コスモス畑    

写真日記
10 /29 2020
IMG_285420201026コスモスf2
さぬき市「野間コスモスの里」 撮影日時:2020/10/26 7:15:33





撮影実習で行った「まんのう公園」のコキアが終わりかけていて、少し凹みました。
こんな時は美味しいものを食べて気分転換!!
オムライスを食べに寄ったセゾンのオーナー松本さんに凹んだことを話すと、
「これからなら野間のコスモスが良いよ。」とタブレットで地図の場所を示し教えてくれました。
「ハーフNDがいる!」そうです(@_@)
(持ってない、、、、)


見せて頂いた松本さんの作品が素晴らしかったので、
見るだけでもと早起きして、さぬき市「野間コスモスの里」に行くと、同じ写真教室のMさんも来ていました♪
Mさんもここは初めてだそうです。
「太陽はどこからかなぁ〜」と話しながら撮りました。
「ハーフNDがいるそうですよ」と言うと、
月刊誌フォトコンに見開きの2ページで作品が掲載されたMさんでさえ持ってないそうで、すぐに買うと言ってました!


コスモス(cosmos)とは、宇宙を秩序ある、調和のとれたシステムとみなす宇宙観

太陽をみる私たちのように、コスモスの花もじっと太陽の方をみつめていました。

IMG_283320201026コスモスfsB

だから花たちは後ろ向きです(^^;
でも朝露がきらめき、とても綺麗でした♪

IMG_743920201026コスモスfB

雫の中にも宇宙がみえました。

IMG_742120201026コスモスfB



コスモスはさぬき市の花で、
市では「コスモス」の認知度向上および緑化推進を目的に、コスモス栽培を行う団体に対して種子等を配布しているそうです。
市のホームページにコスモス鑑賞スポットが掲載されています。(引用:コチラ)


さぬき市のコスモスは、まだまだ楽しめそうです

ハーフND、、、、どうしようかな、、、、



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

秋の桜

写真日記
10 /26 2020
IMG_722920201021F.jpg
さぬき市「ツインパルながお」 2020/10/19




「秋桜」はコスモスなのですが、
秋に時々、ほんとうの桜の開花をみることがあります。

こちらは9月28日の亀鶴公園
IMG_682120200928F.jpg


翌週、また寄ってみると、もうどの枝にも花は咲いていませんでした。



夏に何らかの原因で葉が落ちてしまうと、継続的に花芽に届けられる休眠ホルモンが十分に届かなくなってしまい、夏の終わりを告げる涼しさを冬と間違え、その後再び気温が高くなると「あ、春が来た」と勘違いして咲くのだそうです。


あわてんぼうの桜に親しみを感じます。

先日は「もち麦」を買いに行って、どれがお得かいろいろ見て、
結局間違えて「もち米」を買っていました(^^;


桜の下は、秋がいっぱいでした
IMG_723320201021F.jpg




(追記)讃岐もち麦「ダイシモチ」
「弘法大師(空海)が唐から麦の種を持ち帰った」という伝説が残る瀬戸内海沿岸地域では、古くから“もち麦”(大麦の一種)が盛んに栽培されていました。
同じ大麦の“うるち麦”と違い、モチモチとした食感でプチプチと歯ごたえが良いのが特徴です。

ダイシモチ麦は、香川県善通寺市内の国立研究開発法人 農研機構 西日本農業研究センターが平成9年に開発したもち性の強い大麦(裸麦)で、善通寺にゆかりのある弘法大師に因んで、「ダイシモチ」と名づけられました。

ダイシモチ麦には、精白米の約30倍もの食物繊維が含まれており、生活習慣病の予防に効果があるといわれているβ-グルカン(水溶性食物繊維)が、とりわけ豊富に含まれています。
ご飯に1~2割混ぜて炊くだけで、気軽にもっちりおいしい麦ご飯を食べることができます。(引用:コチラ)


普通に売っている「もち麦」は白いのですが、ダイシモチは赤い色をしています。
いつもと違うおみせにいくと無かったので、間違って「もち米」を買ってしまいました。
↓これです。いつものお店で買い直しました♪
20201026184946535.jpeg



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

The 4rd Art Summit on the 御山 (2)

写真日記
10 /23 2020
220201021miyamaA.jpg
ダブルクリックすると拡大します。ぜひ大きくしてご覧ください♪



猫も登れる3.6m 日本一低い山で 「 The 4rd Art Summit on the 御山」が始まっています!
(1)猫も登れる日本一低い山で「野外彫刻展」 →コチラ  



白鳥神社の会場となっている裏境内地は松林にして広さ十三町歩(約4万坪)!!
国立公園白鳥松原と呼ばれています。
18作品が、この広い松原のなかに展示されています。
ここの松は作り込んでないので、作品と調和し良い感じです♪

いつも散歩に来られてる方達が、日常の中に突如現れたアートをごく自然に楽しまれています(^^)/
あちこちで作家さんと語らう姿が見られました。


↓散歩のワンちゃんと、 佐藤 富士夫さんの作品「沙希の目覚め」
IMG_713920201018F.jpg


↓走る元気な少年と、平野年紀さんの作品、「家族の肖像 Family Portrait」
IMG_712020201018f.jpg



冒頭のコラージュは作品の部分だけで構成しています。
作品タイトルもユニークですよ♪
「StayHome四畳半」、「あおと白の間」、「寄居虫(ヤドカリ)」、、、、、

お近くの方はぜひ直にごらんになって、楽しんでくださいね


初めに通った「未来への扉」から出て、いつもの世界に戻りました♪
IMG_719720201018f.jpg



能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りたという伝説が残るほど、歴史ある白鳥神社には、たくさんの立派な樹がたくさんあります!


IMG_722120201018御山f


会期は11月15日まで、
日の出から日没までですが、月のあかりで観ることができるかもしれません(^^)/
広い松原なので出入り自由なのに作品にイタズラする人がないのも、東かがわ市の誇れるところなのでしょうね♪




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

猫も登れる日本一低い山で「野外彫刻展」   

写真日記
10 /21 2020
IMG_710520201018御山f
「木に棲む」 水嶋康宣→ブログ




猫も登れる3.6m 日本一低い山で 「 The 4rd Art Summit on the 御山」が始まっています!

IMG_20201006_0001.jpg


隔年ごとの開催で、今回が第4回です。

作家の貴志さんから

秋風吹き抜ける松原の中での野外展ですので、三密の心配もまずないと思います。
暫しコロナの事を忘れて楽しんで頂けたらと思い、ご案内申し上げます。



私がYoutubeで受講している ただよび「宗慶二先生の現代文」
ちょうど前日の講義が高村光太郎・著の課題文(早稲田大学政治経済学部の過去問)でした。
彫刻についての芸術論です。
講義動画はコチラ→明治期の文章を読む1 、明治期の文章を読む2 、明治期の文章を読む3

しかるに、彫刻を味わおうとするには真に心を傾けてかからねばならぬ。予め感応するつもりで催眠術の椅子に腰をかける人の心を持たねばならぬ。信じ切ってかからねばならぬ。でなければ、如何なる名作の前に立ってもすべて石塊や金糞の堆積にほかならぬものとなってしまう。


宗先生「楽しむというのはね、表現がどういうものであるのかという以上に、こっち!
     自分のマインドの側で楽しもうと思っていなければ感動が起こらない!



楽しむ気満々で、会場の白鳥神社に向かいました!(笑)

↓手前は「一の門」 、鶴は神の使いとされ、拝殿前の鶴門には「あ・うん」の1対の鶴がいます
IMG_707920201018御山f


↓神社から、ピンク色の「未来への扉」を開くと、そこが会場です♪
IMG_708720201018御山f

IMG_712520201018御山f



↓貴志 勉 「私たちふたりは 立ったまま 黙っていた」 →ブログ
IMG_715120201018御山f



↓成田 浩彰 「無常」
IMG_712620201018御山f
作品を、私の好きな角度から。後ろ姿が良いですよネ♪

IMG_712420201018御山a


広い会場では360度、楽しめます!

つづく



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

北浜アリー    #ピーカブーヤ # さろんぶるー

写真日記
10 /18 2020
IMG_698720201014北浜アリーf
撮影日時 2020/10/14 15:12:19





「ソーダ水を頼めばよかったかな、、、、」

写真の整理をしながら、ユーミンの「海を見ていた午後」がリフレインしました♪



久しぶりの北浜アリー
Rちゃん(9ケ月)がはじめて迎える冬の服を買うため、
北浜アリーの輸入コドモ服専門店「ピーカブーヤ」に行きました。
「北浜アリー」はフォトジェニックな街です。
カメラを持って行っていた私に、オーナーがすぐに「フルカケさんですね!」と声をかけてくれました(^^)/(→フリカケさんのカメラストラップ
↓ショップカード
2020101721233380d.jpeg


古い倉庫を活用した「北浜アリー」
IMG_697220201014北浜アリーf

ブログを始めた頃、ここでブロ友さん達とスケッチしたことがありました。
思い出の場所です♪(→2013年「弾丸高松たがわ スケッチブック会」
IMG_696920201014北浜アリーf

IMG_698020201014北浜アリーf



お買い物が終わり、「ピーカブーヤ」のとても感じの良いオーナーに教えていただいたカフェ「さろんぶるー」

ちいさなビルのエレベーターから降りると、海のみえるカフェでした
目の前に、瀬戸内の海と島と雲と空が広がります♪
IMG_699320201014北浜アリーf

私達が頼んだのは「和三盆ミルク」
和三盆(わさんぼん)は、香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種です。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味があります♪
IMG_699520201014北浜アリーf

瀬戸内らしく、コースターはそれぞれ灯台と船が飛び出ていました♪


「和三盆ミルク」はすごく美味しかったけど、ソーダ水にすれば良かったかな、、、(笑)



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!