園芸センターは、いつも花が待っています♪

写真日記
10 /21 2018
IMG_30842018101 FSFS
撮影日時 2018/10/19 10:48:42



写真教室の先輩が、なかなか遠出はできない私たちを園芸総合センターの撮影に誘ってくださいました(^^)
(「園芸センター」は駐車場もあり、入園無料です♪)

写真を撮っていると、通りがかった方から、「写真教室かなにかですか?」
私 「いいえ、今日は自習です(笑)」

最近は気の向くままシャッターをきって、帰ってみると中途半端な写真を量産してるだけだったので、
今回は三脚を使い、じっくりと、光と影を探し、同じ構図でも露出を変えながら撮ることを自分に課してみました。

言うは易く 行うは難し (^^;

整理しきれない写真を量産してしまいました。
少しずつアップしたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。


↓千日紅(ストロベリー フィールド)
IMG_30602018101 FS


影を探して、、、、

IMG_00942018101A.jpg

IMG_00732018101 FS


↓「観賞用トウガラシ」 展示中です。
IMG_31042018101 FSFS

↓観賞用トウガラシの花は、うつむいて控えめな花です。
IMG_31082018101 FS


↓「アカリファ」赤いネコじゃらしのようなこの花の別名は「キャッツテール」♪
IMG_30802018101.jpg
 花言葉:気まま


↓これは、、、、(^^;
IMG_30772018101 FS



つづく



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

実りの秋に

写真日記
10 /19 2018
IMG_005720181014A FS
撮影日時 2018/10/14 15:37:47




夕飯の買い物に行くとき、少し遠回りして、蓮の咲くため池をよく見に行きます。

ため池が守っている田圃の稲が刈られていました。

刈られた跡が面白くてカメラを向けました。


IMG_304020181014A FS


帰ろうとすると、この写真の婦人と目があったので会釈しました。

IMG_304320181014A FS


すると、こちらに向かって来られました。
気分を害されたのかと心配しながら、
『刈り取った模様が面白くて、写真を撮らせていただきました』と言うと、
満面の笑みで、
機械で刈るのでその跡であること、
機械をいれるため、区切られていた田圃を一つにまとめたこと、
干した藁?は西瓜を作る時にしいておくと、西瓜に傷がつかないこと、
IMG_005920181014A FS
息子さんのこと、フロリダにいるという娘さんのこと、受験のお孫さんのこと、、、、、
書ききれないほどのお話しをしてくださって、
「あの白い塀の家だから、いつでも遊びにきて!」と言ってくださいました(^^)


のどかな秋の一日のことです

見上げるさきに やさしい風がふいていました


IMG_005320181014A FS




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

「第17回SIC写真展」から

作品展のご案内
10 /17 2018
IMG_3270 FS
撮影日:2018/10/16



K  「写真は自由に撮っていいからね、またブログに載せてよ!」
私 「最近、写真展にいっても書いてないんです、、、」
K  「どうして、みんな楽しみにしとるのに、、」
 (えっー、楽しみにしてくださってる方が(^^)/ みんなって誰だ(笑) なにはともあれ、すごく嬉しいです♪)
私 「じゃ、必ず載せますね!」



【第17回SIC写真展】に行ってきました(^^)/
IMG_20180919_0001.jpg



“SIC”は《さぬき・インターネット・クラブ》の略、さぬき市長尾のパソコン愛好家のクラブ、
19回目の写真展です。


20181016193248d50 FS



ご了解をいただきましたので、知人の作品を数点ご紹介させていただきます♪
傾きはお許しください。

↓「落ち葉の舞」  撮影地:雲附山(志度)  撮影者:柏原 宏
201810161932538f5 FS


↓「憧れの別荘」  撮影地:島根県  撮影者:中上 悟
20181016193248f96 FS


↓「水辺の華」  撮影地:さぬき市  撮影者:後藤多美子
20181016193251456 FS



みなさん、どこの教室にもいかず、写真は独学なんだそうです。
好きなように撮られているのだとか。


最近、いろいろ知ることが多くて、楽しい気持ちが少しうすれてきていました。
写真を始めたころの、
EOS-Mを手にしてワクワクしていた気持ちを思い出しました(^^)/


「第17回SIC写真展」
お近くの方は、ぜひ「21世紀館さんがわ」に足をお運びください。




《My Photo》
電車をみるとワクワクします(^^)/

IMG_297220181014A FS



にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

撒き餌レンズで、散歩。  #たかまつ大道芸フェスタ #フォト・ラボK作品展

写真日記
10 /15 2018
IMG_021920181014 FS
撮影日時 2018/10/07 13:30:48



「撒き餌レンズ」というのは、写りが良い割に非常に安価で、一眼レフ初心者が交換レンズの良さに惚れ込んでしまうきっかけとなり、その後レンズを買い漁ってしまう様から「撒き餌」と呼ばれています。

キヤノンだと、
EF-M 22mm F2 STM、
EF-S 24mm F2.8 STM、
EF 40mm F2.8 STM、
EF 50mm F1.8 STMの4本みたいです。(参考:コチラ


新聞で、中村譲氏(→コチラ)が出展されている日本画展が香川県文化会館であると知り、
どうしても見たくて、
バックに忍ばせたミラーレスカメラに、EF 40mm F2.8 STMをつけて商店街を通りました♪

ちょうど丸亀町グリーンでは「たかまつ大道芸フェスタ2018」!!
沢山のひとだかりがしています。

IMG_023020181014A FS

IMG_021320181014 FS FS

IMG_022520181014 FS



今、友人のKさんが、
【フォト・ラボK 作品展Part12】に5作品を出展されています。
会期:10/13~10/26
会場:高松市サンポート シンボルタワー棟「情報通信交流館」
IMG_20181013_0001.jpg
 ←クリックで拡大

アートとして香川を記録し続けるためのプロジェクトで、今回が最終回です。



その作品展をみさせていただいた帰り道、
Tsukumo「今になって、昔のトキワ街が懐かしくて仕方がないわ。
      写真でいいからみたいなって、すごく思う。
      Kさんの作品も時とともに、その意味が深くなってくるね。」
さらに昔話は、もうなくなった映画館のこと、タマルレコード、ダイエーと次々に、、、(^^)


IMG_022220181014 FS


郊外の大型店におされ、商店街の人の流れも変わり、今は丸亀町がかろうじて賑わっています。
それも商店街の努力があってのことです。

変わっていく姿を、バックにしのばせた小さなカメラで残していきたいと思いました♪


IMG_021720181014 FS




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>

「あさひがおか病院」と、秋の桜と。

思い出
10 /13 2018
IMG_019720181012A.jpg
撮影日時 2018/10/06 13:59:06



朝ドラ「まんぷく」の、内田有紀さんが演じる綺麗な咲(さき)ねえちゃんが入院した病院正門の場面で、
ふと、あの、「あさひがおか病院」の記憶が鮮明によみがえりました。

あさひがおかって、どんな漢字だったんだろう、、、、』
小さかった私はその字を知らないままです。


私が7歳の時、入院していた病院が「あさひがおか病院」です。
市街地から離れた峰山の麓にある病院です。
ここの学童病棟に入院しました。
当時、小児結核の子供が多くいて、学童病棟もにぎやかでした。
朝は一緒に散歩してから、
寺子屋みたいにいろんな学年のこどもが一緒に勉強します。
社会科では世の中の仕組みを、みんなで考え、話しながら勉強しました。いきいきした授業だったと覚えています♪
走ることは禁止の運動会もありました(^^)
それでも夜には泣きながら眠りについていました。

IMG_020320181012.jpg


先月、平成30年9月から名前は「高松市立みんなの病院」に変わっています。
高松市立みんなの病院の沿革をみると、
今までわたしが「あさひがおか病院」としか知らない病院名は、
「旭ヶ丘病院」でした。
昭和41年4月に高松市民病院に名称変更しています。


IMG_020120181012.jpg


朝ドラの咲ねえちゃんは、今日(10/12)の放映で亡くなりました。
新選組の1番隊隊長の沖田総司も。
正岡子規も同じ病気ですね。

治療薬が発見された私の時代には、結核は治る病気になってきていました。
何十年もたって、母から、毎日通っても帰りにお八幡さんの踏切まで来ると、毎回涙がでてきたと聞きました。
数ケ月の入院のあと、
職員会議で入院中の勉強を出席日数に考慮してくれることになり、留年することなく、三年生に進むことができました。
すっかり元気になりそれ以降、病気で入院したことはありません。

結核は現在でもまだ、日本では、
1日50人が発症し、5人が命を落としているそうです。(→広報パンフレットから
本当の意味で過去の病気となるように、
まだまだ努力しなければいけないようです。



ドラマの中では、咲ねえちゃんが義弟の描いた「桜」の絵を病床で楽しそうにみていました。
今日の記事に添える写真に迷ったのですが、
先日、亀鶴公園でみつけた桜の花を添えることにしました。

IMG_019220181012 FS

桜の名所の亀鶴公園

IMG_019520181012.jpg


1本の桜が花を咲かせていました。
夏に何らかの原因で葉が落ちてしまうと、継続的に花芽に届けられる休眠ホルモンが十分に届かなくなって、
夏の終わりを告げる涼しさを冬と間違え、その後再び気温が高くなると「あ、春が来た」と勘違いして咲くのだそうです。

IMG_019720181012 FS


記事を書き進めながら、私が生まれた年に、
初回治療に用いるべき抗結核薬ができたことを知りました。使えるようになったのはさらに翌年です。
今更ながら医学の進歩に感謝するとともに、
これからの日々をもっと大切にしたいと思います。




にほんブログ村に参加中
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ
 
<関連記事>