沙弥島(2) 〜夕陽〜

撮影実習
08 /30 2020
IMG_609020200822沙弥島2FB
撮影日時 2020/08/22 18:34:16




写真教室8月の撮影実習は「沙弥島」でした♪

この日の日の入りは18時43分
ナカンダ浜から西へ、夕陽の見える場所に行きました


空が焼けて、雲からこぼれる光がきれいでした♪

IMG_612020200822沙弥島2FB



でもやっぱり太陽の色がとんでいて(冒頭の写真)、AEロックすればよかったのかも、、、すっかり忘れてました(^^;

①太陽にフォーカスを合わせない(太陽を測光しない)
②太陽以外のいちばん明るいところにフォーカスを合わせて測光する
③測光をAEロックしたままファインダー内に撮りたい構図をスライドしてもってくる
④シャッターを切る  (参考:




日が入り、帰りかけたら、不思議な雲出現!!
何に見えますか(^^)
王蟲(オーム)?

IMG_613320200822沙弥島2FB
撮影日時 2020/08/22 19:11:04



ナカンダ浜に帰ろうとすると、海岸に下りるのは岩場伝いでしたが、道まで上がるのはロープでした(@_@)
私  「えーっ、どうやって上がるの?」
友達 「右足出して、それから左足だして、、、」
私  「・・・・・」

カメラリュックを背負い、カメラを持っているので重心が後ろにあり不安でしたが、
友達の言う通り足を交互に出せばあがれました(^^)
身軽な友達みんな残って、見守ってくれてました。(ありがとう!)

撮影するのも体力ですね!


つづく


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

沙弥島(1) 〜瀬戸大橋〜

撮影実習
08 /27 2020
IMG_614120200822沙弥島F
<撮影日時:2020/08/22 19:58:05  F8.0 T24  ISO200 >
瀬戸大橋の上を列車と沢山の車が走ります。
いくつかの光跡の中に、高松から本州へ向かう虹のような光を見つけました♪
今、私達のほとんどが息をひそめて、「GO-TO」と言われても遠出をせずにいます。
虹の光に小さな希望をたくしました。




写真教室8月の撮影実習は「沙弥島」でした♪
沙弥島は、香川県坂出市にある町。かつては瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の島でしたが、1967年(昭和42年)に番の州工業地帯の埋め立て造成により地続きとなっっています。

↓ライトアップ前
IMG_233320200822沙弥島F2


実習は第4土曜と決まっているので、天候は選べません
朝すぐに新聞のお天気欄をチェックすると、
「星空指数:30 ゆっくり待てば、星が見えるよ」

星の見えない空に、すぐに諦めて一番に帰りました。

IMG_233820200822沙弥島f4



新しく入った生徒のAさん(女性)も、私と一緒に帰りました。
いつも停めているナカンダ浜の駐車場は8月末まで、「コロナ閉鎖」でしたから、車を停めた海岸までおしゃべりしながら♪

Aさん「すごく楽しかった〜」
T  「私もね、皆で一緒に撮るこの時間が好きなんよ♪ 一人では、こんな風景みれないから。」


つづく


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン89「水が入ったコップとリボン」  #ゴーヤ 

素描
08 /24 2020
IMG_578020200729fs.jpg



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
今回のテーマは水を入れたガラスコップとリボン
水は先生が入れました。リボンはそれぞれ好みの太さと色を選びます。

先生「皆さんはリボンを普通に前に置きがちだけど、後ろにまわし水を通した見え方の変化を捉えるのも良いです。」
なるほどね、、、急いでリボンを後ろに置きました(^^)/

20200823194219faf.jpeg
2020/8/5

20200823193306c25.jpeg

指導メモ:さし色をいれると完成度が高くなる。中心に入れるのがポイント!



今日の一枚は庭の花です。
写真教室の先生からも、「遠くに行けない今、家の花や虫を撮ってみてください。」と言われています。

今年はゴーヤが沢山とれました♪
朝はゴーヤに、凍らせたバナナと牛乳をいれてスムージーにしてほとんど毎日飲んでいます♪

↓来年咲かせるため花を摘んだ紫陽花の横に、蝉。 
 蝉君はだいぶん弱っていました。
IMG_515520200719fs2.jpg


↓まんのう公園ではアンケートに答えると「花の種」がいただけます。
 アンケートに答えた友達にもらったポピーが咲きました♪
 発芽は沢山したのに間引くのが下手で、結局育ったのは1株だけでした。
IMG_604420200813fs.jpg


↓よく遊びに来る蝶さん♪
IMG_458920200626fs.jpg



小さな庭ですが、
穏やかな日々にも小さな変化があります



2020082320420796b.jpeg


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

願興寺 〜睡蓮の咲く池〜

写真日記
08 /21 2020
IMG_595220200811fs.jpg
「チョウトンボ」 撮影日:2020/08/11




私には沢山の写真の先生がいます。
写真教室の先生はもちろんですが、
流し撮りの先生はTaketombo-
中でもなんでも教えてくれるのが、カフェ・セゾンのオーナーの松本さんです。

先日、睡蓮が咲いてる場所を教えていただきました。車の運転は苦手なので、道中までの道幅もしっかり(笑)

M 「PLフィルターを持っていかないかんよ!」
私 「え〜っ、77mmのしか持ってないから、、、」
M 「変換アダプターつけたらいい。600円くらいで買える!
   撮る時はフィルターを回して一番いいところを探さないかんよ!」

睡蓮の咲いてるため池は「願興寺」の前です。
もちろんすぐに家電量販店「ケーズデンキ」で変換アダプターを購入しました♪
Kenkoステップアップリング(フィルター径72→77mm)975円(アマゾンだと400円くらいからありました)


初めて行った「施薬山悲田院 願興寺」は、とても大きなお寺でした

香川県東部のさぬき市を流れる鴨部川中流域に位置し、その創建は、記録によると天長7年(830)に徹円 (てつえん) が建立したとある(「宝蔵院古暦記」)が、旧寺跡出土の古瓦からみると、奈良時代には既に建立されていたことがあきらかであり、それは官寺の性格をもつ古代寺院であったと考えられる。出典:願興寺HP


IMG_597220200811fs.jpg

IMG_598220200811D2F.jpg
ピクチャースタイル:「CLEAR」

IMG_601120200811fs.jpg

PLフィルターをゆっくり回して撮りました(^^)/


寺号である「施薬山悲田院」の由来は、光明皇后が日本の医薬の乏しきを哀れんで、国民の諸病救済のため、日本各地に悲田院または施薬院を設けられたことに習ったものだそうです。

いつものように記事を書くのにググっていると、
光明皇后は藤原不比等と県犬養橘三千代の女子です!
私がよく行ってる志度寺は、藤原不比等が妻の墓を建立し「死度道場」と名づけられたのが由来とされています。
プチ歴女の血がさわぎだしました(^^)/


IMG_596520200811D2F.jpg


なんども通ってみたい場所が新たにできました♪


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

星空指数100 〜近所のため池から〜

写真日記
08 /18 2020
ため池328枚2020年8月16日
撮影日:2020/08/16  カメラ:Canon EOS 6D レンズ:14mm Tv:10 F:4.5 ISO:320 328枚のコンポジット




「空一杯の星空を楽しめそうだ!」
新聞の星空指数が100だったので、
夕飯を早めにすませ、
私 「星撮りに、ため池まで行ってきます!」
夜の外出に、はじめは怪訝そうだった夫も、近頃はもう慣れたようです(^^)/


行く前にまたネットで調べました。(毎回忘れています(^^;)
いつも迷うのはISOと絞りです。
いくつかの初心者用のサイトをみました。

カメラガールズ
ISO感度・・・ISO1600 (〜3200)
F値・・・F2.8程度
シャッター速度・・・10秒 (15〜30)

stduio9「星空を綺麗に撮る方法、撮影完全マニュアル!初級編」
★暗く、理想的な撮影環境: ISO6400、F3.5(以下)、シャッタースピード20秒
★小さな星もしっかり見えるけど月や光害がある: ISO3200、F3.5(以下)、シャッタースピード15秒
★明るい星はちゃんと見えるけど細かな星は少しだけ :ISO1600、F3.5、シャッタースピード15秒
★明るい星はよく見えるけど小さな星はあまり見えない :ISO800、F3.5、シャッタースピード15秒
★大都市近郊など星がかろうじて見える状況 :ISO400、F3.5、シャッタースピード10秒
長秒時露光のノイズ低減、手ぶれ補正をOFFにする (普通のカメラの初期設定では10秒露出すると、撮影後に10秒間(同じ時間)ノイズ除去が強制的に入ります。が、これが発動すると連続で写真撮れないため必ずOFFにしておきます!)


星空指数100で、月齢26.8(8.7%)でも明るくて、北の空にあまり星が見えません(^^;
迷いましたがISO320で撮って拡大すると写っていたので、そのままで撮りました。(ISOあげると太い線になります)

ラジオを聞きながら、スマホをみて約50分粘り、
帰り際に星がたくさん見える南の空を30秒間とりました♪

IMG_233220200816-mm F T ISO bf
Tv(シャッター速度):30 F:4.5 ISO:800


とても綺麗な星でした

今週末の撮影実習は「星の撮影」なので予習になってよかったかな、、、。



(余談)
今年の「特別な夏」は、高松まつりも花火大会も、阿波踊りもよさこいもありません。
いつも違和感のあった小池都知事のカタカナ言葉ですが、「特別な夏」という言葉はすっと、私の胸にしみてきました。
「特別」という言葉が、今年だけは頑張ろうという気持ちに向かわせてくれたからかもしれません。

今日(8/17)は甲子園で香川代表の尽誠学園と、強豪の「智弁和歌山」との高校野球交流試合が行われました。
試合後、甲子園を去る選手たちはグランドに向かい、ひとりづつ頭をさげています。
目に見えない何かに感謝するその姿に、真摯に生きることの大切さを教えられたようでした。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>