「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

写真日記
09 /17 2020
IMG_135920200906F.jpg
撮影日時 2020/09/06 9:10:06




「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」


庭の水やりをしてるとアジサイの葉の中にアマガエルを見つけました。

IMG_134920200906f.jpg


水におどろいたのか、となりの高野槇に飛び移り、器用にしがみついています♪
小さいカメラ(EOS-M)で写真を撮っていてもなかなか動きません。

しばらくしてまだいるかなと、気になって見に行くと、
紫陽花の葉の上に緑のカエルがじっとしていました。
さっきの紫陽花の葉が好きなカエル?


IMG_136620200906fs.jpg
撮影日時 2020/09/06 10:26:13(綺麗な葉の上にいてくれたら良かったのですが、残念!)

目元のイボみたいなのが同じなので、色が変わってますが、同じカエルさんです。
<アマガエルのお話し「変色にかかる時間」>をみると、短時間の場合 30分~120分で変色するそうです!


カエルをみると、いつもつぶやいてしまう
「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

レファレンス協同データベース(国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベース)→コチラによると、前半の「井の中の蛙大海を知らず」は荘子の「秋水篇」にありますが、後半の「されど空の青さを知る」についての解説は見つかっていません。

名もなき市井の多くの人が
「空の青さ(深さ)を知っている」と叫んでいるような気がしました。


遠出をすることが少なくなったある日、
しずくの中にヒマワリをつくって撮りました。

IMG_133820200827BF.jpg

小さな 私の世界

それでも 心は世界に大きく広げていたいと思います

ヒマワリはソレイユ(仏:Soleil:太陽)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>