さぬき市の奇祭 塚原稲荷「あばれみこし」

写真日記
10 /09 2017
IMG_277720171008.jpg
撮影日時 2017/10/08 14:25:51



“あばれみこし”は豊作と無病息災を願う塚原稲荷神社の秋祭です。

野良着姿に墨汁や顔料を塗りたくって厚化粧した若者が身近な材料である竹やわら、ナスなどの野菜、花を使って作った質素な神輿を担ぎ、「あ~もったいない、もったいない」と叫びながら縦横無尽に神社境内や参道を走ります。
参道では先導する本神輿へ体当たりをしたり、池へ飛び込んだり、氏子や観客を強引に池へ投げ込んだりとその暴れっぷりに訪れた観客からは大きな歓声が上がります。
その昔、本神輿を担がせてもらえなかった若者が自ら作ったのが始まりとされ、かつては氏子の家を練り歩いていました。「あばれが田を歩くと作が良い、あばれを担ぐと丈夫になる」といわれ、あばれが巡業しなかった年に疫病や災害が起こったことから「あばれが出ないと村が荒れる」と100年以上に渡って受け継がれた伝統行事です。(引用:さぬき市観光ガイド


↓塚原稲荷神社(〒769-2302 香川県さぬき市長尾西)
IMG_704120171008.jpg


↓獅子舞の音が野山に響く午後2時頃
IMG_246420171008.jpg

↓ひょうきんで奇抜な化粧と野良着姿に仮装した若者が「あばれ御輿」を担いで登場します。
農村歌舞伎の役者顔に化粧した若者たち、
カメラマンめがけてお酒を吹きかけるんですよ(^^; 
(危なかった~! いつものことらしく、カメラにシャワーキャップかけて近づく勇ましいカメラマンもいました。)
20171008.jpg

↓身近にある竹や藁・ケイトウなどで飾られた神輿を担いで「あ~もったいない、もったいない」と叫びながら参道を行ったり来たりと走り回ります。
IMG_269520171008.jpg
カメラ機種名:Canon EOS 6D  Tv(シャッター速度):1/10 Av(絞り数値):8.0  ISO感度:800
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離:58.0mm(105mmから連射しながら手で回してズーム)
(先輩に教えていただいて、はじめてズーム♪これでピントがきてたらいいのだけど、、、疾走感だけお伝えしました(^^;)


IMG_272920171008.jpg

本神輿を追いかけるように出御した「あばれみこし」は、 神社の前の池まで声を上げながら進み…祝詞を上げながら、大暴れ!
若者が知り合いの見物客を見つけると、すかさず腕をつかんで池に放り込みます。

ドボ~ン! 
IMG_283820171008.jpg

ドボ~ン!
IMG_320920171008ph.jpg

もうすぐ選挙のこの方も、ドボ~ン!
IMG_284420171008.jpg

↓本神輿の後をゆく「あばれみこし」
IMG_306820171008.jpg

↓最後には「あばれみこし」も池に投げ込み!!!
IMG_311820171008ph.jpg


かつては氏子の家を練り歩いていたあばれみこし。
 「アバレが田を歩くと作が良い」
 「アバレを担ぐと丈夫になる」といわれていたそうです。

2017年もおおいにアバレてくれたので
疫病や災害のない よい世界になれるよね♪


IMG_244620171008.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは塚原稲荷神社で舞っていた「獅子頭」 
かまれると幸せになれますよ~




 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
 にほんブログ村
 いつもありがとうございます!

 
<関連記事>