前山ダム湖畔の紫陽花

写真日記
06 /30 2017
IMG_9956_edited-1.jpg

香川にも恵みの雨が降っています

「早明浦ダムの貯水量が〇〇%になったね」
ダムの貯水量が日常の会話に出てくるので、県外から香川に嫁いできた知人はとても驚いたそうです(笑)

早明浦ダムは《四国の水がめ》と呼ばれています。
2017/06/29、早明浦ダムの貯水量は58.7%
高知県の早明浦ダムから香川用水への供給量を20%削減する第一次取水制限になっています。

香川県が水不足になる大きな原因としては、瀬戸内海式気候で、雨が少なく、また、雨が降っても、川の延長が短く急こう配のため、すぐに海に流れ込むという地理的条件が挙げられます。このため、古くからたびたび水不足に悩まされてきましたので、先人たちは、数多くのため池を造るなど、水の確保には大変な努力を重ねてきました。(引用:香川県のHPから)


いつも雨を待ってるから、雨の似合う紫陽花が好きなのかもしれません。

仕事帰りに、前山ダム湖畔の紫陽花を見に寄ってきました。
去年は少なくなって心配していましたが、今年は、、、

咲いています(^^)/
少ないけれど、珍しい品種もありました♪
IMG_9958_edited-1.jpg

IMG_9972_edited-1.jpg

ここは三年前に植樹されたあじさいです。
ダム湖畔の遊歩道を「あじさいロード」にするためです。
でも心無い方が盗んでいくこともあったとか(''_'')
IMG_9975_edited-1.jpg


↓遊歩道からみた前山ダムです
IMG_9979_edited-1.jpg



ただいま 香川県さぬき市前山ダムの貯水量は19.6 %

雨よ ふれふれ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます


 
<関連記事>

大窪寺 八十八庵のあじさい園(2)~虫たちと遊ぶ~

撮影実習
06 /28 2017
IMG_5629_edited-1.jpg

6月の撮影実習は、大窪寺門前にある「八十八庵のあじさい園」でした。
前編:➡こちら


山の紫陽花園では、紫陽花と遊ぶ虫たちに次々と出会いました。

↓最初に出会った子
 何枚か撮ってるうちに、やっと目があいました(笑)
IMG_5626_edited-2.jpg

↓バッタ 器用にとまっていますね♪
IMG_5651_edited-1.jpg

↓てんとう虫  
2IMG_5642_edited-2.jpg

↓「かたつむりがいるよ~」との声に駆け付けましたが、かたつむり君のガードが固く顔をだしていません💦
IMG_5640_edited-1.jpg

↓アリ  紫陽花の花に見えるのはガクで、真ん中の小さいのが花です
2017000023460624.jpg


実習日は曇天、
光も影もありませんが、曇天は花を撮るには、良い色になるといいます。
IMG_9892_edited-22.jpg



《人の脳は経験がつくる》
だから本を読んだり、映画を観たり、よき友と過ごすことが大事なのだそうです

山の紫陽花園の撮影実習では、いつものように明るい声がみちていました
よき友と過ごす楽しい時間です

楽しい時間の終わりは「八十八庵での うどん!
ここのうどんは、香川県産小麦「さぬきの夢」を、大窪寺の裏山で湧くお大師様の霊水(金剛水)で丹念に練りあげた逸品です♪

おいしかった~



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます
バナーは いつものお土産「生姜糖」
 
<関連記事>

大窪寺「八十八庵のあじさい園」

撮影実習
06 /26 2017
6月の撮影実習は、大窪寺門前にある「八十八庵のあじさい園」でした。
2017000023390624_edited-1.jpg
撮影日時 2017/06/24 7:25:39

1500株のあじさいが無料で公開されています。
このあじさい園は、35年前に旧長尾町の《町花があじさい》だったことから、地元の役に立てればと初代店主が始めたものだそうです。

↓山のなかの紫陽花園は山歩きしながら楽しみます♪
IMG_9954_edited-1.jpg

↓今は新緑と紫陽花のコラボがみられますよ♪
2017000023410624.jpg

↓珍しい種類の紫陽花もありました。
IMG_5611_edited-1.jpg


前日のNHK「趣味の園芸」は紫陽花を撮るという番組でした。(肝心の写真撮影は数分だけ💦)
「万葉人にも詠まれ、山野草の趣き深いヤマアジサイ。小花と大きなガクで構成され、楚々とした魅力がある。」

で、探しました!
↓もう傷んでいますが、これがヤマアジサイです。葉が小さく薄くて儚い感じです。

2017000023430624.jpg



同じような写真ばかりなので、ちょっと私のお茶を手のひらにとり手前の葉に吹いて、レンズをつくってみました。
↓雫をレンズにした紫陽花
2017000023400624.jpg

なかなかピントが合わず横の友人たちに冷やかされながら応援されながら、はじめて雫のレンズで一枚撮れました(^^)/

友 「苦労したんやから、1枚といわず何枚か撮ったらよかったのに、、、」

そういえばそうです(-_-;)
お茶だと色がでるそうなので、家のあじさいで練習してみます!


↓あじさい園は標高500m、ここは園の一番高い場所です。
 遠くに大窪寺の五重の塔が少しだけ見えます。
IMG_9903_edited-1.jpg

大窪寺(おおくぼじ)は、香川県さぬき市にある寺院。医王山(いおうざん)遍照光院(へんじょうこういん)大窪寺と号する。本尊は薬師如来。宗派は真言宗大覚寺派。
寺伝によれば、奈良時代の養老年間(717年 - 724年)に行基がこの地を訪れたとき悪夢を感得し草庵を建て修行をしたのが開基とされ、弘仁年間 (810 - 823) に唐から帰朝した空海(弘法大師)が現在の奥の院にある岩窟で虚空蔵求聞持法を修し、谷間の窪地に堂宇を建て等身大の薬師如来坐像を刻んで安置し、また恵果阿闍梨から授かった三国伝来の錫杖を納めて、窪地にちなみ「大窪寺」と名付けたとされている。(ウィキペディアから)




後編「虫たちが遊ぶ アジサイ園」へとつづきます



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
ありがとうございます


 
<関連記事>

デッサンLesson 22「牛乳ビンとキッチンクロス」 

素描
06 /24 2017


香川県三木町にあるサンサン館みきのデッサン教室の120分(ホームページは➡こちら)
今日は「牛乳ビンとキッチンクロス」 です。

先生「クロスが柔らかそうでいいね 筆圧の低いのは そのスタイルでいってもいいかも  いわさきちひろさんとかの感じ」

私は筆圧が低く、いつも気にしながら描いていましたが、今回の布を描くにはよかったのかもしれません。



テレビの美文字を書く番組で、書家の武田双雲さんが
《力をぬくと線質が強くなる》ということを言われ、「力を抜くためには、花丸を書く練習をするのが効果的。」と指導されていました。
花丸を書くと、手の動きが大きくなり、さらに同じ動きを繰り返すため、自然と手の力が抜けるのだそうです。

クルクルと丸い線を書く
試してみると、なんとなくスムーズでしっかりした線がかけました

↓どんどん大きくなってきてる窓辺のゴーヤ、こんな感じです(笑)
IMG_5585_edited-1.jpg


くるりん



人物クロッキーはSさん
IMG_0510.jpg
この時はまだ力が入っているので線質が弱いです💦
クルクルをこれからも続けてみます



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
バナーはゴーヤの花
今年も沢山咲いています♪


 
<関連記事>

タイトル帳(P.8)【半明薫 写真展】 (付:善通寺市近代化遺産散策マップ)

作品展のご案内
06 /22 2017
IMG_20170620_0003.jpg

作品タイトルはその作品の一部であり、作者の意図・想いを伝えるものだと気づき
「作品一覧表」を保存することにしました。
タイトルをみなおすと、その作品もよみがえります♪

「作品一覧表」をまとめた「タイトル帳」➡こちら
その8ページ目は、
【半明薫 写真展】
会期:2017/6/6(火)~6/11(日) 終了しています!
会場:善通寺美術館 




IMG_20170323_0001.jpg

会場は沢山の観覧者でいっぱいでした。
お忙しい中、半明さんからは撮影のお話も聞かせていただきました。
DM作品の印象的な雲はスローシャッターだそうです。

が、入選作品が沢山なので撮影は遠慮しました(時々シャイになります(''_'') )
「JNP四季のいろ」第5回入選作品の「桜流れ舞う」は、日本風景写真協会のHP「写真集フォトギャラリー」➡こちらに掲載されていますので、ぜひHPでご覧ください(^^)/

私が思うに風景写真がうまくなりたいと思うなら、逆説的だがうまく撮らないほうがいいと思う。 (中略)
自然体で、その風景に向かい合うと、《風景》が見えてくるものである。風景の方が、自分の特徴を見せてくれる。それは風景のもつ感情ともいうのだろうか、自然の呼吸ともいうのだろうか、、 
(飯島幸永著「あなたしか撮れない写真」より)



素晴らしい作品を観てると、自然と対峙する半明さんの真摯な姿もみえるようでした




ランチは会場と同じ敷地内にある、お気に入りの偕行社カフェで♪
FotoJet201706202235.jpg
いつも感じるのだけど偕行社のスタッフはとても感じが良くて、今回も「善通寺市近代化遺産散策マップ」をくださいました。
↓クリック2回で拡大します
20170000233806.jpg

この日は思いがけない所用で慌しい善通寺訪問でしたが、
マップにある「水尾写真館」「善通寺駅」の大正時代建築などなど、次回の善通寺訪問の楽しみができました♪




にほんブログ村
ありがとうございます

 
<関連記事>