彼岸花でテーブルフォト

写真日記
09 /29 2020
IMG_671120200922f.jpg
撮影日:2020/09/22




みろく公園で彼岸花を撮って帰ると、
夫が言ったとおりに、家庭菜園のあぜ道に咲いていた彼岸花を摘んできてましたo(^-^)o

あぜ道に咲いているのは赤い花です。
IMG_671720200923F.jpg


一輪をテーブルの上から撮ったり、カーテンごしの光で撮ったり、、、


IMG_672420200923F.jpg




実は、この花を摘んでかえった翌日、夫が菜園で指の腱を切りました。
車で約30分かかる高松市の大きな病院でないと手術が出来ないため、明日から入院です。
入院に1ケ月、その後のリハビリも近医では手を専門にする理学療法士さんがいないため、高松に約2ケ月通います。

しばらくバタバタするので、ブログはコメント欄も閉じた簡単な形になりますが、
どうぞよろしくお願いいたします(^-^)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

 〜モンキアゲハ〜 みろく自然公園(2)

写真日記
09 /26 2020
IMG_660420200921みろく公園oF




お母さん 「みんな写真撮ってるからね、ここでは採っちゃだめよ。」


みろく自然公園には、「虫取り網」をふりまわしている勇ましい子供たちにたくさん会いました。
懐かしいような光景です♪

蝶を撮る私達のそばに可愛い女の子が網をかかえてやってきましたが、
お母さんが沢山のカメラマンに気をつかってくださいました♪
こんな素敵なお母様に育てられる子供は幸せです♪


蝶は私達のすぐ目の前で、ゆっくりと花の蜜を吸っています。
IMG_663220200921みろく公園ofb



飛んでる姿も沢山撮りました♪
日本最大級のチョウであると言われてるモンキアゲハは、飛んでる姿も優雅です。
IMG_648320200921みろく公園ofb


連写で撮ったので沢山の写真を選ぶ作業が大変になります(^^;
パソコンのなかのモンキ(紋黄)アゲハをみて、はじめてこの蝶の左の羽が欠けていることに気づきました。
IMG_655620200921みろく公園of



以前私は、「傷んだ蝶で残念だった。」と愚かな発言をしたことがあります。

でも今は、「翅がボロボロになるまで生きている」蝶をリスペクトしています。

残念ながら、翅の手当ては不可能です。野外では卵や幼虫で死んでしまうものが圧倒的に多い中、無事羽化し、なお且つ、翅がボロボロになるまで生きてきたということです。



幸いなことに、このモンキアゲハは、俊敏かつ優雅に飛んでいました♪


加重平均40% 6407と6408FB
多重露光 加重平均40%


蝶は、ヒガンバナ、ハイビスカス、ツツジなどの赤い色の花の蜜を好んで吸うそうです。

みろく自然公園の赤い彼岸花は蕾がたくさんあったので、これからが開花のようです

たぶん、いろんな蝶がくるはずです♪



「2020/09/21 みろく自然公園の彼岸花」 おわり


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

〜彼岸花〜 みろく自然公園(1)

写真日記
09 /23 2020
IMG_640120200921みろく公園ofb
撮影日:2020/09/21  




私 「彼岸花を撮りにみろく公園に行ってきます。」
夫 「たんぼの横に咲いとるよ。」
私 「えっ!」
夫 「今日、採ってかえるわ。」

家庭菜園のあぜ道に咲いてる彼岸花は、また帰ってテーブルフォトを撮ることにして、
【みろく自然公園】に行ってきました


ブロ友さんや、写友さんから聞いたとおり、今年の彼岸花は極パラパラでした(^^;

地球の温暖化と関係あるのでしょうか?
彼岸花は約20~25℃にならないと花は咲かないとされてるそうですから、暑さが長引いたのが関連しているのかもしれません。
IMG_667520200921みろく公園F


今回はボケを意識して撮ることにしました♪
IMG_641320200921みろく公園f

IMG_667320200921みろく公園f


白と黄色が終わり、これから赤は咲きそうでした。
IMG_665020200921みろく公園Fb


珍しい色のリコリスも所々に咲いています。
IMG_667020200921みろく公園fb


今日は蝶さんにも会わなかったと、諦めて帰ろうとしたときに、
優雅に飛んで来ました〜
IMG_654420200921みろく公園F


モンキアゲハ!!


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン91「三矢サイダー」  #デュランタ #大瀧詠一

素描
09 /20 2020
IMG_236520200912f.jpg
撮影日時 2020/09/12 15:36:54




香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
9月1回目のモチーフは缶コーヒーかサイダー
私は大瀧詠一が好きなので「三矢サイダー」にしました♪♪
三矢サイダーのCMソングを大瀧詠一さんが作曲していましたから♪
1973年→コチラ


IMG_636720200912f.jpg

20200919203958fd9.jpeg

私   「影が上手く描けません。もう何年も通ってるのにね、、、」
先生 「聞いたところでは香川のデッサン教室って、
    精密画みたいに長い時間をかけて描くのみたいなの。
    ここの教室は難しいかもしれないね。実際に立体をみて平面にしていくからね。」

影の描き方を再度説明していただきました。影の形は練りケシでつくって、、、、

実際、香川県の絵画教室は写真をそのままトレースして描く教室が多くあります。
難しくても、下手でも、自分の目と手でつくりだす世界は楽しいです。

いつからデッサンしてるのかブログをたどりました。

2016年10月でした!
なんとなく、少しですが成長しています(^^)/ 2016年10月25日のブログ→コチラ

こんな時、ブログってすぐ過去を振り返れるから便利です♪



今日の一枚は我が家の「デュランタ」
この花の名前もいろんな方のブログから知りました

IMG_236320200912f.jpg

花言葉は、「あなたを見守る」「目をひく容姿」「独りよがり」「歓迎」


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

写真日記
09 /17 2020
IMG_135920200906F.jpg
撮影日時 2020/09/06 9:10:06




「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」


庭の水やりをしてるとアジサイの葉の中にアマガエルを見つけました。

IMG_134920200906f.jpg


水におどろいたのか、となりの高野槇に飛び移り、器用にしがみついています♪
小さいカメラ(EOS-M)で写真を撮っていてもなかなか動きません。

しばらくしてまだいるかなと、気になって見に行くと、
紫陽花の葉の上に緑のカエルがじっとしていました。
さっきの紫陽花の葉が好きなカエル?


IMG_136620200906fs.jpg
撮影日時 2020/09/06 10:26:13(綺麗な葉の上にいてくれたら良かったのですが、残念!)

目元のイボみたいなのが同じなので、色が変わってますが、同じカエルさんです。
<アマガエルのお話し「変色にかかる時間」>をみると、短時間の場合 30分~120分で変色するそうです!


カエルをみると、いつもつぶやいてしまう
「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」

レファレンス協同データベース(国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベース)→コチラによると、前半の「井の中の蛙大海を知らず」は荘子の「秋水篇」にありますが、後半の「されど空の青さを知る」についての解説は見つかっていません。

名もなき市井の多くの人が
「空の青さ(深さ)を知っている」と叫んでいるような気がしました。


遠出をすることが少なくなったある日、
しずくの中にヒマワリをつくって撮りました。

IMG_133820200827BF.jpg

小さな 私の世界

それでも 心は世界に大きく広げていたいと思います

ヒマワリはソレイユ(仏:Soleil:太陽)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>