デッサンLesson 39 「わたの花」 &写真は「綿帽子みたいな、、」 

素描
02 /19 2018
IMG_8182201800211a.jpg



香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
この日のモチーフは、綿です。

IMG_1752201800211a.jpg


描いてる途中で綿の茎の見え方が違って、違和感がありました、、、

先生 「椅子を動かさない!!! 視点が変わってしまう。」(立ち上がる時、何気に椅子をうごかしていました。)
    「折り紙がちょっと違うよ。きちんとみるには、なにか基準になるもの、例えば机の縁からの位置で考えるといい。」

    (写真でも水平が大事ですよね、、、(^^;)
    「影を回りこんで塗らないこと。回りこむタッチになると、平面の影が立体になってしまう。」

今回は課題山積、とても充実した講座になりました(^^)/

人物クローッキーは遅刻したので15分のところ、6分で描きました。
IMG_1754201800211a.jpg

遅刻しないよう、開始時間の10分前に行くのも大きな課題です(^^;



📷写真は綿にちなんで、「わたぼうし」
IMG_8197201800211a.jpg
撮影日時 2018/02/13 8:33:21

2月13日もさぬき市には雪が降りました。
門燈の上のシーサーが綿帽子をかぶっているようでした。

【綿帽子】真綿をひろげて作った、女のかぶりもの。昔は外出時の防寒用。のちに婚礼の時新婦が使うようになった。


IMG_8198201800211a.jpg

このシーサーは姉と姪っ子、と娘の4人で沖縄旅行した時のものです。
魔除けになるので、門燈の上に固定しています。
もう何年前?
IMG_1764.jpg
「いとこどうし」東南植物楽園(→コチラ)にて、シーサーと

シーサーの、その口の開け閉めについても諸説あり、
口を大きく開けてマジムン(魔物)を捕まえ、あらゆる災難から家を守るという説。
また、福をたくさん呼び込んで逃がさないといった説もあるそうです。

ずっと守ってくれたんですね!


ご訪問ありがとうございました。
皆様にたくさんの幸福が舞い込みますように(^^)




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます
 
<関連記事>