空をみあげよう 〜星空指数〜   

写真日記
05 /26 2020
output_comp 20200521志度4FS
Canon EOS 6D 撮影日時:2020/05/21 (45分のコンポジット)F:5.6 Tv:10 ISO:200



空を見上げよう 星空のはず


新型コロナウイルスが紫外線に弱いと聞いてから、毎日の紫外線量が気になり始め、新聞の天気予報欄をチェックするようになりました。
今まで気がついてもいませんでしたが、四国新聞の天気予報欄には「星空」予報もありました!!
20200524145910fe5.jpeg


21日の星空指数は60で、「空を見上げよう 星空のはず」
そわそわと、近所のため池まで行ってきました。

星は、、、、あまりみえません。
「星空のはず」を信じて、カメラを北にむけてちょっと待ってみました。

肉眼には捉えられませんでしたが、カメラは星を捉えていました。(冒頭画像)

南には、雲の切れ間に沢山の星が見えます。


露光時間が長くなると、日周運動で星が点にならない。
一般に星を点に写せる最長露光時間は、「500÷レンズの焦点距離」 (参考:★)



私の持ってる広角だと、24mmでは20秒
               14mmでは36秒


帰り際、南に向けて、14mmの単焦点なので 30秒で撮りました。
IMG_184620200521ため池星 fs2
F:2.8 ISO感度:200 (上記の参考:★によると、ISOはもっと大きくすればよかったみたいです(^^;)



記事を書いている今日(5月25日)の星空指数は「10」、
「青空は期待薄。ちょっと残念」でした!

星空指数100になる日が楽しみです


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>