竹屋敷の「夏つばき」  

さぬき市情報
07 /13 2018
IMG_997420180710竹屋敷
「Summer camellia of Takeyashiki」  Shooting date:2018/07/10



「夏椿ですか?」
お店の方らしき作務衣を着た女性が、カメラを首から下げてる姿をみて声をかけてくださいました。

今年は雨がつづき、花が早く終わったそうです。
奥に続く砂利道の向こうには、まだ咲いてるのがあるかもしれませんと教えて下さいました。

夏椿。沙羅(シャラ)の木とも。インドでお釈迦様が亡くなられたとき、側に生えていたと言われる沙羅双樹のことですが、日本でこの夏椿と間違われそのように呼ばれます。夏に椿のような白い花を咲かせます。
花は毎日咲きますが、ひとつの花は一日で落花してしまうため、平家物語でははかなさの代名詞として使われました。
(引用:如意寺「今月の花」から


IMG_995720180710竹屋敷


砂利道を進んで、奥にいくと、何本かある木に花を見つけました♪
IMG_997520180710竹屋敷


清楚な花です。

それにシャイみたいで、なかなかこちらに向いてくれません(笑)
IMG_997820180710竹屋敷

IMG_998220180710竹屋敷


「新鮮で佗わびのあるものをよし」とする、 茶花なのがわかります。


夏ツバキにあったには、
さぬき市 の、 野田屋「 竹屋敷」
四国八十八ヶ所結願(けちがん)の霊場「大窪寺」のおひざ元です。

なんとなく敷居の高かった竹屋敷ですが、お食事処の「はなみずき」は、
気楽に寄れるお店でした。
コラージュ台紙 - コピー20180712
コラージュの左下は、蛍が飛ぶ水路♪また来年はみてみたいです。




カメラを持って、良いシーンに会えると嬉しいけど、
良い人に会えたりすると、もっと嬉しくなります♪

今回の、作務衣の女性もそうでした

感じが良かった〜♪





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村
ありがとうございます!


 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>