志度湾から、海岸線を走る琴電🚈

写真日記
01 /31 2020
IMG_9768-20191020fsM.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

ことでんシリーズの第2回は、さぬき市の「志度湾」から。
第1回:還暦の赤い電車→コチラ


2017年の記事「海辺のカフカ」~主人公の田村カフカ君が向かうのは高松~ を覚えている方もいらっしゃると思いますが、一部を再掲します♪

『海辺のカフカ』(うみべのカフカ)は、村上春樹氏が2002年に発表した10作目の長編小説。 ギリシア悲劇のエディプス王の物語と、『源氏物語』や『雨月物語』などの日本の古典文学を下敷きにした長編小説です。

物語は、主人公の「田村カフカ」が15歳の誕生日に家出をするという場面から始まります。
田村カフカは東京都中野区で彫刻家の父親と2人で暮らしています。

田村カフカ君が向かうのは高松
高松駅でうどんを食べ、
海岸沿いを走る電車にのり、
「甲村記念図書舘」に居候する。


駅の近くにあるうどん屋に入って腹ごしらえをする。.........僕は東京で生まれ育ったから、うどんというものをほとんど食べたことがない。腰が強く、新鮮で、だしも香ばしい。値段もびっくりするくらい安い。あまりにうまかったのでおかわりをする。

2両連結の小さな電車だ。.........
線路は海沿いをしばらく走ってから内陸に入る。.........

駅をでて、教えられたとおり古い町並みを北に向かってあるく。.........
黒い板塀、白壁の塀、.......あたりはひっそりとして、歩いてる人の姿もない。


高松から海岸線を走るのは「志度線」だけなんです!!!!!

私の中で、小説のモデルの推測は、この琴電志度線に違いないとう確信に変わってきています(笑)

で、海岸沿いを走る琴電を見るといつも胸躍るのです♪

IMG_9790-2019-1020fs.jpg
2両連結の小さな電車です。
志度線 の600形、700形、800形は名古屋交通局から来ました


↓志度湾からは源平の古戦場「屋島」がみえます。
IMG_9758-2019-1020fs.jpg


「海の釣り場情報」によると、
「カサゴ・メバルなどの根魚がよく掛かる。チョイ投げではハゼやベラなどが釣れる。」そうです!
IMG_9838-2019-1020fs.jpg



オレンジ色の琴電には、
お天気の良い日の青い海が似合うかな、、、、
また行かなきゃ♪


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

ことでん「還暦の赤い電車」

写真日記
01 /28 2020
IMG_0370-20200120fs.jpg
カメラ機種名 Canon EOS 6D
撮影日時 2020/01/20 14:22:34
Tv(シャッター速度) 1/640
Av(絞り数値) 16
ISO感度 1250
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 90.0mm



1月の下旬まではとストックしていた予約投稿がなくなりました(^^;

「さてどうしましょう!」と思案、、、
ことあるごとに琴電を撮っていたので、撮ったままにしていた琴電をアップすることにしました(^^)/

最初は、先日偶然みた「赤い電車」です。
調べるとこの電車は「還暦の赤い電車」でした

IMG_0365-20200120fs.jpg


ことでんを走る1080形は2019年で製造から60年を迎え,
還暦のお祝いに京浜急行時代の赤に白帯のリバイバルカラー全面ラッピング車両として運行を開始しています♪
2019年3月6日から運行開始した後、琴平線高松築港~琴電琴平間にて、2021年春頃まで約2年間の運行を予定しているそうです。

せめてこのお城の周りだけでも無電柱化されるといいのですが、無粋な電柱が乱立しています。


夜、同じ場所から。
IMG_1658-20200120Afs.jpg
Tv(シャッター速度) 4

黄色い帯になっているのは、琴平線の車両かな。
琴電の車両は、古くなった車両を譲り受け改造しています。
琴平線の車両は、京浜急行、京王帝都、名古屋市交通局から譲り受けた車両です♪

昔行ったコンサートで、イルカさんが琴電のことを「可愛い!」と連発していました(^^)/
そう、還暦を過ぎてもコトコトと走る琴電はとても可愛いのです。

一度はリタイアした車両が頑張ってる姿をみると、わたしも頑張ろうという気になります♪


つづく


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

庵治の作品展へ  

写真日記
01 /25 2020
IMG_1602-2020 0115a
撮影日時 2020/01/15



高松へ向かうわずかな時間をぬって、友達が出展している作品展に寄ってきました。

◆「だるま朝日の昇る街、庵治町写真コンテスト」作品展
会期: 1/1〜2/16(9時–17時)
会場:「純愛の聖地庵治・観光交流館」(火曜休館)
★詳しくは→コチラ

◆「FOUR ARTS 杉本公和+川﨑展子+成田浩彰+杉本羽衣」
会期:1/11〜2/9
会場:高松市牟礼町「高松市石の民俗資料館」」(休館:月曜 ただし月曜日が休日の場合、その翌平日)
★詳しくは→コチラ



写真は高松市石の民俗資料館からです。
ちょうど行った時に雲の間から光芒が差していました♪


↓会場前の「石匠の里公園」から
IMG_1600-2020 0115fs

IMG_1613-2020 0115fs



◆「だるま朝日の昇る街、庵治町写真コンテスト」作品展では、
「UK-6」のメンバーであるblue_rose_92さん(Instagram→コチラ)が優秀賞を受賞されています♪
グランプリはこのブログにも時折に画像を提供してくださっている冨田則雄さんです。
おめでとうございます!


◆「FOUR ARTS 杉本公和+川﨑展子+成田浩彰+杉本羽衣」は、杉本家ご家族の作品展です。
いつだったか、四国新聞に創作の連載をされている川﨑展子さんからFBの友達申請がきてびっくりしました。
そんな有名な方がどうして私にと思いましたが、今回の作品展で、既に友達となっていた成田浩彰さん(県展の彫刻部門で初出展から2年連続で県知事賞を受賞)の義母さまと知りやっと納得しました(^^)
杉本羽衣さんが成田さんの奥様です。
ご家族であっても4人の作家さんの作風が全く異なり、個性豊かな作品群が興味深く面白かったです♪


無理して二つの作品展に行って、やっぱり良かったです。

心地よい沢山の刺激をうけました

ぜひ会場に足をお運びください♪


IMG_1607-2020 0115a


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン80「トイレットペーパーとにんにく」  #高松で一番高い果物屋さんの...

素描
01 /22 2020
IMG_1596-2020 0115fs



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
この日(2019/10/9)のモチーフは「トイレットペーパーとにんにく」でした。

IMG_1615-2020 0116fs

20200116195401fb0.jpeg


〈指導メモ〉
先に補助線
楕円は目線が遠い方が丸くなる



今日の一枚>
娘がお友達からいただいた「りんごとお菓子(プレスバターサンドと彩果の宝石)」です。
お福わけをしてくれました♪

娘 「高松で一番高い果物屋さんの」
私 「へぇ〜どこ?」
娘 「三越の中の、、、、、」

IMG_1599-2020 0115fs


とても美味しかったです♪


今回の写真は50mmの単焦点レンズ、手持ちで撮りました。
ポートレートレンズという85mmの単焦点レンズには手が届かないので、
APS-CのEOS80Dにつけて80mm換算のスティルライフ(^-^;

20200122082210b18.jpeg


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「TAKAMATSU」が日本で唯一「20年の訪れるべき目的地10選」に♪

写真日記
01 /19 2020
IMG_5038-20200103fs.jpg
「南胡と掬月亭(きくげつてい)」


お正月早々、新聞に嬉しい見出しをみつけました♪
「20年世界の旅行先10選 高松、日本で唯一選出
「TOKYO」だけじゃない、2020年は「TAKAMATSU」に海外が熱視線。」
 
旅行予約サイト世界大手のブッキングドットコム(オランダ)が発表した「20年の訪れるべき目的地10選」に
高松が日本国内の都市で唯一選ばれました。
瀬戸芸や栗林公園が評価されたようです。

DSCN1422-20200103 FS

ブッキングドットコムの記事→コチラ

うどん王国と四国の玄関口としても知られる高松は、活気に満ちた食べ物や風光明媚な背景に興味のある旅行者に最適な港町です。 麺を食べ終わったら、絵のように美しい栗林公園が必見です。


他の都市は?気になりますよね♪

「選出された10の目的地」
★Seogwipo, South Korea(西帰浦(そぎぽ)、韓国)
★Zabljak, Montenegro(モジャブリャク、モンテネグロ) モンテネグロは、ヨーロッパ南東部、バルカン半島に位置する共和制国家
★Yerevan, Armenia(エレバン、アルメニア) アルメニアは、南コーカサスに位置する共和制国家。東ヨーロッパに含められることもある。首都はエレバン
★Salta, Argentina(サルタ、アルゼンチン)
★Il Gzira, Malta(イルグジラ、マルタ) マルタは地中海中心部の小さな島国
★Ninh Binh, Vietnam(ニンビン、ベトナム)
★Swinoujscie, Poland(シフィノウィシチェ、ポーランド)
★San Juan, Puerto Rico(サンファン、プエルトリコ)
★Takamatsu, Japan(高松、日本)
★Jodhpur, India(ジョードプル、インド)


地理は苦手だったので恥ずかしながら良く知らない地名もありました(^^;


栗林公園は胸をはって素晴らしいと言える公園です♪
日本三名園よりも美しいと称されたこともある庭園なのです

実は1月にはいってからの記事は、娘が出産するため予約投稿しています。
パソコンのフォルダから栗林公園の写真を探しました。
一年に何度も行っているので、わりと沢山ありました(笑)
その美しさが少しでもお届けできるといいのですが、、、

↓2月は梅
IMG_7106-20200103fs.jpg
撮影日時 2017/02/25 7:42:24


↓3月末は桜
IMG_7422-20200103fsfs.jpg
撮影日時 2018/03/31 9:47:56


↓6月は睡蓮
IMG_4593-20200103fs.jpg
撮影日時 2019/06/09 11:46:47


↓11月は紅葉、ライトアップ
IMG_0072-20200103fs.jpg
撮影日時 2015/11/28 7:19:04

IMG_4303-20200103fs.jpg
撮影日時 2017/11/25 9:03:41

IMG_4997-20200103Dfs.jpg
撮影日時 2018/11/24 18:42:18


栗林公園には、ボランティアガイドさんがいらっしゃいます!
「栗林公園ボランティアガイドクラブ」の会員数は140名と、国内のボランティア団体でも有数の会員数です。
現役の女子高生から会社員、主婦、悠々自適の方まで幅広い年代の方で、栗林公園が大好きという方が、集まっています。
(ガイドさんになるには、研修を受け、認定テストを受けて合格する必要があります。年会費2000円を納め、無給、交通費等の支給もないそうです。)
地元の人でも知らない発見がありますよ♪
↓姉の同級生のA君
IMG_6042 20200106FS


最後は撮影スポットの「飛来峰」から。
IMG_4949-20200103DFS.jpg



記事を書きながら、
ブッキングドットコムがお薦めのいろんな街に行きたくなりました


さらに嬉しいニュース!
1月25日から、チームラボによる『 栗林公園 光の祭』がはじまります

『チームラボ 栗林公園 光の祭』
2020年1月25日(土)~3月8日(日)
時間:18:30~21:30(最終入園は21:00)
定休日:水曜
料金:
前売 大人(18歳以上)1,300円 小中高生400円 未就学児無料
当日 大人(18歳以上)1,500円 小学生、中学生、高校生500円 未就学児無料


行けるかな、、、、、行きたいな、、、


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>