「津田ふるさと海岸」の朝日

写真日記
01 /19 2018
IMG_7948201800116.jpg
津田ふるさと海岸  撮影日時:2018/01/15 6:55



綺麗な写真入り年賀状をみてて、やっぱり「朝日」を撮りにいかなきゃ!(笑)
友達を誘って、「遊びの達人おすすめ!2018初日の出スポット@さぬき市」→コチラでみた「津田ふるさと海岸」に行きました!

セゾンのマスターに教えていただいた「日の出アプリ」で、日の出時間と太陽が昇る場所をチェック!
IMG_1596.png
日の出は7時9分!!!


ふるさと海岸に向かうまでに見た月の綺麗なこと! 「ちょっと待ってね〜」と言いながら運転しました。

うわぁ〜きれい! でも月は太陽の光の中に消えてしましました。(残念!)
↓6時52分
IMG_4910201800116.jpg


↓7時09分sunrise
IMG_4939201800116b.jpg


↓7時11分 鳥がきたけど、ちっちゃい!
IMG_4944201800116b.jpg


今年初めての写真教室では、
先生「構図を決めたら、なにかひとつ、プラスワンで!」と、
犬年のお正月らしい講義でした(^^)
で、ワンコとお散歩しているご婦人に声掛けして撮らせていただきました。
↓ 7時23分
IMG_4966201800116b.jpg



考えると、朝日を撮りに来たのははじめてです(^^)/

私 「今度はもう少し早く来て、月も撮りたいわ〜」
友 「明けの明星もいいよね!」
私 「明けの明星って何?」
友 「・・・・・」

明けの明星とは金星の別称で、夜明けの明星、明星(あかぼし)とも呼ばれたりします。
宵の明星も明けの明星と同じく金星のことを指します。
美しくキラキラと輝くことから、神話では女性の象徴、女神などに例えられることが多い星です。
夜空ではお月さまの次に明るい!



JAXA(宇宙航空研究開発機構)のHPに、金星を上手に撮影するポイントが、テキスト教材に掲載されています。→コチラからどうぞ

「いちばん星」として親しまれているのが金星なんですね!
楽しみがまたひとつ増えました(^^)/
見つけられるかな、、、



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは我が家の天体望遠鏡
部屋の隅で埃をかぶっていましたが、
嫁いだ娘が持って帰るというので久しぶりに出してスマホで撮りました。
娘が小さかったころ一緒に夜空をみたこともありました☆彡

 
<関連記事>

1月のカフェ・セゾンは、年賀状コーナーもありますよ♪

作品展のご案内
01 /17 2018
IMG_7800201800116.jpg
私の大好きなフレンチトーストのモーニング



1月のカフェ・セゾン(定休日:月・火曜)は、
オーナーの蔵出し写真と写友さんの写真を展示されています。
20180116sezonn.jpg


特設年賀状コーナーでは写真入りは額に入れて展示。
それ以外はテーブルに並んでいます。

2016年まで姉がお店でしていた年賀状特集を、
セゾンのオーナーが額とともに引き継いでくださいました(^^)/(ありがとうございます!)

↓第5回 2018年「写真家さんからの 写真年賀状特集」
IMG_1578.jpg

IMG_1577.jpg


↓第4回 2017年「写真家さんからの 写真年賀状特集」
201700001478sannda

↓第3回 2016年「写真家さんからの 写真年賀状特集」
IMG_298120160107.jpg

↓第2回 2015年「写真家さんからの 写真年賀状特集」
IMG_7838 - コピー

↓第1回 2014年 「写真家さんからの、写真年賀状特集」
IMG_2333.jpg


年頭を飾る年賀状写真なので、小さくても見ごたえがあります♪

お近くの方は、ぜひ、さぬき市 カフェ・セゾンに足をお運びくださいね(➝地図はコチラ



おまけ(^-^)/
私がいただいた写真友達からの年賀状です♪
先生からのもございます♪
IMG_1585201800115b.jpg




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>

戌人形 〜犬は、人間と暮らし始めた最も古い動物〜

写真日記
01 /15 2018
IMG_7917201800113.jpg
作:松本宏



こちらでは、今日(15日)までが松の内
「神様に待っていただいている期間」でもあるそうです。

歳神様を歓迎するための正月飾り
歳神様とは、先祖の集合霊のことを呼んだもので、年の初めにやってきて、その年の家族の健康や五穀豊穣を約束してくれる神様です。
11日は鏡開き、15日の小正月ではしめ縄をはずします。
20180111.jpg


お正月飾りがなくなる我が家ですが、
「戌人形」はそのまま、部屋を移してそばに置いておきます(^^♪

友人のcozyさん(→コチラ)が作った戌人形です。
手持ちのは完売して、うがった陶々堂ギャラリーでも4日には残り1体となっていました。
お求めやすい価格(1000円)もあって、大人気です♪
58mmのレンズキャップとくらべると、こんなにちっちゃくて可愛いワンコです。
IMG_7918201800113.jpg

昨年の酉人形→コチラ

cozy「作者に似て今年の人形もとても愛らしい姿ですので
ぜひお近くに置いてください」


はい!(^^)!

犬は、人間と暮らし始めた最も古い動物ですね。

モコ「わたしも一緒にいるよ♪」
IMG_15552018.jpg

stand by me






にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>

デッサンLesson 36 「トマト」 &📷写真は「霜活」

素描
01 /13 2018
IMG_1534201800110.jpg

香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
2018年最初の教室のモチーフは、こぶりの野菜
かぶら、大根、トマト
私は、いままで何度か描いて、うまくいかなかったトマトを最初のモチーフにしました。
IMG_1532201800110.jpg


先生 「床からの反射光をよく見て! 遮ると、ほら見えるでしょ。 
     反射光のところは彩度を下げるために、ティッシュペーパーでこすってみるといい。」

反射光?言葉で知ってはいても、よく見えていませんでした。
床とトマトの間に、試しにデッサンスケール(手作りの)で遮ると光の変化がしっかり見えました!(^^)!
たしかに上からの光と違って、くすんだような色に見えました。

さらに「重なりで差をつけるのに、ペーパーでこすって彩度を下げる」ことを教えていただきました。
IMG_1535201800112.jpg
だだ、『あまり多用しない!』だそうです。

今回は難しかったけど、ちょっぴりステップアップ!(^^)!


📷写真は「霜活」
1/11 NHKの「あさイチ」で気象庁研究官 荒木健太郎さんの「霜活」。
霜活というのは雪結晶撮影の練習です。
テレビではスマホに100均でも買えるマクロレンズをつけて撮影していました。
テレビの前で、「うわぁ〜きれい♪」

四国も寒波!すぐ庭に飛び出しました(^^♪
霜がおりています。
スマホ用のマクロレンズは持っていますが、今のスマホはiPhone7PLUSでレンズが2つついているので使えません。
EOS-Mに60mmマクロをつけました。(コレしか持ってません)

テレビのようにピントがあわない(^^;
でもいままで知らない光の世界がみえました♪
IMG_7895201800111.jpg

IMG_7896201800111.jpg

古いスマホにマクロレンズをつけてみましたが、これもピント合わすのが難しい(^^;


テレビを見逃した方、「霜活」をもっと詳しく知りたい方は→コチラをどうぞ

寒い朝も、楽しい「霜活」でのりきれそうです(^^♪





にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>

お姉ちゃんからの元気通信 〜古都のローソン〜

お姉ちゃんからの元気通信
01 /11 2018
IMG_150420180109.jpg
興福寺のローソン「街並みにフィット」



お正月「お姉ちゃんからの元気通信」
2016年6月に高松市の写真ギャラリーカフェ(➝コチラ)をたたみ、兵庫県三田市に移り住んだ姉からの写メです♪


お正月に東京からきた長女との、初めての2人だけのプチ旅♪
(長女の夫はマンションで待つ猫ちゃんのため香川から急ぎ帰りました。)
姪っ子は、念願だった興福寺の阿修羅像に大感動だったそうです。

「法隆寺に行き私は半世紀ぶりの法隆寺でした。」

IMG_1505201800110.jpg
「法隆寺の回廊長い!」
国宝に指定されており、東回廊の長さは約76メートル、西回廊の長さは約72メートルと長い回廊となっています。(引用:コチラ


送られてきた写真は3枚
冒頭の「興福寺のローソン」面白いですね♪
ローソンのイメージカラーの青色は、ローソンが最初に生まれたオハイオ州の澄んだ空をイメージされた色で、初めが牛乳販売店だったということで、看板にミルクが描かれています。
イメージカラーをおいて、古都のカラーにあわすなんて、拍手!!!

あと奈良漬けのパンフレット。
「奈良漬け買いました」
IMG_1523201800110.jpg

最近の写メは食べ物系です(笑)


「法隆寺は広い!
帰りに奈良駅で京都の阿含の星まつりのごま供養の御札に、みんなの健康を祈願しました。
祈願供養は無料でした👌
帰りは大阪駅天天のギョウザを買って帰りました✌」



姉が「半世紀ぶりの法隆寺」というのは、
たぶん私たちが通った城内中学校(→コチラ)の修学旅行が奈良・京都だったからです(^^♪
↓私の卒業アルバムから
右上が法隆寺の夢殿ですよね♪(懐かしい〜)
IMG_1527201800110.jpg
このページには
『春日野の浅茅(あさぢ)が上に思うどち遊べる今日は忘らえめやも』(万葉集巻十)
と書かれていました(@_@)
半世紀ぶりで、はじめて和歌が載ってることに気がつきました!(^^)!

春日の野原のチガヤの上で 気のあった仲間たちと
心おきなく遊ぶ今日と言う日・・・・どうして、忘れることなどできようか・・・・(引用:コチラ



あー今ならこの歌の意味がしみてきます。


添える一枚は、庭のボケの花
IMG_7882201800110.jpg
ボケの花言葉は、「平凡」「早熟」「先駆者」

平凡な日々のありがたみをかみしめるお正月です




にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>