「写団『北極星』写真展」から♪    : #:シラス漁 #月の入り #カーネーション

作品展のご案内
05 /14 2018
IMG_2482201805011.jpg
2018/5/12


【写団 『北極星』 第5回写真展】に行ってきました!
会期:5/9(水)~5/27(日)
会場:さぬき市志度 「カフェ・セゾン」 月曜・火曜は休み
IMG_20180512_0008.jpg


写団『北極星』は、日没後から日の出前までの夜の写真を撮影する集団です。

201805130934134ee.jpeg



在廊されていたFB友達の作品です!

↓「シラス漁」 撮影地:徳島市東吉野町  撮影者:冨田則雄
201805130934122db.jpeg

この緑はもう撮れないそうです。緑は水銀灯の色です。

吉野川河口付近などでは、冬から晩春にかけて、海から川にそ上してくるウナギの幼魚であるシラスウナギの漁が行なわれています。捕獲したシラスウナギは養殖用となります。夜間に川面を照らして漁を行なうため、河口付近には漁を行なう船の光の列がつらなり、その幻想的な光景は吉野川の冬の風物詩の一つとなっています。徳島市のHPから




iphoneで撮った植村好治先生の作品は、
「月の入り」  撮影場所:さぬき市  
教室で先生から掲載のご了解をいただきましたが、映り込みがやっぱり酷いので小さな画像で(^^;
2018051309341181a.jpeg

私の見慣れた志度湾ですが、月の光でこんなに幻想的に
オーナーから三日月だと月の入りは早いって教えていただきました。
今日の三日月の月の入りは16時26分、夕飯の準備時です(^^;
いつかチェレンジしたいと思います(メモメモ)

シラス漁は、新月前後の真っ暗な夜なんだとか、、、
月のことをもっと知る必要がありそうです、、、(^^)


植村好治先生の作品は、四国電力の広報誌「ライト&ライフ」の5月号の表紙写真でご覧いただけます♪→こちら

表紙写真 / 春霞たなびく小鳴門海峡(鳴門市)
カメラマン / 植村好治(香川県)
アカシアの花が咲く高台から望む小鳴門海峡。徳島県北東部、四国本土と島田島、高島、大毛(おおげ)島の間にある小さな海峡だ。海峡には、うっすらと春霞がたなびく。昼夜で温度差のある日に見られる春の風物詩だ





↓作品リスト(クリックで拡大します!)
IMG_20180512_0006.jpg


香川を中心に愛媛、徳島、岡山の各県の会員26名による写真展です。

会期は、5/27(日)までです。
ぜひ、カフェ・セゾンに足をお運びください
住所:さぬき市志度2266-5
電話:087-894-0577
定休日:月曜日、火曜日

写楽さん(→ブログ)も出展されています♪




《My photo》
IMG_9272201805010B.jpg

今日(5/13)は母の日、娘夫婦からカーネーシュンが届きました。
蕾が沢山あります。

亡き母には1輪のカーネーションとコブクロの「蕾」を


涙 こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ
誰も気付いてはくれない
だから あなたの涙を僕は知らない

絶やす事無く 僕の心に 灯されていた
優しい明かりは あなたがくれた 理由なき愛のあかし





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
 
<関連記事>