Y家のお雛様(1) 2018年、旧暦のひな祭りは4月18日です♪

写真日記
03 /20 2018
IMG_6049 20180319
「丸平大木のお雛様」 撮影日時 2018/03/19 10:17:58



写真教室の写真展で、NYさんのお雛様の作品をみて「いいね〜」と言っていた友達に、
「じゃ、直にそのお雛様を撮りに行きましょう」と、かっての上司であるY先生のお宅にお邪魔してのミニ撮影会となりました。
キャノラーの娘と私、ニコラーの写友でのミニ撮影会です(^^)/

ひなまつり
室町時代、紙で作った人形〔ひとがた〕で体をなでて穢れを移し、川海に流すことで無病息災を祈った「流し雛」という風習と、ひいな遊び(人形遊び)とが結びつき、貴族の間で人形を飾り、祀るようになったと考えられています。
江戸時代に入り、二代将軍秀忠の娘徳子が後水尾天皇のお妃様として宮廷に入る際、京都の御所で盛大な雛祭りが行われたのをきっかけに、幕府や大奥でも雛祭りを行うようにりました。
やがて武士階級から町人へと広まり、江戸幕府が3月3日を祝日に設定したことで大衆も盛んにお祝いするようになりました。(引用→コチラ




最初の記事は、ちょっぴり豪華なお雛様たちです。

↓丸平大木のお雛様(日本のひな人形師の頂点と言われる明和時代の人形師の匠、京都丸平大木人形店の「大木平蔵」が作ったひな人形。良家の子女のあこがれのお雛様です。)
IMG_6045 20180319


↓享保雛(きょうほびな)は、江戸時代の中頃である1716年から1736年頃の享保年間に、 京都で生まれて各地に広まっていったお雛様です。
IMG_6047 20180319
袴が膨らんでる!!!
これが享保雛の特徴だそうです。

女雛は赤い袴を着て、中には綿を入れて膨らませた形になっています。これは、公家の正装が朝鮮半島から流入したこともあり、 朝鮮のしきたりとして、女性の正式な座り方が片膝を立てる形だったため、これを隠すために、あえて綿を入れて膨らませた雛人形にしたようです。


もう何回もお邪魔してるのに今回はじめて気がつきました(^^)/



IMG_6033 20180319

IMG_6036 20180319


IMG_6031 20180319


Y先生のコレクションは、お雛様を飾りつづけたお母様への想いとつながっていました。
集まったお雛様はご自宅の4部屋に飾られています。

沢山ありますので、次回は素朴なお雛様特集です。



↓鞠や鯛、金魚、鶏、羽子板、ほおずきなど、縁起がよいとされる細工物を吊した「つるし雛」
高価な雛人形を買うことができない庶民の間で、子供や孫の初節句を祝おうと飾られたそうで、細工物の一つひとつに、健康や長寿を願う気持ちが込められています。
IMG_5938 20180319
金魚というのは、風水では金運の象徴としてとても縁起の良い魚なんだそうですよ♪



《追記》 2枚目のお雛様の前の小物が気になる方へ
IMG_6064 20180319
布でつくった細工のお供えです。
ピントが犬箱にきてるので見にくいですが、タイ、紅白のかまぼこ、ニンジン等々♪です♪



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています。
応援ありがとうございます(^^)/



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

デッサンLesson 41「紙袋と牛乳瓶」 と写真展のお礼

素描
03 /18 2018
20180316202138302.jpeg

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
この日のモチーフは、それぞれが好きなもので、私は「紙袋と牛乳瓶」にしました。
20180307181111f8e.jpeg


前々回の記事でもふれましたが、ブロ友さんから
『モチーフを見る時間より描く時間が多くなっている印象です(;'∀') 』と教えていただき、
この日は、見る時間を多くするよう意識して描きました。

すると、よーく見えてきたような気がしました。
少し成長しました!!
ブログ「鉛筆語り」の吟遊紳士さん、ありがとうございました(^^)
(吟遊紳士さんはカルチャーセンターで講師をされています。)


人物クロッキー 12分
201803071811528ee.jpeg





↓庭の金鳳花 (きんぽうげ)
IMG_8853 20180312
花言葉は「栄誉」「栄光」「子どもらしさ」「中傷」
(花言葉らしからぬネガティブな「中傷」はこの花が毒草だからみたいです。気をつけて!)





お礼

「第6回 香川写好クラブ写真展」は本日、3/18(日)が最終日、PM4時までです。→終了しました。8日間で約950名の方にご来場いただきました。ありがとうございまいた。
会場:高松市「瓦町FLAG 6階 カワラボ(イベントスペース)」→地図
IMG_20180224_0001.jpg

17日(土)の午後は当番で受付をしていました。
写真が好きでお越しくださった方、
通りすがりに寄って、丁寧にみてくださった若い方達、外国の方もおられました。
そしてブログのお友達、
心からお礼を申し上げます。
201803172028457ad.jpeg


Asukaさんのブログフォトクラブ六遊会のブログカワイさんのブログに特集記事があります♪

📷フォトクラブ六遊会のブログではメンバーの出展作品 7点がアップされていますよ!




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています 応援ありがとうございます!



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

公渕森林公園の梅 〜学生さんへ〜

写真日記
03 /16 2018
IMG_5868 20180312m
撮影日時 2018/03/02 12:15:47




もう2週間も前になっちゃいましたが、福成寺の帰りに「公渕森林公園」の梅の咲き具合を見に行きました。

娘が小さいころは毎年のようにきていた、公渕公園です♪

IMG_5850 20180312m


IMG_5869 20180312m

咲いてはいますが、3月2日ではまだまだの木もたくさんありました。
梅は樹形も綺麗ですね!

IMG_5854 20180312m




この2日後、職場実習にきていた徳島文理大学 香川薬学部の学生さんたち三人が、さぬき市多和地区のスポーツレクレーション大会のお手伝いに来てくれました。
高知、福岡、香川出身の学生さんたちです。一人は文学部を卒業し就職してからまた大学に入りなおしたそうです。
若い学生さんたちとの交流は、地区の方だけでなく、私自身が沢山の刺激をもらいました♪

DSCN2660 20180312m


昨年「2017年2月」、一昨年「2016年2月」と、学生さんへ贈る花の記事を書いています。

梅の花ことばは「気品、高潔、忠誠、、独立、喜び、忍耐、約束を守る」
上品で美しく、忍耐のある花です。

あるテレビ番組で作家の伊集院静さんが
「大人の条件」とは「卑しいことをしないこと」だと言われてました。

気品を保つには、時にやせ我慢も必要だし、忍耐が必要です。
彼らにおくる最適の花のようでした♪



2018年も彼らに贈りましょう


IMG_5867 20180312m




「公渕森林公園の花ごよみ」をみると、たぶん今が満開ですよ♪




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村に参加しています!応援ありがとうございます(^^)/



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

「写友「風」 第11回写真展」から 〜楽しい時間〜

作品展のご案内
03 /14 2018
IMG_8843 20180312m
撮影日時 2018/03/09 11:17:46



【写友「風」 第11回写真展】に行ってきました!

IMG_20180210_0002.jpg


高松市、さぬき市、東かがわ市、三木町の5人の写真愛好家による作品展です。

(オーナーから撮影のご了解をいただいています。)
IMG_8832 20180312b

FotoJet201803132210.jpg



知人の作品です。

↓「初夏の庭 -ベンチ- 」  撮影地:高知県  撮影者:浪越英司
IMG_8836 20180312


↓「くつろぎ」  撮影地:三豊市  撮影者:重本健次郎
IMG_8837 20180312
(映り込みがありますm(__)m)

重本さんは、写真教室の先輩で、今回からメンバーに加わっています。
DMに「We Love Nicon」とありますが、キャノラーです(^^)/ キャノンフォトクラブの会員です!



カフェ・セゾンには、いつも沢山の写真愛好家が集まっています。
ひとりで行くときは静かに「フォトコン」を読みながら自習の時間ですが、
今回は、氏家圭三先生と偶然ご一緒しました
楽しい時間です。

氏家先生は「写遊会・彩」、「写団ひうちなだ」などで指導にあたられています。
二人だけでお話しするのははじめてなので緊張しました。
その緊張をほぐすように、先生がカバンから2Lの作品をだして見せてくださいました。

私  「どうしたらこんな雪の色がでるのですか? 普通に撮ると白いだけになってしまいます。」
先生 「よーく見ること。カメラで写すのでなくて、頭の中に写しこんでおくこと!
     あとで現像する時に、コントラストを変えたりしてそれを再現する。」

「よーく見る!!!」
先日のデッサン記事に対して、ブロ友さんからもそう教えていただきました。
絵も写真も同じですね! 心に写すことが一番大切なことですね。




「写友「風」の写真展」は、よ〜く見て撮ったハイレベルな作品ばかりです!

  ↓クリックで拡大します!
sezonn201803 20180312m


お近くの方は、ぜひ写真家さんが集まる「カフェ・セゾン」→地図に足をお運びくださいね!

楽しいお話が聞けるかもしれませんよ♪




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村  ありがとうございます!
庭の「きんぽうげ」です。



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 

「香川写好クラブ写真展」がはじまりました! 〜同期生の記録〜

香川写好クラブ
03 /12 2018
20180311125622909.jpeg
瓦町フラッグ 6階イベントスペース「カワラボ 」




私が通っているNHKカルチャー高松教室「はじめよう 自然風景と生活のある風景を撮る 撮影実習と講評」
講師(社)日本写真協会会員、日本風景写真協会会員  植村好治先生と生徒たちの写真展がはじまりました
(教室➝こちらこちら

IMG_20180224_0001.jpg

IMG_20180224_0002.jpg


↓植村好治先生の作品「光に映えて」  撮影地:徳島県東三好町
20180311125618bf5.jpeg
『雪の降った普段は何もない
 斜面の林に一瞬の光が流れ込み
 紅葉樹が映えて 一変した風景となる』


ぜひ、直に見に来てくださいね!
両側は金曜のリーダー住田正二三さんと、土曜のリーダーの竹内洋二さんの作品です。
(右大臣と左大臣みたいですね♪ お二人は損得なく皆を支えて、雑務まで一手に引き受けてくださっています。この場をお借りして心からお礼を申し上げます。)


搬入日のコラージュ
20180311130123e16.jpeg



同期の三人は、入って3年が過ぎました。
このブログは、いつのまにか三人の「いつか 楽しく 笑って ふり返りたい」というための記録になっています♪
その時のために名前を記載してとの嬉しいリクエストを頂いたので、今回は、ベスト仕様でのアップです(^^)/

↓「早朝の雪山」  撮影地:富山県立山  撮影者:穴吹元 
201803111253571da.jpeg
『ゴールデンウイークの立山で、隊列が山影から出るのを待って撮りました。』


↓「Walking path」  撮影地:さぬき市津田  撮影者:網野和子 
20180311125619570.jpeg
『彼女達の毎朝の散歩コース。一年を通じても今朝の太陽は秀逸だそうです。』


↓「帰り道」  撮影地:さぬき市  撮影者:月萌(つくも)
IMG_6614201800210.jpg
『廃校が決まった小学校からの下校時です。会うといつも笑顔を向けてくれる子供達とも、もう会えなくなりました。この子達の未来が健やかでありますようにと、祈りながらシャッターを切りました。『頑張って!』』
(追記)撮影日時:2017/01/24 16:16:59 、この2ケ月後、3月26日に閉校となりました。最後の学校新聞→コチラ



出展者は、みなさん公募展の常連となってる超上級者の方たちばかりです。

作品に添えられたキャプションもとても楽しいですよ♪

お近くの方は、ぜひ、瓦町グラッグに足をお運びくださいませ。

会期は短く、3月18日(日曜)までです。(時間:AM10:00〜PM6:00 最終日はPM4:00まで)


↓会場案内図
2018031112561476e.jpeg



追記:3/18写真展は終了しました。 沢山の方にお越しいただきありがとうございました。
作品一覧表です♪クリックで拡大します!

IMG_20180323_0001.jpg



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!