り込み防止の手作りフードを持参しましたが、残念!
ここにもコロナの影響が、、、、、、
戸は固く締められていましたが、「梅」が戸の前の壺に活けられていました♪
嬉しい心遣いに、心が和みました♪
IMG_3879-2021-0221F.jpg


古い家並みがまだ残る源内通り、人通りはほとんどありません。
IMG_3877-2021-0221f.jpg

応援したい気持ちを形にしようと、風月堂さんで桜餅とマドレーヌを買いました♪♪
(ペイペイ、D払いで決済できますよ!)
IMG_1503-2021-0221fb.jpg



帰ってから、桜餅をいただくと元気がわいて、娘のお雛様を出しました♪
IMG_150420200221.jpg

2020030913221447bおひなさま1984
段飾りを出すほどの元気はでません(^^;


Rちゃんの小さなお雛様はまた別の機会に♪


冒頭の写真は長尾運動公園の梅です。
IMG_9774-2021-0212F.jpg
IMG_9769-2021-0212.jpg





 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

雨のステイション(後編) 〜港まで〜

撮影実習
02 /19 2021
IMG_8846-2021-0123高松駅Fb



1月の撮影実習は「高松駅」でした♪
写真教室は高松駅ビルの中にあります。
作品展の準備があるため、前半の1時間で「高松駅」を撮ることになりました♪
雨のステイション(前編) 〜高松駅〜 →コチラ



駅舎から
IMG_8794-2021-0123高松駅Fb

IMG_8797-2021-0123F.jpg

東京などの10都府県が緊急事態宣言下なので、いつもなら賑わう駅も人があまりいません。

それぞれの人が自分の行動に責任をもって動いてるのだと思いました。

IMG_8804-2021-0123高松駅2f


高松駅は「SHIKOKU SMILE STATION」

駅舎が笑っています♪

IMG_8822-2021-0123f.jpg


再び、笑顔で沢山の方をお迎えできるといいですね(^^)



(おまけ)
駅舎のガラス窓では手作りの映り込み防止フードをつけて撮ってみました♪
20210218192143009.jpeg
100均のクッションケースとマジックテープで作りました。切って、テープを貼るだけです(^^)
夜のサンポートで試してみたいと思います!
★作り方は→「わずか200円ちょっとで写真にガラスの映り込みを防止するレンズフードを自作しよう」






 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

写真展を終えて2021

香川写好クラブ
02 /16 2021
名称未設定-1202002152146bF2
上段左から:植村好治「池面物語」、竹内洋二「四国夢物語」、穴吹元「青の夕闇」
吉野登「冬のせとシーパレット」、國宗幹夫「風光る並木道」


雑誌「婦人公論」2021年2月号の中で、97歳の佐藤愛子さんと、88歳の五木寛之さんが対談されていました。

五木「記憶の扉を開いて、きちっと回想すると、自分自身でもわからない、絡まった糸がほぐれていく。 だから回想するというのは、単に昔の思い出に浸るというセンチメンタルなことではないんですね。 生きていくうえで自分を振り返るというのは大事なことだと今さらながらに思うようになりました。」





「香川写好クラブ」第9回写真展が先日終わりました。
コロナ感染防止に努めているとはいえ、まだ不安な日々の中、沢山の方にお越しいただき心から感謝しています。
img001.jpg


講師の植村先生に、ブログへの土曜日組の作品掲載について相談をさせていただいたところ、
「あとからまた見直せるから、いいでしょう」との承諾をいただきました。
★第4回→コチラ
★第5回から→コチラ

土曜日組の展示作品をコラージュしました♪
(すみません。スマホ撮影でのコラージュなので画質が悪く雰囲気だけ(^^; ダブルクリックで拡大します。)

名称未設定-02152222FB
上段左から、西岡小夜子「陽光に輝く」、鎌池和彦「印す」
田渕克也「春光を浴びて」、松尾忠「激突」、植村公美英「ねえ、みて、みて!」
安西美保「うまく乗れるよ」、廣瀬正乃「薫風」、筒井美奈子「一鷺佇む」
熊野千景「コキアの赤」、藤川壽一「暖色の 映る川面に 秋見つけ」


202102152242169f4.jpeg



作品にはすべて、撮影者の感動を言葉にした素敵なキャプションが添えられています。
その中から、冒頭画像で最初に掲載している植村好治先生のキャプションを、、
タイトル:池面物語
「雪化粧した姿の池面に氷が解けつつ見せる奇妙な紋様は、なんとも不思議な自然界の表情です。」




作品展では、写真の選択、プリント、搬入、受付当番、搬出、、、、と大変なのですが、
友達と作り上げる充実感があります。

心地よい疲れを感じながら、瓦町フラッグをあとにしました。

来年は良い写真を出せるようにしたいと思います


帰り道には、やっぱり「ことでん」(^^)
IMG_1476 FS




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>