志度寺の「柴灯大護摩供養」 (後編)

さぬき市情報
05 /15 2019
IMG_384220190512 fs
菅笠:「迷故三界城」「悟故十方空」「本来無東西」「何処有南北」「同行二人」



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

家から車で5分(笑)
志度寺の「柴灯大護摩供養」に行ってきました♪
(1)志度寺の「柴灯大護摩供養」 


↓杉の葉の山に火が付けられ、真っ白な煙がもくもくと立ち上がり浄められます。
IMG_379920190512A.jpg


激しい炎によってあらゆる病苦や煩悩が滅されるといいます。
IMG_382720190512A.jpg


IMG_387020190512.jpg


↓火渡り
IMG_388020190512A fs

IMG_390320190512.jpg


残り火の上を素足で歩くことにより、
心の迷いを焼き尽くし、明るく生きていく意欲が生まれ、念願成就の霊験を得ることができる」といわれています。

↓ボクちゃんも頑張りました(^^)/
IMG_394720190512.jpg


私の横で、スマホで熱心に撮影されてる女性がいました。
私 「向こうから撮ると、五重塔がはいりますよ。」と声をかけると、
女性「夫を撮らなきゃいけないので、ここからなんです。」
私 「え〜っ、山伏の奥様ですか? どの方?」
女性「あそこにいます!静止画と動画で、ぜんぶ記録を取らなきゃいけないので大変なんです(笑)」


さいごに、光の中にお遍路さんをいれて、、、
IMG_385420190512 fs


カメラを抱えて出かけると、素敵な出会いがあります。
親切に撮影スポットを教えてくださったスタッフのかた、
山伏の奥様。
それに、見知らぬ男性がキャンディをくださいました。(いつも参加者に配ってるのだそうで、昔は三人で配っていたけど、今はひとりだけになったそうです。)


志度寺の「柴灯大護摩供養」
まだまだ煩悩だらけですが、
ちょっぴり心の迷いが焼かれ、また明るく生きていく意欲が生まれたようです


おわり



ブログ村に参加中 ↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
バナーはいただいたキャンディー
四国には「お接待」の文化があります

 
<関連記事>