花言葉は「健康」     #山椒の花

写真日記
05 /01 2020
IMG_1557-20200429A fs
撮影日時:2020/04/28 10:19:15

家で過ごしています。
2月26日の文化イベントなどの自粛要請から65日目。
4月13日の香川の緊急事態宣言から18日目




筍の木の芽和えが美味しい季節になりました♪
我が家には、私の背より大きくなった「山椒」の木があります。

家撮りだけとなり、庭に射す朝の光のある時間がゴールデンタイム!
カメラを持って、庭に出ました。
小さな訪問者が、長い時間行ったり来たりしています。
よく見ると花の蜜を吸ってる?
IMG_3729-20200427Afs.jpg


なんだか花らしくありませんが、ググると「山椒の花」です。
IMG_3746-20200429Afs.jpg

花言葉もありました♪
サンショウ(山椒)(学名:Zanthoxylum piperitum、別名をハジカミ)の花言葉は「健康」と「魅惑」

今、いちばん大事な言葉が「健康」ですよね。


ブロ友さんに描いてみますと言った「アマビエ様」です(^^)/
日本に伝わる半人半魚の妖怪で、光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられています。
20200430191800d28.jpeg


私達に求められているのは、正しく恐れることだと思います。
生物と無生物の間であるウイルスは自分だけでは生きられません。

紙では3時間たてば死ぬ、ダンボール箱で24時間たつと死ぬと考えればいい。
感染するのは目と鼻と口から!
手はいつも汚染されていると思い、決して目や鼻や口をさわらない。そのためにはマスクをしていると触らないでいられます。

COVID-19の出現以来、症状のない人がマスクを着用すべきか議論されるようになった。米疾病対策センター(CDC)も、当初「マスクは不要」としていたスタンスを変え、社会的な距離を取れない場合には布マスクの着用を推奨し始めた。だが、ここで注意していただきたいのは、着用が求められているのは布マスクであり、サージカルマスクではないのだ。これは医療機関でのサージカルマスクの枯渇を懸念したものである。
岡秀昭(埼玉医科大学総合医療センター総合診療内科・感染症科准教授 )


最後に、ブロ友さんが「医師も納得のコロナ解説 コロナのNOW」を紹介してくださっています。

その中の公立陶生病院 感染症内科の武藤義和先生の言葉から

本当の敵は、皆さんの中に潜む“わからないものに対する恐怖”です。
それが結果として人々の心を分断して対立させて医療を崩壊させます。


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>