「UK-6写真展」を終えて 〜直島スナップ〜 

📷写真グループ「UK-6」
07 /31 2019
2019 UK-6 a
↑画像はクリックで拡大します

「第2回 UK-6写真展」
NHKカルチャー写真教室(講師:植村好治先生)の 「香川写好クラブ」土曜日組
(→コチラ)、ほぼ同期7人(Gyenn、Sonyadora、Tsukumo、Gachan、blue_rose_92、Taketombo-、Photonobo) の写真展が無事終わりました。

7月19日に瀬戸内芸術祭夏会期がはじまると一段と来場者が増え、
8日間のご来場者は1677名になりました。
(昨年は1086名で、ギャラリー嶋屋さんの最高記録だったというのに、今年はそれを軽くオーバー!さすが瀬戸芸効果です。)
201907282018087f7.jpeg

はるばるフェリーに乗ってきてくださった友人達に、ありがとうございました!
ブログを通じて、遠くから応援してくださった方々にも、心からありがとうございました!




7月の終わりに、思い出をたどりながら直島スナップ♪
IMG_549820190705 fs2030
↑直島の海の玄関として多くの来場者を迎えるフェリーターミナル「海の駅 なおしま」。設計は2010年にプリツカー賞を受賞した、妹島和世と西沢立衛のSANAA。2023年度建設予定の新香川県立体育館の設計も「 SANAA(サナア/Sejima and Nishizawa and Associates)」です。

アートの島、直島の観光エリアは、大きくわけて、宮ノ浦、本村、ベネッセエリアの3ヵ所があります。

宮ノ浦エリア 
高松から、岡山県の宇野から、フェリーが着く宮之浦。観光客の足になるのがレンタサイクルです。
IMG_526520190705 fs
↓スパーキーズ コーヒー でランチ。
IMG_527420190705 fs

ベネッセエリア
願い事をしながら鳥居に石をおくと叶うそうです。他の方の石を落とさないよう、そっとお願いしながら置きました♪
IMG_531420190705 fs
↓ベネッセアートサイト
写真展ご来場者の中に、周りの雰囲気とは異質な、リクルートスーツを着た青年がいました。ベネッセの就職試験を受けに来たのだそうです。とても丁寧に写真をみてくださり、素敵な笑顔だったので、受かってるといいなぁ〜
IMG_540020190705 fs
↓作品名「会話」 --- 「May I take your picture?」「Yes!」
IMG_536620190705 fs
↓「ヘルプマーク!を知っていますか?」
IMG_539820190705 fs

本村エリア 
写真展を開催しているエリアです。島まで来てくれた友達が受話器を持って♪ 英語での接客で大活躍してくれました。
IMG_095920190707 fs
↓「直島ホール」(直島町民会館)設計は三分一博志氏 総ヒノキ葺きの屋根としてはおそらく世界でも最大級の大きさだそうです。
IMG_097220190707 fs


↓帰りは、心地よい疲れとともに17時のフェリーに乗り、久しぶりに「ことでん」で志度駅まで。
木造の小さな駅です。
IMG_100520190707 fs

ことでん志度駅のお隣の、JR志度駅の中を通って家に帰ります。
通路から外をみると、「今日は一日ごくろうさま」というように、夕日が落ちていました。
IMG_100720190707 fs


<UK-6メンバーのサイト>
Sonyadoraさんはクオリティの高い写真が集まる写真投稿サイトの500PXをしています→コチラ
GachanさんはInstagramをしています→コチラ
blue_rose_92さんはInstagramしています→コチラ
PhotonoboさんはInstagramをしています→コチラ
↓Memories


Thank you for everything.
See you!




↓よろしければ応援ポチをお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ 
にほんブログ村
自転車はGyennさんのミニベロ
20190731 dezitarurannkinngu


↓のバナー写真は、ドイツの女性の元に行きました♪
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ

8月11日からは、四国ブログから写真ブログのみに変更しました。
たくさんの応援ありがとうございました!
2019 0731 sikokurannkinngu
 
関連記事

デッサン73「トマトと薔薇」  #ローズマリー #洗濯バサミにぶら下がる蝶

素描
07 /29 2019
20190724202833525.jpeg



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分
先生が、4ケ月の産休中が終わり、男の子のお母さんになって帰ってきました(^^)/

教室は2クラスを1クラスに統合したので、クラスメイトが一気に増えました。
4月は新しく始めた方も3名いらっしゃるので、エンピツの色を学ぶため写真をトレースしての練習もありました。

1回目のモチーフは今が盛りの「トマト」です♪
20190724202835a21.jpeg

指導メモ:接触するところをまず描いておくとよい。


2回目はモノクロ写真をトレースして形をとり、いろんな硬さのエンピツで塗って、発色を理解していきます。
20190728143113793.jpeg
困ってる友達の仕事を手伝うため、数回教室を休むことになり、↑これは先生の最終指導をまだ受けていません。



今日の写真は我が家から
↓ローズマリー
IMG_815420190702 fs

お隣から飛んできて(?)、いつの間にか根付きました。

ローズマリーに含まれるタンニンはポリフェノールの一種で、キレイをキープするために嬉しい成分だといわれています。お風呂にローズマリーを浮かべて芳香浴をすれば、心地いいリラックスタイムに。肌だけでなく心もきっと潤うはず。

知らなかったのでさっそく今夜から試してみます♪


↓「えーーーっ??」
IMG_655720190714 fsfs
撮影日時 2019/07/14
気に入ったのか、長い間ぶら下がっていました(^^)



にほんブログ村に参加しています 
↓よろしければ、応援のポチをお願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

 
関連記事

〜BossとTsukumo〜「UK-6写真展」から(4) I love you. 

📷写真グループ「UK-6」
07 /26 2019
IMG_753020180401 北山 植村 fs
「春の月」


「月が綺麗ですね」

夏目漱石が英語教師をしていたとき、 " I love you " を「月が綺麗ですね」と訳したという逸話があります。

「春の月」は第2回「UK-6写真展」に出展しました。
当番の日、来場者の方が「わぁ〜綺麗!」と声をあげてくださいました(^^)/
みていただけて良かったと心から思いました。


「第2回 UK-6写真展 in Naoshima」
NHKカルチャー写真教室(講師:植村好治先生)の 「香川写好クラブ」土曜日組
(→コチラ)
ほぼ同期7人(Gyenn、Sonyadora、Tsukumo、Gachan、blue_rose_92、Taketombo-、Photonobo) の写真展です。

UK6 201907 jpg

会場の机には、ご来場者へのGift用の2L作品を並べています。
多くが先生の講評をうけるため毎月の教室に提出している作品で、
どれもメンバーの思い入れ深く、厳選した小品です。

IMG_4497 FS20190724 fs
IMG_094520190707 fs

私が当番の日にみた、エピソードの一部です。
💛Gyennさんの作品「丸亀城眼下」の展示は会場に入ってすぐです。「わーすごい」っていきなり歓声があがっていました♪
💛Sonyadoraさんの小品2L「フラワー」は沢山のお嬢さんたちに大人気でした。「大事にします」といって持って帰られました♪
💛Gachanの小品2L、琴電の工場「作業のヘルメットの黄色がいいねっ」て見つけたことがすごく嬉しそうに話されて、抱えるように持って帰られました♪ 鉄道マニアの方のようでした(^^)/
💛blue_rose_92さんの作品「大運動会」は最難関のフォトコンといわれるJPS展に入選されています。作品の前では沢山の方が盛り上がりました♪ 何人写っているかと言うと約480人です♪全生徒数926名の、高松でも5番目のマンモス校だそうです。
💛Taketombo-さんの小品「太陽と列車」にも綺麗なお嬢さん達の歓声が上がりました♪愛知県から来られた剛力彩芽に似たお嬢さんでしたよ。
💛Photonoboさんの小品2L「天」は予想どうり一番人気で補充してもすぐなくなりました。雨にぬれたかぼちゃの作品は台湾の方がすごく気に入ってくださり、サインまでお願いされたそうです(^^)/ 人生初のサインだそうです♪

💛Bossの作品「空と海の軌跡」には多くの方が身をのりだし見入っていました♪
星と船と飛行機の光跡です。


小さいお子さん達が、ちょっと渋い作品を選ばれるのも面白い発見でした。
11歳の中国の男の子は、一生懸命に考えて丁寧に感想を書いてくださいました。(謝謝)
それぞれのお客様の反応がとても嬉しく、またありがたくて、ここに残しました。


世界中に私たちの作品が飛び立ちました


<UK-6メンバー紹介>
第4回は、Boss(ボス)とTsukumo(ツクモ/月萌)です。
↓Boss
先生R

↓Tsukumo
植村R


↓これまでのUK-6の記録♪

「UK-6写真展」の残り会期は 27日(土曜)と28日(日曜)です。最終日は12時までです。
もしこちらへお立ち寄りの節は ぜひご高覧下さいませ


IMG_095320190707 fs
↑2019/07/07 古民家ギャラリー嶋屋にて


にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

 
関連記事

今日も元気だ ビールがうまい  #「アサヒビール四国工場」見学

小さな旅
07 /24 2019
asahikouba201907232145 fs
撮影日時 2019/07/12


「今日も元気だビールがうまい」

ビールって、こんなに美味しかったっけ♪♪

私はお酒が弱く、お酒を飲みたいと思ったことがありません。
それでも、付き合いで仕方なく飲むビールの最初の一口だけは美味しいと思うことがありました。


近所の<スーパーきむら>の当たり4等賞(正確には負担金が約8000円なのでハズレ?)で日帰りバス旅行に行ってきました。
最初の訪問先が、「アサヒのビール工場見学」です♪

↓パンフレットは日本語版、英語版、、、撮影はOK、ただし動画は禁止です!
201907232109019b3.jpeg

ビールの主原料は麦芽やホップ

↓「仕込室」 大きな釜の中で原料を煮込み、ビールの元となる麦汁(ばくじゅう)をつくります。
IMG_636220190720 fs

↓「仕込原動 コントロール室」
IMG_636420190720 fs


発酵 熟成 濾過 びん詰め

ゲストホールで試飲 
ビールの試飲は20分間、一人・タンブラーで3杯まで。飲めない方にはカルピスやお茶がありました。
IMG_643920190720 fs

ビールを美味しく飲むためにはコップを斜めにしてきめの細かい泡を作るのがコツです。この<泡のふた>によって空気に触れ酸化して味が落ちるのを防ぐのだそうです。

だから私が美味しいと思ったのは最初だけで、いやいや飲むので時間が経って不味くなったビールを飲んでいたようなのです。
少しだけの試飲でもOKというので、
ならどれほど美味しいのか試してみたくなりました。
で、冷やしたグラスでエクストラコールドを♪
IMG_643120190720 FS

結論!
めちゃ美味しいです(^^)/


↓美味しいつぎ方をパンフレットから♪
IMG_20190723_0001.jpg

IMG_642520190720 fs
「アサヒビール四国工場」は
住 所:愛媛県西条市ひうち2番地6
参加費:無料(予約制)
アサヒスーパードライ、アサヒスーパードライ  ドライブラックなどのご試飲をお楽しみいただけます。

夏休みお薦めのスポットです!ご予約はHPから

駐車場のアガパンサス
IMG_644920190720 fs

ビールの美味しさを知って この夏が楽しくなりそうです


追記:ビール工場の次に「耕三寺」に行きました。
耕三寺(こうさんじ)は、広島県尾道市(生口島)に所在する浄土真宗本願寺派の仏教寺院。山号は潮声山(潮聲山)。1936年(昭和11年)から伽藍の建立が始められた新しい寺院で、日本各地の古建築を模して建てられた堂塔が建ち並び、「西の日光」「母の寺」とも呼ばれています。
IMG_648520190712.jpg



ブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
関連記事

夏がきた! 志度の花火

写真日記
07 /22 2019
IMG_846420190720 fs
撮影日:2019/07/20 黒いうちわで撮りました(^^)



今回も大失敗の記録記事になりました(涙)

夏の始まりをつげるような「志度の花火」
さぬき市のHPの写真をみて、
「ワオー、後ろに屋島があるよ! 今年はここに行ってみますか?」

友達と相談して、いままで行くことななかった志度湾をのぞむ臨海工業地帯から撮ることににしました。
数日前にいってみて、屋島と八栗さんがみえるロケーションにワクワク感も絶好調♪♪

車もゆうゆう停めることができました。
みた写真は屋島が写っていたのでこの辺かなとスタンバイ。
「えーっと、花火の撮影はBULBモード、F11くらいで撮り始め、ISO100、WBはオート、記録モードはRAW、、、」

ところが、ところがです!!
あがる場所が、みた写真の場所と全然違う、、、、屋島は???
もっと私が南へ行くべきだったみたいです。
IMG_845820190720Afs.jpg

あの豪華な「孔雀」とも呼ばれる花火、一昨年はあがっていましたが、今年はありませんでした。
きっと高価なのでしょうね、、、
コラージュ台紙 - コピー330020190721 1923


ちょっと凹んだので、パソコンで先に撮っていた屋島とコンポジットしました。
すみません真を写していません(^^;
実際に花火があがる場所は画角からはずれています
hanabikkonnpozi201907212250 FSFS


私の町はこんな町
IMG_420520190601FSFS.jpg

志度は人口約12000人の小さな町です。
四国八十八箇所霊場の第八十六番札所の志度寺があります。

花火は打ち上げ数1200でわずか30分くらいで終わってしまいましたが、
元気に花火がみれたことに感謝したいと思いました。


撮った花火をみながら、
2019年7月18日、卑劣な放火によって、才能あふれた人々の命が失われたことに怒りと深い悲しみを感じます。
遙かな地よりご冥福をお祈り申し上げます。



にほんブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
 
関連記事