コーヒーブレイク  #世評に対するおびえ #ラッセルの幸福論

写真日記
01 /30 2019
IMG_050920190126Dpp.jpg「片原町 ミツヤ」 撮影日時:2019/01/26 13:16:41



《ラッセルの幸福論 -世評に対するおびえ- 》

一般に、重大な問題でも、ささいな問題でも、他人の意見が尊重されすぎるのではないか。

生死にかかわる問題でなければ、無視しろ!




沈下橋も続くと疲れるので、ここで「コーヒーブレイク」(^^)/

3月にある写真展の作品を選ぶため、撮影実習が教室での講義になり、
通常の10時はじまりでなく、15時30分に変わっていました。
そんなことはすっかり忘れていつもの時間に、それも珍しく時間より早めに到着しました。
ロビーに座っていたYさんに

「今日の教室は何号室?」と聞くと、
Yさんが泣きそうな顔をして「きょうは15時30分からだって、、、、」

帰ろうかなとも思いましたが、YさんはJRではるばる通って来ている方です。

ならば15時まで楽しみましょうと、
リュックに入れてあるEOS-Mで道で出会った風景を撮りながら、写真展めぐりをしました♪

最初は文化会館の【香川県写真家展】
最後に二人でベストを決めようと話してみました。
私たちのベストは氏家圭三先生の作品♪
柏原宏さんの「瀬戸の春」も良かった。北村修一先生は別格です!

道すがら花を撮って、
IMG_049520190126Dpp.jpg


次は、【私たちの写真展】
講師の松本先生や当番の方達ともお話しし、素直な写風に心和ませました。


中学の同級生だった友達の中華料理店でランチ
Yさんもまた中学の先輩です。
町ブラしながら、
化粧品屋の○○さん、漬物屋の○○さん、うどん屋の○○さん、、、お互いの友達自慢に花が咲きました(笑)

↓「ここの品揃えはすごいよね、、、」
IMG_050020190126Dpp.jpg

↓よくお使いに来たなぁ〜 
IMG_049820190126Dpp.jpg
たしか看板猫がいたけど、、、
気になって「高松市 石崎金物店」で検索すると、
出てきました〜 →コチラ
「保護猫金物店」だったようです


↓丸亀町一番街は娘のテリトリー♪
コラージュ台紙 - コピー330020190129


最後は高松三越美術画廊で、
IMG_20190129_0001.jpg
有元利夫氏は友達の好きな作家さんです。→作品画像
私も初めて本物の作品に触れ感激しました♪
どう見ても買いそうにない私たちに、丁寧に、それも嬉しそうに説明してくださった画廊スタッフさんの対応が嬉しかったです。


満たされた気持ちのまま、二人ともがお薦めの喫茶店へ
2019012918383796d.jpeg

カフェでなくて、「喫茶店」です♪
201901291838366e2.jpeg

長居するとお茶が出てくるのも昔のままです(^^)/ 
IMG_051320190126 fs

自家焙煎のコーヒーは美味しく。
この立地(高松市街の一等地)なのに350円でした。
[住所]香川県高松市 片原町1-29

二人で「今日は最悪の一日かと思ったら最高の一日になったね」と話しました



で、肝心の写真の選択では、何枚かの候補写真を持っていったのですが、
先輩から「ろくな写真がない」と、、、
最高の一日が、最低の一日に急降下(^-^;

凹んでいましたが、ノートに書きとめていた言葉を偶然見つけ、少し立ち直りましたo(^-^)o
IMG_20190130_0001FS.jpg




↓よろしければ応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事

沈下橋めぐり(2) 「大野島潜水橋」

写真日記
01 /28 2019
IMG_171620190127 FS善入寺島にて、撮影日時:2019/01/19 9:35:45



2019年1月に誕生した写真クラブ「フォト・サンフラワー」
の撮影ツアーに同行させていただきました♪
撮影地は、徳島県「吉野川の川島潜水橋、大野島潜水橋、香美橋、脇町潜水橋、うだつの街並み」です。


川島潜水橋の撮影が終わり、幅がギリギリのマイクロバスで渡った時はビックリしました(@_@)
IMG_20190127_0004 fsAB


吉野川の中州を通り、「大野島潜水橋」に向かいました。

IMG_586620190127 FS


沈下橋で渡る大きな中州は「善入寺島」と呼ばれ、広さが約500ヘクタールもある日本最大級の川中島。
大正時代までは人が住んでいたそうですが、現在は農地だけの無人島なんだそうです。

IMG_592520190127FS.jpg


今回のツアーでモデルになってくださったお遍路さんは、
会員さんのお姉さまでもう2回も回り終えられたのだそうです。
中州でも歩いて下さいました。
沢山撮りましたが、撮影が終わり「素」になった表情や歩きがやっぱり素敵でした♪


IMG_167320190127FS.jpg
IMG_168320190127.jpg


つづく




昨日の朝刊メモ:
女子テニスのツアーを統括するWTAは28日付世界ランキングを発表し、シングルスで全豪オープンを初制覇し、四大大会を2連勝した大坂なおみ(日清食品)がアジア勢初の1位となった。

(スポンサーの日清食品って、今放映中の朝ドラ「まんぷく」のモデルが「インスタントラーメン」を生み出した日清食品の創業者ですね!
私もよくラーメン食べてるから大阪なおみさんのスポンサーになるのかな??(^^)/)


↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事

沈下橋めぐり(1) 吉野川の川島潜水橋

写真日記
01 /26 2019
IMG_172320190124FS.jpg
「彩雲」



2019年1月に誕生した写真クラブ「フォト・サンフラワー」
の撮影ツアーに同行させていただきました♪

マイクロバス会社の第一観光に集合して、
撮影地は、徳島県
「吉野川の川島潜水橋、大野島潜水橋、香美橋、脇町潜水橋、うだつの街並み」です。
いつもの観光バスと違い、撮影優先の快適なバスツアーです♪

朝6時集合に、私は泣きましたが(我が家からは集合場所まで車で約40分かかります)、目的地に着いた時は陽が少し高く、
幹事さんは5時集合にすればよかったと嘆いていました(^^;

ちょっと到着が遅かったけど、
「川島沈下橋」です!
IMG_576120190124.jpg


私のブログ友達は「潜水教四国支部」の役職の方が多いのですが、
沈下橋を知らない方のために(^^)

沈下橋(ちんかばし、ちんかきょう)は地方により、潜水橋、潜没橋、潜流橋、沈み橋、潜り橋、冠水橋、地獄橋などとも呼称される。沈下橋という名称が広く知られるが、土木用語としては潜水橋又は潜り橋が正式な名称である。

沈下橋は、低水路・低水敷と呼ばれる普段水が流れているところだけに架橋され、また床板も河川敷・高水敷の土地と同じ程度の高さとなっていて、低水位の状態では橋として使えるものの増水時には水面下に沈んでしまう橋のことをいう。

その構造から建設費が安く抑えられるため山間部や過疎地などの比較的交通量の少ない地域で生活道路として多く作られ、台風などの豪雨に度々見舞われる西日本の各地で多くみられた。(引用:


残念ながら、大量の流木が橋にからみついていました(^^;

IMG_583720190124FSFS.jpg



大事な生活道路なのでしょうね、沢山車が通ります。
IMG_578420190124FS.jpg

IMG_161320190124FS.jpg



次は、「大野島潜水橋」です。


撮影ツアーの道中、彩雲を見つけました♪(トップ画像)
ほんの数分です。
この現象が現れる事は吉兆だと言われています。
生まれたばかりの写真クラブ「フォト・サンフラワー」を祝福しているようでした


IMG_577020190124DPP A




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事

デッサン64「ドット柄のクロス」    #チューリップ  

素描
01 /24 2019
2019010820533575c.jpeg



香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
12月2回目は、ティッシュボックス、クロスに、何か。
私はビー玉にしました。
2019012318300120a.jpeg


見ただけで嫌になりそうなドッド柄(^^;
規則性をみつけて描きました。
が、つい単調に、、、

先生「●も見える角度で形が変わっているのでよく観察して!」

最後の講評では、「よく頑張りました。」をいただきました(笑)
先生はすごく厳しいのですが、最後の講評では褒めて育てるタイプになられます♪



今日の写真は、
今日のデッサン教室のモチーフであったチューリップです。
IMG_049020190119A.jpg


デッサンのアップがだんだん遅れ、季節感がなくなっているので、一足先に「春」を(^^)/

ピンクのチューリップ(Pink Tulip)の花言葉は、
「caring(優しさ、思いやり)」「attachment(愛着、愛情)」「happiness(幸福)」(参考:★)



もうすぐですね!

↓一昨年4月のまんのう公園
(昨年の一月はPCが壊れて凹んでいましたが、この写真は外付けのHDにバックアップしていたファイルに残っていました♪)
IMG_482120190123 FS


先週、今週と、職場ではシステムが正常に作動しなくてリモート(遠隔操作)で復旧しました。
トラブルってる間は記憶をたどりながら、紙とペンでなんとかしのぎましたが、データを失うダメージを痛感しました。

面倒でもバックアップは忘れずに!
自戒です。。。

Have a good day!




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事

(2)雨の法然寺 〜ネコちゃんたち〜

撮影実習
01 /22 2019
IMG_1175★201901NHK教室 fs




植村好治先生のNHKカルチャー写真教室 土曜日組、2018年12月の撮影実習は「法然寺」でした♪
(1)雨の法然寺 〜リフレクション reflection〜(→コチラ)

仁王門は、極楽浄土に至る苔むした参道のはじまりなのだそうです。
この仁王門でネコちゃんたちが住んでる?
IMG_114920190118FS.jpg

眼光がするどい!
仁王様にも負けていません!!
IMG_115320190118FS.jpg

IMG_113820190118.jpg

何匹で暮らしてるのかな、、、
FotoJet20190118FS.jpg


どの子も警戒してる、、、

ネットを検索していたら、
猫の警戒心を解く方法を見つけました。

猫にとって長いこと目を合わせ続けることは「威嚇している」と同じになってしまいます。
目が合ってしまったら、目を細める、ゆっくり瞬きをするなど「敵意はないよ」と教えてあげましょう。
(→コチラ)



IMG_114420190118FS.jpg


今度から気をつけます、、、、(^-^)/


IMG_1204★201901NHK教室 FSDP2




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事