しだれ梅が満開でした♪ -園芸総合センターから①-

写真日記
02 /28 2020
IMG_2259-20200223afs.jpg
撮影日時 2020/02/23 15:20:25 「華やかさ」と「柔らかさ」と




久しぶりにカメラを持って、園芸総合センターに行ってきました♪

園芸総合センター
〒761-1401 香川県高松市香南町岡1164-1

お花がいっぱいなのに、香川県の農業が維持・発展していくための試験研究機関なので無料という、県民にはとても嬉しい施設なのです♪

着くと、しだれ梅「呉服枝垂(くれはしだれ)」が満開でした

IMG_2020-20200223fs.jpg
IMG_2264-20200223fs.jpg
IMG_2268-20200223fs.jpg


梅の花言葉は「気品」、「潔白」、「忠実」、「高潔」、「上品な美しさ」
枝垂れ梅は、梅の花言葉に加えて、枝垂れた枝から連想した花言葉がつけられています。
花言葉「華やかさ」は、滝のように枝垂れた枝いっぱいにゴージャスに咲く花の姿からつけられています。
花言葉「柔らかさ」は、枝垂れた枝に沿って楚々とした花をふんわりとまとった樹姿からつけられたのでしょう。引用:★




青空のもと、花言葉そのままの、満開の「枝垂れ梅」を見ることができました(^^)/


IMG_2273-20200223af.jpg


一緒に行った友達も久しぶりの撮影です。
その友は昨日、入院して手術です。約一週間で退院できる予後の良い疾患です。
「きっとすぐ元気になるから、また一緒に撮影に行きましょう」と話しました。

例えば骨にしても、硬いだけの骨は折れますが、しなやかな骨は折れないのです。
枝垂れ梅のように、
ちょっぴりでも華やかに、そしてやわらかく、風にしなりながらも元気でいたいなと思いました。

カメラを抱えて、どこまでも歩いて行きたいなと思いました。


つづく


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「香川写好クラブ」写真展が開催中です!!

香川写好クラブ
02 /25 2020
IMG_1176-20200223FSfs.jpg




「香川写好クラブ」写真展が開催中です♪
IMG_20200223_0003.jpg


植村好治先生と、写真教室の生徒による30作品です。
(金曜教室は➡こちら、土曜教室は➡こちら


IMG_118120200223-a.jpg

今年は娘の出産と重なり出展できなかったので、お客様気分で楽しみにしながら行きました♪

IMG_116920200223.jpg


作品一枚一枚から、撮ったときの思いや感動が伝わってきます


↓チームメイトの作品をコラージュしました。
uk20200223.jpg



作品にはそれぞれキャプションがついていますので、
撮影者の意図を直接知ることができます♪


ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。



会場は人が多く集まる商業ビルなので、
今回の作品展は、感染防止のため受付者もマスクを使用させていただいています。
ビル内のあちこちにこんな張り紙がありました。
20200224153050715.jpeg

私は花粉症があるので、時々クシャミや咳がでるため、周りの方を不安にさせないようビルに入る時にはマスクをして行きました。

IMG_1174-20200223fs.jpg

新型コロナウイルスの影響が作品展にまで、、、、、じわじわと日常生活にも影響がでていますね。
いつ終息するのか先がなかなか見えませんが、薬やワクチンができるまで、
「(手は汚染されてるかもしれないので)手で口の周りをさわらない、外から帰れば手洗いする。」など、
できることをして頑張りましょう!

作品展に刺激され、帰りには足を延ばして園芸センターに寄りました♪
IMG_2218-20200223fs.jpg

「園芸センター編」へつづく



「香川写好クラブ」写真展の出展リストは「続きを読む」からどうぞ

続きを読む



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「再会」   #老犬ホーム #盲導犬協会 #モコ

写真日記
02 /23 2020
IMG_0147-20200103Afs2.jpg
撮影日時 2020/01/03( MOCO 9歳5ケ月)



テレビっこの私は、何をみるでもないのによくテレビをつけたままにしています。、
ある日偶然、盲導犬の物語が放送されているのに気づきました。

感動!動物と人間のキズナ物語
BS-TBS 毎週木曜 よる11:00~11:54
#2(再)「引退したイヌたち/運命の再会」 2020年2月13日(木)放送


そのテレビにはあの辻さんが映し出されていました!!!
辻惠子さんは、北海道盲導犬協会で、引退した盲導犬のお世話をする老犬ホームで、老犬の介護をされておられます。

↓私に犬の素晴らしさを教えてくれた盲導犬オリバーの話
<11年たってもオリバーはパピーウォーカーのことをしっかりと覚えていました♪>
動画には、老後をパピーウォーカーのもとで暮らすことになったオリバーを、連れていく若き日の辻さんがいます。


動画は2003年放送の「動物奇想天外」だから約17年前
先日みたテレビには、17年たっても変わらない辻さんの優しいまなざしが映し出されていました


我が家には今年で10歳になるMシュナウザーのモコちゃんがいます。
生まれた時は首が曲がっていたので売れないからと、ご縁があり我が家に来ました。
怖がりで1ケ月くらい鳴きませんでしたがある日ワンと鳴きそれからは元気そのものです。
お散歩も怖くてできませんでした。動物病院の先生のご指導に従い、だっこしたまま歩くこと約1年。いまでは元気に歩きます。ただ、まだ階段は苦手です。

一緒に暮らしていると、物言わぬワンコの気持ちが理解できるようになります♪
カメラは苦手で顔を背けるので、ペット写真はあきらめました(^^;
私が訪問しているブログの多くが犬・猫ブログです(笑)
素晴らしい写真をいつもうらやましく思いながら楽しませていただいています(^^)/
moco20200222.jpg


あまりモデルにはなってくれませんが、
モコとのかけがえのない時間を大切にしたいと思います。



20200222221245ebbFS2.jpg
2020/2/20 「Bakery&Cafeあい」にて

歌を忘れたカナリヤは うしろの山に捨てましょうか
いえいえ、それはかわいそう

歌を忘れたカナリヤは 背戸の小藪に埋けましょうか
いえいえ、それはなりませぬ

歌を忘れたカナリヤは 柳の鞭でぶちましょうか
いえいえ、それはかわいそう

歌を忘れたカナリヤは 象牙の船に銀のかい
月夜の海に浮かべれば、忘れた歌を思い出す


童謡『かなりあ』は、曲のついた日本ではじめての童謡です。作詞は西條八十、作曲は成田為三。
童謡には子供を教育する目的があったのだそうです。



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン82「水性ペンでクロッキー」    #クリスマスローズ

素描
02 /20 2020
IMG_0470-20200219fs.jpg
撮影日時 2020/02/19 16:14:43




香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
この日(2019年11月6日)のテーマは「水性ペンでクロッキー」でした。

いつもと違うのは、鉛筆ではなく、描き直しのきかない水性ペンで、ドンドン描いていくことでした。
クロックドローイングとも呼ばれるクロッキー(仏: croquis)です。
限られた時間で素早く対象の形をとらえる、絵の練習のことをいいます。

モチーフが真ん中の机の上に次々と置かれ、A4のコピー用紙にドンドン描いていきました。
20200220001801c74.jpeg


↓この日の成果です!ウッドデッキに並べて撮りました。
2020021914142738efs.jpg


水性ペンだと潔く描けるので、爽快でした(^^♪



今日の一枚は、庭のクリスマスローズ。
ブログを訪問してると、季節の始まりをいち早く知ることができます。
もしかして咲いてるかなとのぞきこむと、葉にかくれるようにしてるクリスマスローズを見つけました!
あたらしいアイカップをつけたEOS6Dで撮りました♪

IMG_0463-20200219fa.jpg


クリスマスローズの3つある鉢は亡くなった母が持ってきました。

クリスマスローズの花言葉は、 「追憶」・「私を忘れないで」
                    「いたわり」

その母が逝って20年たち、はじめて新しい場所に種が飛んで沢山の芽がでています。

新しい命の誕生を祝ってくれているようです♪


↓ひいおばあちゃん(お父さんのおばあちゃん)と握手しました。
IMG_531820200219fs.jpg



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

はじめての車の光跡〜高松自動車道の30秒〜

写真日記
02 /17 2020
IMG_0452-20200210fs.jpg



先日の記事でもふれた、ソール・ライターの撮影は20分で歩ける範囲というライフスタイルに触発されて、私の狭い行動範囲を見直しました(^-^)

最近、車の光跡を撮った素敵な写真を見ることが多々あります。
自分でも撮ってみたいと、夕飯前の時間をぬって近所の公園に行きました。

私「車が3台通ったら、帰ろうね。」

高松自動車道(TAKAMATSU EXPRESSWAY)が開通したのは、1987年です。
近所の公園からフェンス越しに高速道路が見えます。
開通した当時、娘と公園から新しくできた道を見ながら、
「車が3台通ったら帰ろうね。」と言って、待っても、待ってもなかなか車三台が通らなかった場所です。

今日の写真は33年前と同じ場所から、30秒間に通った車の光跡です(^^)/
IMG_0457-20200210fs.jpg


軽い気持ちでシャターを切りましたが、モニターに写しだされた光景に、「うわぁー綺麗!」
それからは青いライトをつけたトラックが通るだけで、テンションが上がります♪

でも、ここから反省。
写真をアップするのに、ネットで検索すると、ダメなところがわかったので次回に活かします(^^;

NDフィルターを使うことで、長いとぎれのない光跡をとることができる。
装着前のシャッター速度×NDの番号=装着後のシャッター速度
ポジションやアングルを工夫する。
街燈の光条を出したいときはF14くらいまで絞る。
(→コチラから引用)




実はこの時、カメラEOS6Dのアイカップを落としました。
ファインダーについているゴムのキャップです。
モニターで撮っていたので気がつきませんでした。
諦めきれず懐中電灯をもってすぐに、さらに翌日明るくなっていきましたが、ありませんでした(涙)
どうも消耗品らしいので、アマゾンで探してポチりました。
アマゾンは時々不良品があるので心配しましたが、きっちり合いました(^^)/
「 Canon アイカップ EB 」アマゾンで送料込みで846円です。

やれやれ、、、、、

↓あたらしいアイカップ
IMG_1983-20200216.jpg



これからは良いことがありますようにと♪
最後はこの一枚
IMG_1113-20200216fs.jpg
産科病棟の待合室にて「Happiness Resonates」(幸せの響き・響きあう幸せという意味)


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>