〜大橋家住宅〜 倉敷撮影会(4)

写真日記
12 /09 2019
IMG_0854-20191110大橋家fss
「倉敷格子」上下に通る親竪子(たてご)の間に細く短い子が3本入っています。




Gachan「この前の教室で先生が撮ってたような、格子戸から見える女性を撮るなら、格子の良いところがあるよ!」

で、格子があるという「大橋家住宅」に行ってきました(^^)/


大橋家住宅 (おおはしけじゅうたく)は、
江戸時代に新田開発などで大きな財を成した大橋家が1796(寛政8)年に建てた建物です。
倉敷の代表的な町家のひとつに数えられ、長屋門や倉敷窓・倉敷格子などを備えた往時の商家の姿を現在に残す重厚な造りが印象的です。国の重要文化財にも指定されています。 (倉敷観光Webから引用)


「倉敷窓」5本の格子を入れて、内側に引き戸があります。
IMG_0866-20191110大橋家2


家紋は「五三桐
五三桐紋は後醍醐天皇→足利将軍家→織田信長と下賜されました。同じように、信長から秀吉へ下賜されたものと考えられます。秀吉も信長に従い、家臣に自分の家紋を下賜しています。
大橋家は豊臣氏に仕えた武士でした。
天保の飢饉(概ね1833年〜1836年)の時、金千両(約1億円)を献じて名字を名乗ることを許され、
香川県の直島に塩田を開いた功績で帯刀をも許され、江戸時代の末期には庄屋をつとめていたそうです。(パンフレットから)
タイトルなしのコラージュ20191201fs


綺麗な女性に会ったので、格子の向こうを歩いていただきましたが、、、残念!!!
格子が細かすぎて見えませんでした。冒頭の写真です(^^;
光や風は通すけれど、プライバシーも保たれる、美しくて合理的な建具のようです。


光と影を探して、、


IMG_0836-20191110大橋家fs

IMG_0842-20191110大橋家fs

IMG_0832-20191110大橋家fs



11月10日、「Photo Team UK-6」の7人で初めて行った「倉敷撮影会」!
(1)倉敷川から→コチラ
(2)倉敷アイビースクエア→コチラ  
(3)白壁の町→コチラ  



 つづく
 あと1回おつきあいくださいませ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
ありがとうございます




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>