うわぁ~おっきい天体望遠鏡♪ 「観望会のおしらせ」

写真日記
07 /15 2017

201700002398072137.jpg
カメラ機種名 iPhone 7 Plus  撮影日時 2017/07/11 16:23:14 Tv (シャッター速度) 1/1350
Av (絞り数値) 1.8 露出補正 0 ISO感度 20
(帰り際に全体写真がいるかなと、スマホで普通にシャッターを押すだけで撮りました。画像データーをみてびっくり!絞り1.8ってね、、、今どきのスマホはすごい!)


NPOの仕事でさぬき市多和に行くと、館外にある大型天体望遠鏡の格納庫の前でボランティアスタッフの方が作業をされていました。

201700002399072137.jpg
↑すみませんピンボケです(-_-;)

さぬき市の旧多和小学校の校舎を生かし天体望遠鏡が搬入・設置された。京大大宇陀観測所(奈良県宇陀市)から移送したもので、今後、月1回程度の天体観望会の主力望遠鏡として活躍する。
 設置されたのは、「口径60センチ反射望遠鏡」。1977年に京大観測所に設置されたもので、星空を広角に、視野の端まで鮮明に観測できるのが特徴という。


「撮ってもいいですか?」
「いいですよ! ネジネジが見れるのは今だけよ♪」

うん、ネジネジ?

↓これです
20170000240107132319.jpg


「焦点距離を変えるんですか?」
「これは望遠鏡自体を動かすためのネジ。望遠鏡の中にある、コードが見える?」

↓みえた♪
20170000240207132319.jpg


この大きな天体望遠鏡専用の収納庫は、
建物がスライドし、大型天体望遠鏡が登場します。
大きいので下部は地下を掘った場所に設置し収納されています。

20170000240407132319.jpg
IMG_20170714_0001.jpg


「観望会のお知らせしますね!」
「まあ、うれしい♪」

7/29(土)には
【天体望遠鏡博物館 セミナー&観望会】があります。
講師は、この天体望遠鏡があった、京都大学大学院理学研究科附属天文台の柴田一成教授です。
ご予約はホームペジ➡こちらから
IMG_20170620_0001.jpg


↓は、去年、香川の思い出にと姉と一緒にいった観望会
  「土星・木星・火星をみました~♪ 「天体望遠鏡博物館」へ」から
20160713000005900329221




あなたの星を探してくださいね



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
ありがとうございます

 
<関連記事>