「Bakery&Cafe あい」でランチ☕

ランチでテーブルフォト
02 /17 2019
IMG_054420190214fs.jpg
「パンプレート」




うどん県の、ランチでテーブルフォト

ブログは自分のための日記なのに、ランチ写真がいつのまにか貯まっています(^^;
日が経つと記憶まで色あせるので、今日は早めに、
先日友人と行った「Bakery&Cafe あい」です。
バックの中の小さなカメラで撮りました。


IMG_055120190214 fs
香川県高松市牟礼町原325-1 「もえぎの里」敷地内


友達はパンプレート、
私は、「うにのクリームパスタ」
IMG_055020190214 fs


インテリアもいい感じ、
どなたかジャズが好きなのかなぁ〜「ジョン・コルトレーン」に「コルトレーンが入ったマイルス・ディビス・クインテットのアルバム」

IMG_054720190214 fs
IMG_054820190214 fs



美味しかった〜

それに「社会福祉法人もえぎの会」が運営しているので、厳選された素材を使ってるのに、安いのです。

コーヒーも美味しかったのですが、ついてたスイーツに心を奪われ写真を撮るのを忘れました(^^;



↓ガラス窓にバックののどかな風景が写り込んでいます♪
 五剣山が見える場所です♪
IMG_055320190214 fs



ジャズといえば、
今日はBSでスティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス出演の「ターミナル」を観ました。
パスポートが無効になりターミナルに閉じ込められてしまった男と、ターミナル内の従業員との交流と恋模様を描いた作品です。

1958年、熱狂的なジャズファンだった、ビクターの父ディミタル・ナボルスキーは、ハンガリーの新聞でA Great Day in Harlemの写真を見た。それはニューヨークのジャズミュージシャンたちの集合写真であった。ディミタルはその写真の57人のジャズプレイヤーにファンレターを送り、メンバー全員のサインを返信してもらい、それを缶詰に大切に保管していた。しかし、メンバーのひとりベニー・ゴルソンからは40年待ったにもかかわらず返事が来ず、やがてディミタルは他界してしまった。ディミタルが亡くなる前、ビクターは父に「必ずニューヨークへ行って、ベニー・ゴルソンのサインをこの缶に入れる」と約束した。父との約束を果たすためにビクターはJFK空港でずっと待っていたのだった。 (wikipediaから)

ユーモアに満ちた最後に、あたたかな余韻が残りました。


YouTubeで見つけた!!「John Coltrane “My Favorite Things” 」

1. My Favorite Things
2. Everytime We Say Goodbye
3. Summertime
4. But Not for Me



↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
いつもありがとうございます



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

デッサン66「ガーナチョコレート」  #梅 #多和

素描
02 /15 2019
IMG_187420190214.gif
2019/2/13



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
1月のデッサンはあとにして、季節感がでるように今回の記事はチョコレートです
バレンタインデーなので♪
201902141952540b1.jpeg

メモ:厚さが薄い横側であっても、立体の遠近はしっかり描くこと!



今日の写真は、さぬき市多和の「梅」
IMG_1866201902114DPP.jpg


1月末に、さぬき市志度にある大学から今年も実習生が来ました。
毎年、学生さんへ贈る梅の記事を書いているので、仕事帰りに撮りました。

梅の花ことばは「気品、高潔、忠誠、、独立、喜び、忍耐、約束を守る」
上品で美しく、忍耐のある花です。

あるテレビ番組で作家の伊集院静さんが
「大人の条件」とは「卑しいことをしないこと」だと言われてました。

気品を保つには、時にやせ我慢も必要だし、忍耐が必要です。
彼らにおくる最適の花のようでした♪


1月末に来た3人は高松からが二人と、一人は鹿児島からでした。
皆、綺麗な目をしていました。
僻地での実習を希望するような学生さん達だから、素直で、誠実な人達なのです。
これからも、きっとがんばってくれるでしょう。

Good luck!



梅の木のとなりは、大銀杏の木です。
見上げると、古木には精霊が宿っているような気になりますね。
樹齢は何歳なんでしょう。
「多和小学校」ができた頃だとすると、2012年3月に閉校、122年の歴史に幕を下ろしたというので、122+7=129歳?
また聞いてきます(^^)
IMG_1858201902114DPP.jpg



さいごは、友チョコ ♪ 
Thank you very much. I am happy!
IMG_6143201902114FS.jpg




↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
いつもありがとうございます




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

津田の松原凧揚げ大会(後編) 〜岡山の木村さん〜

写真日記
02 /13 2019
IMG_6435 201902112052DDP「トンボが飛ぶ海」撮影日時:2019/02/10 10:49:07



凧をあげたいという娘婿に背中を押され、
昨年につづき今年も、「津田の松原凧揚げ大会」に行ってきました
2018年津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編)
2018年津田の松原 凧揚げ大会♪ (後編)
2019年津田の松原 凧揚げ大会♪ (前編) 〜ますいか〜


↓ものすごい数の糸!!
IMG_631020190210.jpg

↓これは箱凧! 「岡本さん」? いや、「岡山の木村さん」らしい、、♪
IMG_629420190210DPP.jpg

↓堤防の上で器用に釣竿をあやつり凧を揚げる方がいました!
IMG_630120190210DPP.jpg

足元には「阪神タイガース」の凧が!!
お話しをすると、
この人こそが、箱凧の「岡山の木村さん」でした♪

凧がからまないよう、少し離れた独り占めできるビーチ(ふるさと海岸)に移動して揚げてる娘夫婦が阪神タイガースのファンで、
IMG_632520190208.jpg
結婚式の披露宴のお色直しに阪神のユニフォーム姿で、お客さま全員で風船とばしをしたことをお話しすると、

木村さん「阪神の凧あげるよ!持って帰ったらいい。」

エーーーーッ


慌てて娘たちを呼びもどすと、木村さんから凧の管理の仕方など直にレクチャーがありました(^^)/
コラージュ台紙 - コピー3300takohannsinn

木村さん「来年は、優勝おめでとうと書いて揚げるというと、みんな笑うんや〜」

それから、阪神の前監督は選手を潰したとかなんとか、皆で好きなことを言って盛り上がったのでした(笑)


ここからは、赤いジャケットの植本さんや、おチビちゃんも加わってトンボの凧揚げです。
コラージュ台紙 - コピー3300tonnbonotakokimurasann

トンボの目もクルクル回っていますよ(@_@)

「勝ち虫」のトンボは、私たちを祝福するように空高く舞い上がりました。(トップ画像へ)


岡山の木村さんは凧を揚げに、秋田や遠くはドイツにまで行かれたそうです。

「来年も津田の松原に来るからね」と♪

再会を約束して、
Tschüss! / チュッス!(ドイツ語でさようなら、バイバイ!)


海辺であそぶ 「砂山」
IMG_644420190210DPP.jpg



津田の松原では この日沢山の出会いがありました




↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

津田の松原凧揚げ大会(前編) 〜ますいか〜

写真日記
02 /11 2019
IMG_620120190210 FS撮影日時:2019/02/10 9:41:06



凧をあげたいという娘婿に背中を押され、
昨年につづき今年も、「津田の松原凧揚げ大会」に行ってきました

「うわぁ〜すごい!」
「願い橋」の向こうに凧がみえてきました♪
IMG_615120190210 fs


我が家はドラゴンボールのカイトで参加です!
IMG_616020190210fs.jpg

私が「凧がもらえるのは子供だけよ!」というと、じゃ凧を買いに行くという娘に、
お正月が終わったのにどこに凧が、、、と思案して、ふと:Tazumichiさんのあのお店がひらめきました♪
誰でもあがるという松屋玩具さん推薦のカイトです

IMG_616920190210 fs


今年もこの凧がきてました♪(→2018年 (後編)
IMG_181120190210 fs


去年も説明してくださった、「津田松原凧の会」の鎌池さん(→コチラ)(^^)/(奇遇なのですが、去年から写真教室のクラスメイトになりました。)
↓星の凧は1つだと揚げにくく、50個つないだそうです。
IMG_618720190210 fs


↓鎌池さんの凧の先生が準備中です!
IMG_622820190210dpp.jpg



↓昨年は見れなかった津田の伝統凧「ますいか」
IMG_620820190210 fs

私「ネットで調べてずっと直に見たい思っていました。これが『ますいか』ですか?」とお聞きすると、

「津田凧の会」の初代会長である中野さんがたくさんお話をしてくださいました♪
私「この四角がマスなのですよね」
中野さん「そう、この四角がマスの形。
娯楽のない時代に、農家や漁師が暇なとき、雨だと漁師は漁にいけないから、凧を作って遊んだりしていた。
紙は障子紙でこれは色がついているが、色をつけると高価になるので、墨だけで描いた白黒の凧もある。」

私「絵具って高いですものね」

中野さん「これはポスターカラーなので、雨だとのいてしまう。
外の色、これがは緑だが、青色のもある。」

あとで調べると、「いか」とは讃岐の方言で「凧」のこと、
一番外側の色は、漁業は海の色である『青』、 農家は山の色である『緑』を使っていたようであることがわかりました。
中野さん「ことしは看板用につくったので、揚げれない。来年はしっかり揚げれるのを作ってくる!」
私「楽しみにしていますね!」

↓記念写真(^^)/
IMG_621020190210 fs


次回は、とびきりの出会いを!
↓凧をあげにドイツまで行ったというこの帽子の方です♪
IMG_182520190210 FS


「あおぞらに 凧を あげよう!」

つづく



↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>

「第11回一期一会写真展」から   #三豊市のポスター「こころ、桜色に染まれ。 Meet The Beauty of Japan 」  

作品展のご案内
02 /09 2019
20190208224721c98 FS0209
カフェ・セゾン オーナーの松本さんは先日、ニューヨークタイムズ紙に紫雲出山の写真が掲載されたことで、三豊市から表彰されました。
その写真を使用した三豊市のポスターを私にもくださったので、沢山の方にみていただけるよう、さぬき市多和の非営利団体の仕事場に貼りました♪
ここの建物はさぬき市の所有なので、「なぜ三豊市の?」とツッコまれないよう、
「撮影者:松本省五(さぬき市)」と付記しました(^^)
寒さが厳しい多和に、一気に春がきたようです



【第11回一期一会写真展】に行ってきました!
IMG_20190201_0001.jpg
DM画像は、「朝日に染まる」撮影地:三豊市フラワーパークうらしま 撮影者:松本省五



香川県在住の写真愛好家19名による、風景、自由作品19点の展示です。
カフェ・セゾンの企画で今回で11回目になります♪
IMG_3810 201902082211FS


在廊されていた写真家さんの2作品です。

↓「厳冬」 撮影地:鳥取県鳥取砂丘 撮影者:氏家圭三
IMG_0533 20190208
朝まだ暗いうちから、日の出を待って撮られたそうです。


↓「好奇心」 撮影地:高松市 撮影者:藤岡恒夫
IMG_0539 20190208
私「猫って警戒心が強いでしょ。」
藤岡さん「そうそう、でもこの子はまだ小さく、寂しくなったのか、こっちを覗いてきた。だから好奇心(笑)」




この日の私にはもう一つ大事なことが!
俳人である、ブログ友達の葉さんが手づくりのポシェットをセゾンに届けてくださっていたのです。
IMG_6135 20190208 FS20190208

引っ越す前日のご自宅の写真を見て、我が家から数分の所で暮らしていたのだと初めて知り、
引っ越しの日に会い行きました♪メッセージを書き、大好きなスヌーピーのストラップをお餞別に。
IMG_613620190208.jpg
ネットの友達に会うのはいつも少し怖いのですが、そのブログのとおりの素敵な方でした。
葉さんありがとうございました。(葉さんのブログは、コチラと、コチラ

セゾンで、あたたかな思い出がまたふえました♪



【第11回一期一会写真展】
会期: 2/6〜2/28
会場:さぬき市志度「カフェ・セゾン」

すばらしい作品をぜひ直に、ごらんくださいませ。
私が師事する植村好治先生(→金曜教室)(→土曜教室)も出展されています!




↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>