Memories of 2018 ―そして追悼―

写真日記
12 /28 2018
IMG_9608FS20180629192320180629A.jpg
「UK-6写真展」を終えて 〜Thank you. 〜



今日が2018年最後のブログ更新です!

2018年をブログで振り返ってみました♪
各月のタイトルが記事にリンクしています(* ^-^)ノ)

1月:二冊の納経帳

撮影日時 2018/01/06 14:16:59 
折鶴は、すれ違った女性から。「お接待です。のどにいい飴が入っています。」とくださいました。


2月:津田の松原 凧揚げ大会♪
IMG_5564201800210.jpg
撮影日時 2018/02/11 10:43:46


3月:「香川写好クラブ写真展」がはじまりました! 〜同期生の記録〜
20180311125622909.jpeg
瓦町フラッグ 6階イベントスペース「カワラボ 」


4月:UK-6 was born in Naoshima (1)
IMG_6533 20180402
草間彌生さんの作品「南瓜(黄かぼちゃ)」  撮影日時:2018/03/25 13:10:36


5月:鹿のいる風景 Landscape with deer   :#奈良公園 #興福寺 #鹿
IMG_8662201805014Buk20180514.jpg
撮影日時 2018/05/04 13:23:13


6月:UK-6写真展(3) <#家プロジェクト #山本忠司 #直島>
当番の合間に、嶋屋さんがある本村の町を歩きました。
コラージュ台紙 - コピー - コピー201806122116


7月:勝名寺の紫陽花 
IMG_965620180704B.jpg
「竜頭(りゅうず)とみる風景」 撮影日時:2018/06/23 9:13:32


8月:滝宮の念仏踊りは、5年に一度の総踊りでした♪
IMG_196420180826A1 FS
撮影日時:2018/08/25 13:48:38


9月:なんどでも楽しい♪「父母ヶ浜」 
IMG_2660201808 09023A
日が落ちるまでいろんなポーズで♪♪♪ (ありがとう!)


10月:飛行機の見える場所 〜さぬきこどもの国〜 
IMG_323720181026 FS 2233 FSFS
撮影日時 2018/10/19 13:04:58


11月:栗林公園 秋のライトアップ〜水を掬すれば月手中に有り〜 
IMG_5038 20181122A FS
「掬月亭(きくげつてい)と月と」 撮影日時:2018/11/24 19:04:54


12月:ずどん! #高松城鉄砲隊
IMG_1050 20181218FS
撮影日時:2018/12/16 10:42:19



姉の写真ギャラリー・カフェ応援をするために始めたブログですが、
いつの間にか自分で写真を撮るようになりました。

とくに今年は、新たに生まれたPhoto Group 「UK-6」に参加させていただき、
会場となった直島でいろんな国の方に出会い、
大きなアートの世界を知ることが出来ました♪

出会った方たちから学んだひとつは、
感動と感謝を言葉にしてしっかり伝えることでした♪
Thank you!(ありがとうございました!)
So stunning!(とても素晴らしい!)
Amazzing!(すごい!)
Beautiful!(綺麗な!)
Wonderful!(素晴らしい!)
Greate!(すばらしいです!)
Nice!(いいね!)


私がこうしてまた1年間ブログを続けられたのも、
どこかで応援してくださっている方がいるからですね!

心からありがとうございます

よいお年をお迎えくださいませ





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!


にほんブログ村

続きを読む

 
関連記事

冬の散歩道2018   #平谷川緑地 #カッパの「ウッパちゃん」#三田市

写真日記
12 /26 2018
IMG_5505 20181223fs
撮影日時:2018/12/21 8:18:18
少し背を丸め歩く人に出会った
そのひとの足取りは重たかったけれど
一歩づつ太陽の方へ向かっていた



「霧がでてるよ!」
姉の言葉ですぐ、カメラを持って二人で散歩にいきました♪
第二の人生として始めた写真ギャラリーカフェをたたみ、高松から三田に移り、
もう三度目の冬の散歩道「平谷川緑地」です。
霧でけむった道は、これまでと違った風景を見せてくれました。


IMG_5543 20181223fs
IMG_5591 20181223fs
IMG_5562 20181223fs


日が高くなってきました。
IMG_5602 20181223fs
IMG_5604 20181223fs


河童のうっぱ君!また会ったね(*ゝω・)ノ♥
IMG_5555 20181221fs


姉が好きな樹♪ 
IMG_5609 20181223fs


↓2017年10月姉からの写メ「紅葉・雪・春」
3657 201710262154201710263659201710262154.jpg3661201710262155.jpg


もうすぐこの樹の根元に水仙が咲くそうです♪
次に届くのは水仙物語かなぁ〜

2018年の散歩道は、これでおわりです♪

Thank you for coming.



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
関連記事

「木村美鈴 遺作展」から♪ 〜24日最終日です!〜

作品展のご案内
12 /24 2018
20181222171541f52.jpeg
2018/12/16 ★すべての画像はクリックで拡大します




【木村美鈴 遺作展】に行ってきました!
会期:12/14~12/24(9:00〜17:00) 
会場:香川県文化会館
IMG_3509 FS20181122 - コピーA
IMG_3508 20181122FS


香川大学の元教授で去年亡くなった画家の木村美鈴さんの遺作展です。
高松生まれの木村さんは東京芸大で学んだ後、香川大学教育学部でおよそ30年間教鞭をとり、退官後も制作を続け去年8月に76歳で亡くなりました。

作品展は木村美鈴先生の遺作およそ80点です。

パンフレット・DMの作品写真は、写好クラブUK-6(→コチラ)のSonyadoraさん(→「500px」)が撮影されています。
SonyadoraさんがUK-6メンバーとして、お祝いに贈られた胡蝶蘭のカードを記念に撮っていると、
受付の方が、「どうぞ写真は自由に撮ってください」と声をかけてくださいました。
IMG_3668 20181222 2001

カメラは車に置いてきたので、スマホで撮らせていただきました。
素晴らしい作品展を、私の拙いご紹介では申し訳ないと今までアップは遠慮していましたが、
Sonyadoraさんに背中をおされ、
沢山の方に、知って、みていただきたく、作品展の一部をご紹介します♪


20181222172332e78.jpeg
20181222172331eb5.jpeg
20181222172331f9b.jpeg


20181222172320c41.jpeg
20181222172331f60.jpeg
↑東京芸大を首席で卒業された時の作品が、掲載された雑誌も展示されていました。

その作品は、直に会場でごらんいただけます↓
2018122217233108b.jpeg
20181222172320aea.jpeg
20181222172328ec5.jpeg


生きた線と色に魅せられながら、
私には、「どう生きるのか、、」を作品が問いかけてきてるような気がしました。

木村美鈴先生の作品は見る人それぞれに、別の表情をみせてくれると思いました。

20181222172333745.jpeg



会場:高松市田町「ギャラリーFine Art21」では、
【木村美鈴 小品展(遺作展)】が同時開催されています!
会期:12/14~12/24(11:00〜18:00) 
IMG_3507.jpg
ギャラリーFine Art21のオーナー松原芳久先生と、木村先生との素敵な物語は、この関連記事でどうそ→コチラ


「木村美鈴 遺作展」は24日が最終日です。
お近くの方は、ぜひ、香川県文化会館(9:00〜17:00) 、ギャラリーFine Art21(11:00〜18:00)に足をお運びください!

→追記:終了しました!


今日はクリスマスイヴ
今日の記事は、素敵なクリスマスプレゼントになったかもしれません
IMG_5480 20181221FSFS

Have a wonderful Christmas!




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
 
関連記事

「三田めんたいこパーク」から「六甲山ガーデンテラス」へ  

小さな旅
12 /22 2018
IMG_0780 20181218 FS
「六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)」 六甲ガーデンテラス内にある展望台です。
設計は三分一博志氏。直島ホールも氏の設計です♪ 撮影日:2018/12/08





《小さな旅》
今年も宅配牛乳会社の顧客向け企画バス旅行に行きました。
今年は、「めんたいこパーク→有馬温泉→六甲山ガーデンテラス」です。
(第1回) 猿まわし  #有馬温泉 #神戸モンキーズ劇場(→コチラ)
(第2回) 有馬川から  #「ねね橋」と「太閤橋」 #写真家 林忠彦(→コチラ)
(第3回) 有馬温泉街を歩く  #ええ〜っ河童? #いいなぁ〜古い看板(→コチラ)



引き延ばしているわけでもないのですが、、、(^^;
今回は「三田めんたいこパーク」です♪

姉「こんど来たら、めんたいこパークに行く?」
私「来週行くから、そこはパス!」

12月の初め、三田に住む姉から「めんたいこパーク」に行ったら買ってかえるといいよ〜美味しいよ〜
とお墨付きのあった場所です(笑)


めんたいパークは、
明太子の老舗かねふくが運営する、明太子専門テーマパークです。
いきなりの氷川きよしにびっくり(';')

IMG_0644 20181219 fs


↓すぐに工場見学
『すばやい選別は職人技じゃのう〜』『はや〜い!』
コラージュ台紙 - コピー


ところで明太子ってなんの子でしたっけ?

「辛子明太子のルーツ」
明治時代に、会津藩士の息子樋口伊都羽は朝鮮に渡り、警察官となりますが、その後水産業を目指し、元山で明太(すけとうだら)漁業等に従事するようになります。
漁民が明太(スケトウダラ)の魚体だけを使い、卵のほとんどが捨てられているのを見て、商品化を考えました。
明太(スケトウダラ)の卵に唐辛子を細かく刻んで塩漬けし、「明太子」、「明太の子」という商品を作り、 評を得ました。
明治40年「明太子の元祖」という商標で釜山に樋口商店を創業しました。 これが辛子明太子のルーツと言われています。
(かねふく「めんたいこ物語 雑学編」第1話より)



↓スケトウダラは太平洋の北の海にすんでいます。
IMG_0648 20181219 fs


まんたいこパークは、ツリーまでめんたいこ(笑)
IMG_0634 20181219 fs
IMG_0646 20181219 fs



めんたいこの試食があり、予定通りに即購入!
お土産に買って帰り、おにぎりに入れたら、めちゃ美味しかった〜♪
食べきったので写真はありません(^^;
ごめんなさい!
IMG_0642 20181219 fs
IMG_0657 20181219 fs




旅のおわりは「六甲山ガーデンテラス」
IMG_0758 20181218 FS

なんどか神戸にきても、六甲山までご縁がなかったのでとても楽しみにしていました♪
六甲山は古くは「武庫(むこ)」の山と呼ばれ、あとに「六甲(むこ)」の字があてられたそうです。

今日、偶然、武庫女(むこじょ:武庫川女子大学の略)の話が出て、武庫女出身の友達が、
「(NHKドラマ)まんぷくの福子が働く大阪東洋ホテルが、武庫川女子大学の甲子園会館ってすぐにわかった。 」と言っていた話を娘にしました。(→コチラ)
六甲山の周辺には伝統ある学校が多くあります。
六甲山からみる神戸の街は、わたしにとって、お洒落で、知性あふれた街です


おわり


にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ

 
関連記事

ずどん!  #高松城鉄砲隊

写真日記
12 /20 2018
IMG_1050 20181218FS
撮影日時:2018/12/16 10:42:19




「いろんな所に行ってるんですね!」
「毎月撮影実習があるし、友達が教えてくれたりもするからね。」
ブログを始めた友達が、隔日に、なぜか確実に更新できている私に言いました(^^)

16日の日曜日も、写真友達に教えてもらった、「高松城鉄砲隊演武」をみに玉藻公園に行ってきました♪
Photonoboさんありがとう!)
IMG_5281 20181218FS


高松城鉄砲隊というのは、平成10年8月地元香川県の砲術家久米通賢(くめみちたか)流儀保存会と古式砲術に興味がある方が加わって結成された鉄砲隊なんだそうです。

web20171takamatuteppoutai.jpg
↑「ずどん」のフライヤーはクリックで拡大します


16日、甲冑を身にまとった会員さんが、玉藻公園の桜ノ馬場に集まっていました。

「桜ノ馬場」というのは公園の中の広場で、私が通っていた城内中学は運動場が狭いので、ここで体育の授業などがあった思い出深い場所です♪
平成22年閉校となった城内中学の情報は、カワイさんのブログで→こちら(もう建物も取り壊され、さら地になった今、とても貴重な写真です。姉のお店の写真も♪)

届け出どおりの時間厳守でないと警察に叱られるそうで、キッチリ10時30分に始まりました。
法螺貝や太鼓などの鳴り物が、桜ノ馬場に鳴り響き、
まず行進です
IMG_0890 20181216 fs
IMG_0902 20181216 fs


鉄砲隊が手にしているのは、江戸時代に作られた長さおよそ1メートル、重さおよそ4キロの鉄製の火縄銃です。
右肩に構えて隊列を組んだあと、隊長の「はなて」の号令で、ずどん!!!(空砲です)

IMG_1122 20181218FS

IMG_0957 20181216 fs
IMG_1121 20181218 FS

敵をかく乱するために1人ずつ続けて射撃する「つるべ打ち」、
織田信長が用いた、3列に隊列を組んで、弾をこめる時間を短縮し、次々に射撃していく「三段打ち」。


↓天守や城内の壁面にある羽間(△や□の穴)から敵の大将を撃つ「羽間筒の演武」です。
  女性隊士の肩を羽間の代わりにして支えています。(お二人は本当のご夫婦ですって♪)
IMG_5292 20181216 fs



鉄砲の音が響く中、
「平和の空砲でよかった。。」と心から思いました。




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
関連記事