高野山讃岐別院までのお練り  #結縁灌頂

写真日記
11 /20 2018
20181118190219f20 A FSFS
11月17日 Pictures by Idemo



高野山讃岐別院 創建100年記念 庭儀結縁灌頂三昧耶会法会 胎蔵界結縁灌頂
のお練りを見に行った娘からLINEが届きました。

結縁潅頂(けちえんかんじょう)って??

結縁潅頂の結縁とは、仏道との縁を結ぶことで、僧侶になるために行う得度や、亡くなるとき成仏するための因縁を作ることです。
結縁によって真言の教えに接する者を結縁機と称します。

結縁潅頂の潅頂とは字の通り、頂上に水を潅ぐ(そそぐ)意味で、もともとは国王が即位する際、四大海の水を汲んで王の頭上に潅いで掌握(しょうあく)したという意味をなした儀式でありました。
後に密教では密教を学んだという資格、その才を継承するという意味に転じて、重要な儀式になりました。

潅頂には多くの種類があり、その中でも一般の方々が受けることが出来る潅頂がこの、結縁潅頂です。

結縁潅頂は老若男女、身分の上下など関係なく広く多くの人に仏縁を結ばせることを目的としています。
行い方は受者は両目を覆い隠し、印明(いんみょう=「印」は身、「明」は語を表し、この両方を唱えること)を授けられ、その印の先に華をはさみ、これを壇上の敷曼荼羅(しきまんだら)の上で投げ、その華が落ちた諸仏を有縁の尊とする(=投華得仏)ものです。(引用:金剛三昧院HPから




11月17日(土)
午前9時 御坊町 無量寿院よりお練り行列
muryou A

高野山管長様はじめ、約100名からの行列です!
 20181118165722e01 FS

午前9時30分頃 高野山讃岐別院着
20181118165719ca6 FS

201811181659289c6 FS

20181118165719d4f.jpeg


12時 胎蔵界結縁潅頂 

高野山讃岐別院では、創建100年ではじめてです。
100名ものお導師さまは、四国88ケ所の各お寺からこられているそうでした。

お練りの道中では、可愛らしい稚児さんから今回の記念の品をいただきました(^^)/
20181118165724bd9 FS

散華(さんげ)」を見たのも久しぶりです♪


娘は、お練りだけで帰るつもりが、参列させていただきました。
世話人の方から、「写真を撮って良いですよ、今回、高野山から運んできた法具も、、」とまで言っていただき、沢山撮ったらしいのですが、
失礼にならないよう、ここでは雰囲気だけお伝えしました。

こんどはまた100年後らしいので、私は生きておりません。
娘にもよい思い出になったようです♪

この高野山讃岐別院は、
高松市出身の丸大ハムの創始者 小森敏之氏が建立費用のほとんどを寄進して建てられたのだそうです。
なぜかというと、夢まくらに、、、、、、 つづきが知りたい方は→コチラ


みなさまにも後利益がありますように




今日の私の写真は、
その四国88ケ所のひとつ、大窪寺で見つけた「杜鵑草 (ほととぎす)」です。
IMG_0323 20181117

はなことば 『永遠にあなたのもの・永遠の若さ・秘めた思い』




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

三田から〜琵琶湖の夜景〜   #高松桜井高校 書道パーフォーマンス

お姉ちゃんからの元気通信
11 /18 2018
「お姉ちゃんからの元気通信」
2016年6月に高松市の写真ギャラリーカフェ(➝コチラ)をたたみ、兵庫県三田市に移り住んだ姉からの便り(スマフォト)です♪


比叡山に行ってきました!
琵琶湖の夜景と日の出を撮ってみたのですが、、、
感動しました
20181117191838907.jpeg
201811171918393bf.jpeg

↓日の出
201811171918410a6.jpeg

↓比叡山から見た山脈 (斜光が出てる♪)
201811171918429ba.jpeg


「琵琶湖のミシガンに乗って、ランチ、クルージング




高松市亀岡町時代のソフトボール友達、6人での嬉しい旅です。
写メには、ごちそうを前にした6人の笑顔が添えられていました(^^)/


《Tsukumoの写真日記》
IMG_0475 20181117 FS

姉からの写メが届いた翌日、
昔の職場の友、7人での会食がありました。
職種の違う同僚、
ひとりは兵庫から
ひとりは愛媛から
かけつけてくれました。
とても厳しい仕事でした。
お互いをリスペクトすることができたから、こうしてまた会うことができるのだと思いました。


その帰り、写真友達に教えてもらった「高松桜井高校の書道パーフォーマンス」をみました。

彼女らが書き始めた言葉は、
「この笑顔が この仲間と出会って  信じ合えた日々が 勲章に変わる」
「軌跡」


姉の 高松から集まってくれた友達
古い私の友達
それぞれの胸に 「信じ合えた日々の勲章」がみえたような一日でした


「高松桜井高校の書道パーフォーマンス」は、別の回につづきます♪



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

星空撮影2回目 〜ポラリスをさがして〜 #羽間池

写真日記
11 /16 2018
675枚 羽間池2018年11月10日 FS FS



北極星(ほっきょくせい、pole star)とは、天の北極に最も近い輝星を意味します。
北極星は春分点歳差のために、何千年か毎に別の星に移り変わりますが、
21世紀時点の地球の北極星は、こぐま座α星のポラリスです。


写真教室の先輩が誘ってくださった2回目の星空撮影。

まわる星を撮るのは60分以上かかります。
今まで星がまわる作品をみても、正直、心が動くことは、ほとんどありませんでした。
なのにまた撮りにいったかというと、目では見えない星をカメラが捉えるのです!
写真を現像すると、肉眼ではみえなかった星たちが、姿を現してきます♪

この日もほとんど星はみえませんでしたが、
八栗さん(五剣山)の上にあるはずのポラリスにレンズをむけて撮りはじめました。

北極星は地球の自転軸を北極側に延長した線上(天の北極)の近くに位置しているため、
地球上から見るとほとんど動かず、
北の空の星は北極星の周りを回転しているように見える。引用:wikipedia



今回の設定は、Tv(シャッター速度)8、Av7.1、ISO感度400、675枚を合成しました。
飛行機の大きな光跡2本はざっくりと消しています(^^;
もう少し八栗山が見えればよかったですが、地上は明るくて、また課題です。


星空撮影の場所は、家から近い羽間池。
たくさんの水鳥たちが憩う場所です。
IMG_0379 20181115 FS
IMG_0389 20181115 FS
IMG_0391 20181115 FS
IMG_0399 20181115 FS


↓この場所から見える八栗山
 冒頭写真ではあまりみえませんが想像してみてくださいね(^^)
IMG_0402 20181115


拙い星空撮影におつきあいいただき、ありがとうございました。


超上級者による、夜の写真展が開催中です♪
会期は18日までです。
撮影データが記載のキャプションもありました(^^)/
お近くの方はぜひごらんください

【写団『北極星』 第6回写真展】
会期:11/6~11/18 
会場:さぬき市「21世紀館さんがわ」
43648560_1136448183172424_5530039112523841536_n北極星
↑クリックで拡大します!





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

大窪寺のサザンカ

写真日記
11 /14 2018
IMG_4226 20181108  FS



紅葉を見に行った大窪寺(→コチラ)では、山茶花(サザンカ)が綺麗でした♪
大窪寺の山茶花(サザンカ Sazanqua)は、樹高8m。香川県の保存木です。


IMG_0332 20181108 FS
IMG_4231 20181108 FS
IMG_4228 20181108 FS


山茶花の花言葉は、
「・困難に打ち克つ  ・ひたむきさ ・理想の恋」
と、恋する人みたいです♪
でも白の花言葉は、
「・愛嬌 ・あなたは私の愛を退ける」
なんですって(@_@)
片思いの女の子みたいです。

記事のBGMは、SEKAI NO OWARI「サザンカ」→♫


真っ赤な紅葉を見た後だったので、
可憐な「白い花」が はにかんだように 微笑みかけてくれてるようでした



IMG_4273 20181108 FS
IMG_4213 20181108 FS
IMG_4222 20181108 FS
撮影日:2018/11/06




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 
<関連記事>

デッサン59「紙風船」#コスモス #三木町

素描
11 /12 2018
201811102137191a1.jpeg




香川県三木町にある「サンサン館みき」でのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
10月2回目は全員が「紙風船」でした。

指導メモ:
無理に濃くしなくていい、人それぞれだから。
薄い中でも、差をみる!
(紙風船は何度も使っているのでシワが、たくさんあり大きな折り線が不明になっていましたが、)全体をみて演出することも必要!→あるはずの大きな折り線を意識して描きました。



デッサン教室の帰り、ROKOさんに教えてもらったコスモス畑に行ってきました
『”サンサン館みき”からでて右へまっすぐ。どんどん行くとみえてきます。』

IMG_3573 20181104 fs

IMG_0173 20181104 fs

IMG_3566 20181104 FS

たしかに見事な”コスモス畑”♪
それも何か所もあり、それぞれ広いコスモス畑です♪
ただ、ROKOさんが行った時に比べると、枯れた花がチラホラ。

カメラを首からさげていると、いろんな方から声をかけられます。
この日もご婦人がお二人(笑)
「先週はこんなに綺麗だったんよ〜」とガラケーの携帯写真をみせてくださいました。
確かに綺麗(^^)/

コスモスは、種まきの時期によって咲く時期が違うみたいですね。


記事を書き進めているうちに、《COSMOS》という合唱曲にで会いました。
作詞・作曲 ミマス、「合唱界における21世紀最初のヒット曲」と言われる曲です。

「コチラ」からどうぞ♪

夏の草原に 銀河は高く歌う
胸に手をあてて 風を感じる
君の温もりは 宇宙が燃えていた
遠い時代のなごり 君は宇宙





にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>