石の民俗資料館  <#思可牟(しかむ)展  #Akazykの灯とカガミ展>

写真日記
08 /12 2018
FS20180810 IMG_0877
撮影日時 2018/08/09 12:15:47




久しぶりに、高松市牟礼町「石の民俗資料館」に行ってきました。
そこから見える風景です。
FS20180810 IMG_0880

<どんな風景のなかを歩いてきたか、、、、、
  なんの変哲もない風景のなかを通ってきたと思う。>


私たちが暮らす街からは屋島がみえます。
この日は、よい光が来ているわけでもない、なんの変哲もない風景です。

先日読んだ新聞の、現代詩作家・荒川洋治さんの言葉を思い出し、
通り過ぎてしまいそうなこの風景が、ふといとおしく、撮りました。




石の民俗資料館に来たのは、【思可牟(しかむ)展】をみるためです♪
IMG_20180714_0002.jpg
↑クリックで拡大します

香川県にゆかりのある京都市立芸術大学卒業生が集まって結成された美術グループ「思可牟」による グループ展です。
「漆芸・染織・陶芸・洋画・日本画など、多岐にわたるジャンルでありながら、作家たちの自由な創造の集合が醸し出す調和こそが、長年続けてきた活動の成果だと思可牟 メンバーは語ります。(引用:石の民俗資料館のHPより)

IMG_089020180810.jpg

フラッシュをたかなければ撮影可だったのですが、今回は作家さんが不在の為、ネットでの公開の承諾が取れていません。
出展作家のおひとりである貴志勉さんの作品を(→コチラ)でご覧ください!

「思可牟(しかむ)展」は見ごたえがありますよ!
お近くの方は、ぜひ高松市牟礼町「石の民俗資料館」へ
会期は、7/28~9/9 (休館日:月曜、祝日は翌日の平日)までです。



会場のある牟礼町は石の町です。
帰りにゆっくりと、会場外の石の作品を撮りました♪
コラージュ台紙 - コピー (2)20180811no2




近くの、生活雑貨とアンティークの「intimite」では、
【Akazykの灯とカガミ展】があります!
会期:8/5~8/12(9、10はお休み)
会場:高松市庵治町320-2「intimite」
180709-30A taz201807092233
Akazykさんのブログは(→コチラ)です。

9日はお休みでした(ノ_<)

で、11日に行きました。
カーナビが止まった場所にはそれらしき建物が見えません(^^;
小さな看板を見つけて、やっと到着!

↓なに、この雰囲気、、戸は閉まってるし、、、
20180811201713726.jpeg

↓でも「OPEN」です!!!
201808112037255ab.jpeg


さあ、この扉を開くのは、あなたです!!!

不思議な「灯りとカガミの世界」が待っています

今日が最終日です!
(こっそりお教えしますね、中にいるのは怖い魔女でなく、とてもキュートなお嬢さんでした♪)


回ってるキャンドルホルダーに願い事を言うと、叶うそうですよ




にほんブログ村に参加中 
↓よろしければ、応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
 
<関連記事>