デッサンLesson 25「今日はクロッキー、どんどん描いて!」

素描
07 /25 2017
香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今回はクロッキー(速写)!

教室の初めは毎回、人物クロッキーがあります。
モデルは生徒が交代で、12分(休憩をいれて4分を3回)で描きます。
2017000024280717.jpg



先生「モチーフを次々変えて、どんどんクロッキーしていってください。影はつけたりしないでいいから!」
(モチーフは、1ケ月3回の講座に500円のモチーフ代で先生が毎回用意してくださっています)


最初はいいペースで描きましたが、
20170724kurokki-.jpg

だんだん集中できなくなり、、、
20170724kurokki-2.jpg


もーだめ(^^;

集中してたからか、疲れました💦

クロッキーの効果
瞬時にモノの特徴をとらえようとすることで、少ない情報量やシンプルな線で、情報を伝達する力を養うことが出来ます。限られた時間で描くことで余計な情報(細かい描写や装飾)をそぎ落として、いちばんそのモノを構成している重要な要素だけを抽出することになるので、モノを的確に捉える練習になります。本質へ最短距離で辿りつけるようになるので、同じ時間で出来ることの幅が広がり、結果的に画力が向上します。(引用:こちらから



短時間で何枚も描いたから、
もう何でもすぐに描けそうな気になってきました(笑)
クロッキー効果なのかな、、、



バテバテの記事に添える写真は、元気が出る「ゴーヤ」です。
今年も順調に実がなっています♪
2017000024310724.jpg





にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーも「ゴーヤ」
鉛筆クルクルみたいでとても好きなんです


 
<関連記事>