デッサンLesson 31 「四角豆とじゃがいも」

素描
10 /11 2017
香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回は「四角豆とじゃがいも」
先生など8人の陶芸作家とイタリアの高級靴ブランド「セルジオ・ロッシ」がコラボした限定商品、
ハイヒールに漆芸の技術を生かした装飾がほどこされている靴が掲載されている10月1日発売の家庭画報を見てスタートしました。
(本屋さんで立ち読みするか、美容院で読んでくださいね。 私は1ケ月400円で雑誌読み放題のdマガジンでみました♪)
IMG_698220171006.jpg

IMG_0948.jpg


私は筆圧が弱いのか、色を濃くのせることがうまくできず、いつも気にしていました。すると最後に先生から

「無理に濃くしようと思わないで、タッチで描いていけばいい!。」

ちょっと気が楽になりました(^^)


タッチの方向を考えて描くとは、
↓さつまいもの例だと  
上のように同じ方向に描くと平面に見えてしまうのに比べ、
下のようにタッチの方向を考えて描ていると立体的になってくる
tatti20171004.png


モチーフの四角豆というのは、沖縄でよく食べられている野菜です。
この莢(さや)のままを煮たり、炒め物や揚げ物(天ぷら)などにするそうです。
私はまだ食べたことがありません(^^)



IMG_698520171007.jpg
今日の花は「菊」
花言葉は 「高貴」 「高潔」 「高尚」
手をかければかけるほど、美しい花を咲かせるといわれています。

ブロ友さんからも「描けばかくほど画力はあがります」と教えていただきました(^^)




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます



 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>