「さくら写真展 in Cafe Saison 」から♪

「さくら写真展」
04 /09 2018
20180408004605ecb.jpeg



カフェ・セゾンの「さくら写真展」に行ってきました♪
会期・会場:
4/1〜4/30(庵治観光交流館:火曜は休み)
4/1〜4/29(カフェ・セゾン:月曜・火曜は休み)

IMG_20180317_0002.jpg


「さくら」をテーマに、
カフェ・セゾンでは香川県内の写真愛好家24名、
庵治観光交流館では31名が出展されています。


201804080046081bd.jpeg


ご了解をいただいたので知人の作品を3点お届けしますね!

↓「”金太郎”が行く」 撮影場所:宮城県柴田町船岡  撮影者:住田正二三(私が通っている写真教室 金曜クラスのリーダー)
20180406144921517.jpeg
《金太郎って?、、、調べてみました!》
赤い機関車は EH500形 金太郎 というニックネームで親しまれています。
金太郎は東北の東北本線と九州の旅客路線を中心に活躍しているそうです。


↓「瀬戸内の春霞」  撮影場所:三豊市紫雲出山  撮影者:冨田則雄(映り込みが酷いので画像を送っていただきました♪)



↓「さくら・桜・サクラ満開」  撮影場所:高知県仁淀町  撮影者:松本省五(セゾンのオーナー)
20180406144919d06.jpeg
色合いが作品と違うかも、、、(-_-;)


20180408004952802.jpeg


超上級者ばかりの展示です!!

お近くの方は、素晴らしい作品をぜひカフェ・セゾンでご覧ください


セゾン・茶坊たがわ 春の特別合同企画「さくら写真展」 2015年 2016年→コチラ
庵治観光交流館・セゾン 春の特別合同企画「さくら写真展」 2017年〜→コチラ




追記:庵治観光交流館での出品リスト
20180429095233364.jpeg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/
バナーは庭のスノードロップです
花言葉は「hope(希望)」
 
<関連記事>

〜京都宇治、三田の桜〜「お姉ちゃんからの元気通信」 &さぬき市多和の桜

お姉ちゃんからの元気通信
04 /07 2018
「お姉ちゃんからの元気通信」
2016年6月に高松市の写真ギャラリーカフェ(➝コチラ)をたたみ、兵庫県三田市に移り住んだ姉からの写メです♪



桜の便りが次々にとどきました〜(^^)/

第1便(3/24)
『三田のおばさん4人でのグルメ旅行しました 10時に三田出発11時半には目的の昼御膳、京都宇治「竹林亭」に着きました。』
桜は平等院鳳凰堂から。『1本だけ咲いていました』
2018040416475110d.jpeg


第2便(4/2)『三田も桜が咲きました
今年は三田で一番ていわれている武庫川の土手の桜を写しました。』

2018040519540494c.jpeg

3便(4/3)『散歩道で撮りました。満開ですよ』
201804051956498d5.jpeg




香川県さぬき市多和からも「桜」のお便りです

↓毎年、通勤途中に撮らせていただく民家の枝垂れ桜です
IMG_7586 20180404

IMG_7582 20180405


↓職場がある旧多和保育園の、伐採の危機を免れた「老いた桜の木」です。
IMG_7559 20180405

 「しわじみた私の手のように、
 桜の幹にもごつごつしたしわが刻まれていて、
 この樹も私と同じく老いた存在なのだと思いました。
 人は こうして ただ老いていくだけなのに、
 樹は老いてもなお、
 春ごとに初々しい花を咲かせることができるなんて-」
       (童話作家 かんざわとしこさんの言葉から -90歳のかんざわさんが散歩の途中、桜の幹に手をあてて-)




姉の写メには、ウクレレデビューしたこと、
三田ホテルのチャペルコンサートでオカリナ演奏をしたことが綴られていました♪

春ごとに初々しい花を咲かせているようです(^^)





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
 
<関連記事>

〜古民家ギャラリー「嶋屋」〜 UK-6 was born in Naoshima (2)

📷「Photo Team UK-6」
04 /05 2018
IMG_6520 20180404
嶋屋さんにこられたお客様  撮影日時:2018/03/25 12:56:08




NHKカルチャー写真教室「写好クラブ」の6人(4年生の5人と、頼りにしてるリーダー)が結集しました♪
グループの名前は「UK-6」
UK-6 was born in Naoshima (1) →コチラ

3月25日、下見のためUK-5(一人は仕事で欠席)で直島に上陸!
フェリーが到着する島の玄関口、「宮ノ浦」から古民家ギャラリー「嶋屋」へ


IMG_6493 20180404


足をふみいれると、想像どおりの、よい雰囲気です(^^♪

IMG_6496 20180404

IMG_6510 20180404

庭にはオーナーである華道家上田志女華さんの作品が活けられています。


FotoJet201804041517.jpg

FotoJet201804041520.jpg


江戸時代の建物だそうです。
天井も高くて、居心地の良い空間です。
植村好治先生の賛助作品もふくめて全14作品のおおまかな配置場所を確認しました。


↓この日は墨彩画の作品展で、次々と入って来られるのは、ほんと外国の方ばかりでした(@_@)
IMG_6521 20180404


英語の質問に、ギャラリーのお手伝いをされてる地元のご婦人は、堂々と日本語でおもてなしされていました(^^)/(すばらしい)

あーでもちょっと、勉強しとこ!
ちょうどNHKのEテレで「おもてなしの基礎英語」がはじまったばかりです♪
間に合うかな、、、(^^;


Have a nice day
좋은 하루 되세요
有好的一天



つづく


IMG_6603 20180404
地中海美術館前にて




にほんブログ村に参加しています!↓応援の1クリックをお願いします(^^)

にほんブログ村
 
<関連記事>

UK-6 was born in Naoshima (1)

📷「Photo Team UK-6」
04 /03 2018
IMG_6533 20180402
草間彌生さんの作品「南瓜(黄かぼちゃ)」  撮影日時:2018/03/25 13:10:36



3月の終わりに写真友達から電話がありました。

Sonyadora「直島のギャラリーのオーナーから『作品展しますか?』ってお問い合わせがあり、早く答えないとよい月が取れないから、すぐ『します!』って答えた。見に来られるのは観光客の方だからね、しましょう!」

夕食を食べてる時のお電話で一瞬喉が詰まるかとおもうほどびっくり(@_@)

アートの島「直島(なおしま)」!
古民家ギャラリー!!
見に来られるのは外国の方がほとんど!!!
会期は1ケ月!!!!


これらの言葉が頭の中を高速回転(@_@)

鉛筆画で各種公募展に入賞されている実績があるSonyaさんだから、ギャラリーからの申し入れがあった訳で、普通はこない、、、なので、お答えしました。 
「はい、参加します!」

Sonyaさんが声をかけた5人全員が参加を決め、
NHKカルチャー写真教室「写好クラブ」の6人(4年生の5人と、頼りにしてるリーダー)が結集しました!
グループの名前は「UK-6」
メンバー:Gyenn (登山、マラソン、自転車しています)
      Sonyadora (「500px」しています)
      Tsukumo (ブログ゙しています(^^♪)
      Gachan (ブログ゙、HPしています)
      Taketombo- (駅舎と列車のおっかけしています)
      Photonobo (「インスタグラム」しています)


201804022132418f9.jpeg




3月25日、下見のためUK-5(一人は仕事で欠席)で直島に上陸しました♪

↓高松港からフェリーにのって50分で直島です。(往復990円) 宇野港からだと20分です。
FotoJet20180402.jpg

フェリーの中で第1回のミーティング
さすが外国の方が多い
パンフレットも英語でした(^^;


↓直島が見えた〜♪ 高校3年の夏いらいだから何十年前になるんだろう(^^♪
IMG_6449 20180331


直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島です。人口は3,100人強。
フェリーが到着する島の玄関口、「宮ノ浦」には草間彌生さんの“赤かぼちゃ”があります。

草間彌生 「赤かぼちゃ」
『太陽の「赤い光」を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった』と草間彌生自身が語った作品。草間作品の特徴である水玉のいくつかはくりぬかれており、内部に入ることができる。(引用元



IMG_6760 20180402B

IMG_6823 20180331

IMG_6737 20180402



UK-6!
最初に聞いた時は、治験薬みたいな名前だなと思いました。
治験薬というのは、厚生労働省の製造承認を得る前の、治療効果を調べている段階の薬剤で、動物実験を終え、人間について臨床試験を行っているときのものです。
正式な薬になるまでの名前は、アルファベットと数字を組み合わせた、記号のような名前になります。
(例)ネットで公開してる乳がんの治験薬名「HKI-272」(参考

UK-6、
なにが起こるのか、私たち自身もわからない未知の可能性を秘めていて、とても素敵な名前かも♪



UKは、
写好クラブの講師である植村先生の生徒だから、「植村教室の6人」で、「UK-6」
「夕景が好き」で「UK」
どうぞよろしくお願いいたします!



フェリー乗り場では、古民家ギャラリーのオーナーであるU先生(お花の先生)とお弟子さんのKさん、Sonyaさんのお友達のOさんがお出迎えしてくださいました。(ありがとうございます)

さあ、これからギャラリーに向かって出発です


つづく



にほんブログ村
 
<関連記事>

「Web写真サークル 定期Web写真展(冬)'18」のご案内 

作品展のご案内
04 /01 2018
Web写真サークル「夢工房ばく」の「定期Web写真展(冬)'18」が本日より開催しています

「撮影を楽しみながら 少しでもステップアップできればいいね♪」がコンセプトのWeb写真サークルです。

今回のテーマは、

●主題:「冬を感じる」
●チャレンジ題材:1枚の写真の中に対称のものを写し込みます。
(例)「明るい・暗い」「広い・狭い」「赤・青」


ブロ友さんたちが参加していますので、
↓のバナーをクリックしてごらんくださいませ♪


出展者(50音順):
カワイさん(➡ブログはこちら)
スドゥーコさん(➡︎ブログはこちら)
八十八助さん
ボスプルさん
Mieさん (➡ブログはこちら)
やすろぐさん(➡ブログ゙はこちら)




わたしの勝手にコラボは、
チャレンジ題材「1枚の写真の中に対称のものを写し込みます」に挑戦です♪

「中と外Ⅰ」
IMG_8882 20180330

「中と外Ⅱ」
IMG_2022 (1) 20180330


「早い、遅い」
IMG_6367 20180330


「生と死と」
IMG_6247 20180330



「中と外Ⅰ」:友達のカメラNIKON D800のレンズを覗いて撮りました。外から中を!
「中と外Ⅱ」:洗車機の中でみた青空がとても綺麗でした。中から外を!
「早い、遅い」 :公園の早い滝の流れの向こうを ゆっくりと歩く老夫婦が印象的でした
「生と死と」:枯れたアジサイから 新しい芽がでていました


今回は難しいテーマで参加できないかなと思っていましたが、一気にまとめてみました(^^)
チャレンジ題材のようにテーマを持って撮影すると、また新たな視点が芽生えてくるような気がして楽しかったです。




さいごは四国から、春を感じる写真をどうぞ♪
3月30日の亀鶴公園です。満開でした♪
IMG_7180 20180330B





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!
応援ありがとうございます(^^)/
 
<関連記事>