むれ源平「石あかりロード」2017 (2)

写真日記
09 /19 2017

201700002772a0916.jpg
石あかりコンテスト1位の「おでかけ月うさぎ」  


むれ源平「石あかりロード」の後編です♪

開催場所は、「コトデン八栗駅」から
「源平史跡 駒立岩・祈り岩」まで約1kmの旧庵治街道沿いです。
IMG_0852.jpg


↓企画展示「ゆめのたね」
 アキホ・タタさん制作の石あかり“ファンタジア”シリーズと牟礼北小学校6年生3名のデザイン画をもとに製作した石あかり
2017091602.jpg

↓かわいいワンちゃんに会ったので「撮ってもいいですか?」というと、
 「じゃ、ここを一まわりしますね」と言ってわざわざ歩いてくださったんですが、
2秒タイマーにしていたのを治したりして慌てて撮ると、ピンボケでした( ノД`)
さすがに厚かましくもう一回とは頼めませんでした(-_-;)
とても綺麗で優しい女性でした♪
ありがとうございましたm(__)m
201700002762a0916.jpg


源平屋島合戦(1185年)の史跡と史跡をつなぐための「石あかり」
20170916.jpg

このイベントの面白いところは、石あかりを販売しているところです。
墓石には中国の安い石が入るようになって、世界一高価な最高級石材である「庵治石」の需要が減りました。
石の彫刻作品で新たな道を開拓し、石工職人さんのモチベーションも上がっているそうです。
収入がなければ、良い技術も育ちませんよね。
↓会場でいただいたパンフレットには作品価格を明示し、販売されています♪
IMG_0853.jpg


冒頭の「おでかけ月うさぎ」は、  出展者:坂本英之  作品価格:150000円
↓大きさは、どの作品も玄関先にぴったりのサイズになっていました♪
IMG_208820170916.jpg


IMG_202720170916.jpg
↑作品名「clover」  出展者:国広 善康   作品価格:75000円


IMG_207820170916.jpg
↑作品名「たぬきの山」  出展者:山田浩之   作品価格:180000円

YouTubeに山田浩之さんが制作している動画をみつけました♪




帰ってパンフレットをゆっくり見ると
懐中電灯をご持参ください。石あかりが2倍楽しめます!!
と書いてありました。
あれば作品へのスポットライトにもなりますね(^^)/

IMG_211620170916.jpg

来年は懐中電灯を持って、
源平の史跡も訪ねたいと思います
次回は、また来年(^^♪



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>