NHKカルチャー 植村クラス 写真展♪

作品展のご案内
09 /13 2017
abcMG_0796_edited-1.jpg

NHKカルチャー 植村クラスの写真展をJR高松駅の中の
COM高松3F のNHKカルチャー高松教室で開催しています。
金曜教室➝こちら、土曜教室➝こちらから各自1点
前期は風景写真(終了m(__)m)、後期はスナップ約20点です。
作品は、今年2月の瓦町FLAGでの展示作品なのですが、新作の展示もあります。


冒頭の作品は、
さぬき市多和で同じようにボランティアしていることからブロ友となり、
やがて写真教室のクラスメートとなった
ブログ「高松の素敵な風情 四季の高松」のasuka hazimeさん(➝こちら)の作品です♪

アメリカ皆既日食の、欠け始めた太陽から皆既日食のコロナ、ダイヤモンドリング、そして再び輝きを増していくまでの太陽の変化です。

欠け始めから太陽の姿が完全に現れるまで2時間40分、太陽が月に完全に隠れる皆既日食が2分17秒、さまざまの姿に変化する太陽には感動的なドラマがありました。


お聞きすると1/2000秒で撮った写真を重ねるのだそうです(@_@)


201709092146.jpg


講師の植村先生は、「輝く波紋」(上段右)
うまく撮れなかったので
お詫びに先生が撮影された「四国電力広報誌『ライト&ライフ』8月号」の表紙写真をどうぞ(9月号は→こちら
IMG_0685.jpg



高松駅は この日も慌ただしく ひとびとは足早にすれ違っていました
それぞれの道を急いで

もし足をとめる時間がございましたら 高松駅構内のCOM高松3Fでごらんくださいね




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます

バナーは「E.T.の公開35周年記念ぬいぐるみ」
お尻には限定生産の証明としてシリアルナンバーが1点ずつに刺繍されています。
今日は娘の誕生日
お友達からのプレゼントです♪

「E.T.は宇宙船に乗り込む。離陸した宇宙船が見えなくなった後、空に美しい虹がかかるのであった。」(Wikipediaのストーリーから)

たしか娘は、小学校の卒業文集の「好きなこと」の欄に、
「空をみること」
と書いていました。

皆既日食の作品をみながら、
大人になっても心には 
少年・少女のまま変わらないものがあるのだと思いました♪
それは とても素敵なことですよね


 
<関連記事>