The 4rd Art Summit on the 御山 (2)

写真日記
10 /23 2020
220201021miyamaA.jpg
ダブルクリックすると拡大します。ぜひ大きくしてご覧ください♪



猫も登れる3.6m 日本一低い山で 「 The 4rd Art Summit on the 御山」が始まっています!
(1)猫も登れる日本一低い山で「野外彫刻展」 →コチラ  



白鳥神社の会場となっている裏境内地は松林にして広さ十三町歩(約4万坪)!!
国立公園白鳥松原と呼ばれています。
18作品が、この広い松原のなかに展示されています。
ここの松は作り込んでないので、作品と調和し良い感じです♪

いつも散歩に来られてる方達が、日常の中に突如現れたアートをごく自然に楽しまれています(^^)/
あちこちで作家さんと語らう姿が見られました。


↓散歩のワンちゃんと、 佐藤 富士夫さんの作品「沙希の目覚め」
IMG_713920201018F.jpg


↓走る元気な少年と、平野年紀さんの作品、「家族の肖像 Family Portrait」
IMG_712020201018f.jpg



冒頭のコラージュは作品の部分だけで構成しています。
作品タイトルもユニークですよ♪
「StayHome四畳半」、「あおと白の間」、「寄居虫(ヤドカリ)」、、、、、

お近くの方はぜひ直にごらんになって、楽しんでくださいね


初めに通った「未来への扉」から出て、いつもの世界に戻りました♪
IMG_719720201018f.jpg



能褒野(三重県亀山市)で戦死し葬られたのち、白鳥となって飛び去った日本武尊の霊が舞い降りたという伝説が残るほど、歴史ある白鳥神社には、たくさんの立派な樹がたくさんあります!


IMG_722120201018御山f


会期は11月15日まで、
日の出から日没までですが、月のあかりで観ることができるかもしれません(^^)/
広い松原なので出入り自由なのに作品にイタズラする人がないのも、東かがわ市の誇れるところなのでしょうね♪



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

猫も登れる日本一低い山で「野外彫刻展」   

写真日記
10 /21 2020
IMG_710520201018御山f
「木に棲む」 水嶋康宣→ブログ




猫も登れる3.6m 日本一低い山で 「 The 4rd Art Summit on the 御山」が始まっています!

IMG_20201006_0001.jpg


隔年ごとの開催で、今回が第4回です。

作家の貴志さんから

秋風吹き抜ける松原の中での野外展ですので、三密の心配もまずないと思います。
暫しコロナの事を忘れて楽しんで頂けたらと思い、ご案内申し上げます。



私がYoutubeで受講している ただよび「宗慶二先生の現代文」
ちょうど前日の講義が高村光太郎・著の課題文(早稲田大学政治経済学部の過去問)でした。
彫刻についての芸術論です。
講義動画はコチラ→明治期の文章を読む1 、明治期の文章を読む2 、明治期の文章を読む3

しかるに、彫刻を味わおうとするには真に心を傾けてかからねばならぬ。予め感応するつもりで催眠術の椅子に腰をかける人の心を持たねばならぬ。信じ切ってかからねばならぬ。でなければ、如何なる名作の前に立ってもすべて石塊や金糞の堆積にほかならぬものとなってしまう。


宗先生「楽しむというのはね、表現がどういうものであるのかという以上に、こっち!
     自分のマインドの側で楽しもうと思っていなければ感動が起こらない!



楽しむ気満々で、会場の白鳥神社に向かいました!(笑)

↓手前は「一の門」 、鶴は神の使いとされ、拝殿前の鶴門には「あ・うん」の1対の鶴がいます
IMG_707920201018御山f


↓神社から、ピンク色の「未来への扉」を開くと、そこが会場です♪
IMG_708720201018御山f

IMG_712520201018御山f



↓貴志 勉 「私たちふたりは 立ったまま 黙っていた」 →ブログ
IMG_715120201018御山f



↓成田 浩彰 「無常」
IMG_712620201018御山f
作品を、私の好きな角度から。後ろ姿が良いですよネ♪

IMG_712420201018御山a


広い会場では360度、楽しめます!

つづく


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

北浜アリー    #ピーカブーヤ # さろんぶるー

写真日記
10 /18 2020
IMG_698720201014北浜アリーf
撮影日時 2020/10/14 15:12:19





「ソーダ水を頼めばよかったかな、、、、」

写真の整理をしながら、ユーミンの「海を見ていた午後」がリフレインしました♪



久しぶりの北浜アリー
Rちゃん(9ケ月)がはじめて迎える冬の服を買うため、
北浜アリーの輸入コドモ服専門店「ピーカブーヤ」に行きました。
「北浜アリー」はフォトジェニックな街です。
カメラを持って行っていた私に、オーナーがすぐに「フルカケさんですね!」と声をかけてくれました(^^)/(→フリカケさんのカメラストラップ
↓ショップカード
2020101721233380d.jpeg


古い倉庫を活用した「北浜アリー」
IMG_697220201014北浜アリーf

ブログを始めた頃、ここでブロ友さん達とスケッチしたことがありました。
思い出の場所です♪(→2013年「弾丸高松たがわ スケッチブック会」
IMG_696920201014北浜アリーf

IMG_698020201014北浜アリーf



お買い物が終わり、「ピーカブーヤ」のとても感じの良いオーナーに教えていただいたカフェ「さろんぶるー」

ちいさなビルのエレベーターから降りると、海のみえるカフェでした
目の前に、瀬戸内の海と島と雲と空が広がります♪
IMG_699320201014北浜アリーf

私達が頼んだのは「和三盆ミルク」
和三盆(わさんぼん)は、香川県や徳島県などの四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種です。黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味があります♪
IMG_699520201014北浜アリーf

瀬戸内らしく、コースターはそれぞれ灯台と船が飛び出ていました♪


「和三盆ミルク」はすごく美味しかったけど、ソーダ水にすれば良かったかな、、、(笑)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン92「栗と柿」  #金木犀

素描
10 /15 2020
IMG_702320201014f.jpg
撮影日:2020/10/14



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
秋には秋のモチーフ!
1回目が栗
2回目が柿でした♪

組み合わせるものは
栗とトイレットペーパー、
柿と折り紙・紙袋・タオルから1点です。

IMG_703820201014f.jpg

IMG_703920201014f.jpg


新型コロナ感染防止のため、デッサンをはじめて1時間くらいたつと、ソーシャルディスタンスをとりながら1方向にあるいてほかの方の作品を観察します。
先生「作品の良い所と、こうしたらよいと思うところを見つけながらみてください。」
私 「良い所はすぐに見つけられるけど、こうしたらよいという所がみつけられない。」
先生「私ならこうすると思えばいいよ!」

10人、全然違うタッチで描くのでみるだけで面白いです。

今回の反省:柿の色をもっとつければよかった。


今日の一枚は庭の金木犀です。
家に帰ると、まだ香りが咲いていることを教えてくれました。
まだ蕾です。
IMG_701820201014f.jpg

木漏れ日がきれいでした。
IMG_702820201014f.jpg


もうすぐ満開になります♪


金木犀(キンモクセイ)の花言葉は「謙虚」「気高い人」。


10月14日
昨日は車で帰っていると、家の前の道路の真ん中に茶色い何かがあるのを見つけました。
よくみるとうずくまる鳥です。
危うくひきそうになり、気づいてゆっくりとかわしましたが後ろからまた車が!その車も気づき徐行してかわしてくれました。
車から降りると、人をさけるようにお向かいのFさんの家の前まで歩いていきました。
歩けるなら大丈夫と一安心していると、こんどはちょっと飛んで我が家の玄関に!
IMG_696420201014.jpg
ここならひかれる心配がないので、お皿に水を入れて持っていくと、やっぱり警戒して後すざりします。
なんどか玄関まで見に行って無事を確認していましたが、ふといなくなってるので周りをさがすと、電線まで飛んでいました。
そのうち元気に飛び出しました。(良かった〜)

まるまるとして可愛い顔をしていますが何鳥でしょうか?産毛かな子供だったのかも、、、

サントリー「日本の鳥百科」→ここで調べると、たぶんキジバトです。
こんな物語が載っていました。

イソップものがたりの、ハトとアリのお話をごぞんじでしょう。のどのかわいたアリが泉に水を飲みにやって来ましたが、落ちておぼれそうになりました。木の上からそれを見つけたハトが、小枝を投げてやったので、アリはそれにつかまり、たすかりました。しばらくして、猟師がハトをねらっているところに通りかかったアリは、猟師の足に噛みついてねらいをはずし、ハトのいのちを救いました。恩にむくいるのは恩でーというお話です。



また遊びに来てくれるかもしれません♪

思いがけず長い記事になってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

〜空と海と〜 庵治漁港(3)

撮影実習
10 /12 2020
IMG_247720200926庵治漁港F
撮影日時:2020/09/26 17:38:34




写真教室9月の撮影実習は「庵治漁港」でした♪
2004年春に公開された映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地です。
(1)セカチューの防波堤

(2)皇子神社


夕暮れ時には、
わずかな時間で刻々と姿を変える空と海。

太陽の高さによって、
夕方なら日の入り後に「市民薄明(はくめい)」→「航海薄明」→「天文薄明」の順にやってきます。
「市民薄明はくめい」は、照明なしに外で活動できるくらいの明るさ。(参考:




IMG_676820200926庵治漁港F3


夕陽をうけて走る高速艇。
IMG_677420200926庵治漁港f


市民薄明と航海薄明をまたぐ「ブルーモーメント」。
IMG_253620200926庵治漁港F
撮影日時:2020/09/26 19:06:33


夢中になってシャッターを切る私達を、上弦の月が優しくみていました。

IMG_251320200926庵治漁港f



3回にわたった「庵治漁港」撮影実習記はこれで終わりです。

ご覧いただきありがとうございました(^^)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>