うだつの町並み(前編) Udatsu Townscape  〜沈下橋めぐり(4)〜

写真日記
02 /03 2019
IMG_610420191019 fs
「華道家・假屋崎省吾氏の作品の前から」 撮影日時:2019/01/19 12:28:13




2019年1月に誕生した写真クラブ「フォト・サンフラワー」
の撮影ツアーに同行させていただきました♪
撮影地は、徳島県「吉野川の川島潜水橋、大野島潜水橋、香美橋、脇町潜水橋、うだつの街並み」です。
沈下橋めぐり(1) 吉野川の川島潜水橋
沈下橋めぐり(2) 「大野島潜水橋」
沈下橋めぐり(3) 「香美潜水橋」


香美潜水橋から脇町に向かいました。
脇町は「うだつがあがる町」です
IMG_599920191019 FS

「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、これを造るには相当の費用がかかったため、裕福な家しか設けることができませんでした。 すなわち「うだつが上がる」ということは富の象徴であり、「うだつの町並み」は当時の繁栄を物語っています。(引用:阿波ナビ 以下の解説も引用させていただいています。)


IMG_599520191019 FS


江戸中期より、一世一代の夢をかけ藍に沸き、繭に栄えた商いの町・脇町。
吉野川の水運に恵まれ、その積出し港として栄え、一時は百を超える藍商人たちが栄華を極めました。


↓町並みの間から、すぐ吉野川の土手がみえます。
IMG_603020191019 fs


400mにわたって連なる家並みには、ありし日の豪商たちが隆盛を顕示した「うだつ」がそびえ、、、、、

立派なお屋敷がつづく中に、一枚の表札が目に入りました。
「森 博愛」!!!!!
IMG_600320191019 fs

森先生のご自宅です(^^)/
森先生の講演を聞いたり、ご著書で勉強したこともありました。
「心臓病と卯建のホームページ」もつくられています。→コチラ
IMG_600220191019.jpg
勉強した内容はすっかり忘れていましたが、(当時からあまり理解できていなかった?(^-^;)
お名前が素敵なので、物忘れのひどい私でも忘れないお名前です(笑)


ノスタルジックな町並みで、懐かしい思い出までよみがえりました(^^)/


IMG_6021 20190119 FS


つづく


↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>